記事一覧

【蓮華岳】コマクサト展望【針ノ木岳】

【山行20180716】-記録更新完了-


晴れが続く。下界のありえない暑さから現実逃避。

2時間弱寝て、扇沢から針ノ木雪渓を登り蓮華・針ノ木岳へ。

連休が欲しい。テント泊縦走したいな。


針ノ木岳山頂から、【黒部立山ノソラ】

20180716-01.jpg


扇沢を出発。駐車場は割と空いている。昨日は激混みだったとTomoさん情報。

20180716-07.jpg 20180716-08.jpg


登山口をスタート。

20180716-09.jpg 20180716-10.jpg


大沢小屋。ここまで結構時間がかかった。帰りは近道を帰ろう。

20180716-11.jpg 20180716-12.jpg


樹林帯から針ノ木雪渓。

20180716-13.jpg


樹林帯は結構暑かった。雪渓は涼しいかな。

20180716-14.jpg


ギボウシ雪渓。

20180716-15.jpg


12本爪アイゼン装着しスタート。

20180716-16.jpg


日は照っているが、涼しい~!

20180716-17.jpg


針ノ木雪渓。

20180716-02.jpg


天然クーラー。全く汗をかかない快適登山。

20180716-18.jpg


この時期だけの滝かな。

20180716-19.jpg


20180716-20.jpg


20180716-21.jpg


登る人より下山してくる人のが多い。

20180716-22.jpg


雪は頂上付近まで。               一部雪が切れている箇所がある。

20180716-23.jpg 20180716-24.jpg


ここを登り上げれば針ノ木峠。

20180716-30.jpg


針ノ木小屋。次回はここでテント泊したいな。

20180716-31.jpg 20180716-32.jpg


槍・穂高、野口五郎岳、鷲羽岳。

20180716-33.jpg


先に蓮華岳へ。針ノ木岳は後から行きましょう。

20180716-34.jpg


蓮華岳に登ります。振り返り針ノ木小屋。

20180716-35.jpg


針ノ木岳・スバリ岳。

20180716-36.jpg


20180716-37.jpg


標高を上げると劔岳が見えてきた。

20180716-38.jpg


劔岳。

20180716-39.jpg


北ア南部の峰々。

手前の船窪岳への稜線は歩いたことがないが、いつか歩いてみたい。

20180716-40.jpg


コマクサゾーン突入。

20180716-41.jpg


20180716-43.jpg


20180716-44.jpg


そして劔岳。

20180716-42.jpg


燕岳同等、素晴らしいコマクサの群落です!

20180716-45.jpg


チングルマ果穂。

20180716-46.jpg


まだ咲いていてくれた。

20180716-47.jpg


20180716-48.jpg


立山-別山-劔岳。

20180716-49.jpg


三角点。                              蓮華岳山頂。

20180716-51.jpg 20180716-52.jpg


20180716-50.jpg


蓮華岳、お花が多いですね。

20180716-53.jpg 20180716-54.jpg


20180716-55.jpg 20180716-56.jpg


20180716-57.jpg 20180716-58.jpg


20180716-59.jpg


コマクサがキレイです。

20180716-60.jpg


蓮華岳山頂ノコマクサ。

20180716-03.jpg


20180716-04.jpg


20180716-62.jpg


富士山と南ア。さて、針ノ木岳へと向かいます。

20180716-61.jpg


ド迫力の立山。

20180716-63.jpg


槍・穂。

20180716-65.jpg


チングルマ群生。

20180716-64.jpg


針ノ木岳と針ノ木小屋。

20180716-66.jpg


針ノ木小屋を越え、花をゆっくりと眺めながら登る。

タカネヤハズハココ。                      ミヤマキンバイ。

20180716-67.jpg 20180716-68.jpg


ミヤマクワガタ。

20180716-69.jpg 20180716-70.jpg


槍と高瀬ダム。

20180716-71.jpg


針ノ木岳山頂。

20180716-72.jpg


黒部湖と立山・剣岳。

20180716-73.jpg


立山ノ空。

20180716-01.jpg


急峻な山容・スバリ岳。

20180716-75.jpg


立山トスバリ。

20180716-76.jpg


しつこくスバリ!

20180716-77.jpg


イブキジャコウソウ。

20180716-78.jpg


オダマキ。

20180716-79.jpg


シコタンソウ。

20180716-74.jpg


景色を堪能したら下山です。来年は周回だね。

20180716-80.jpg


20180716-81.jpg


ライチョウにも会えました。

20180716-82.jpg


ツガザクラ。

20180716-83.jpg


針ノ木側から蓮華岳。               針ノ木小屋からアイゼンつけて下山。

20180716-84.jpg 20180716-85.jpg


                                 見納め。

20180716-86.jpg 20180716-87.jpg


20180716-06.jpg


午後は気温が上がり、アイゼンが効きません。アイゼンとピッケルで来た私。4本爪やチェンスパの方もいますが、装備は人それぞれ。

20180716-88.jpg


気温が高いのでガスが多い。

20180716-89.jpg


20180716-90.jpg


午前中ほど涼しくありませんが、下界はヤバイ暑さだろうな…。

20180716-91.jpg


暑い時期は雪渓歩きは最高ですね。

20180716-92.jpg


大沢小屋の方は同郷。近道の作業道をTomoさんから聞いており、詳しく教えていただく。

橋や梯子を渡り、登山道よりだいぶ早い。

20180716-93.jpg 20180716-94.jpg


20180716-95.jpg 20180716-97.jpg


無事扇沢へ下山。                       温泉へ。

20180716-98.jpg 20180716-99.jpg


猛暑続きもいい加減にしてほしい。雪渓歩きをすればとまたまた北アルプスへ。この時期は標高の高い山でなければ暑くて登れません。

雪渓は天然クーラーで快適そのもの。コマクサの群落の蓮華岳、黒部湖と立山の絶景針ノ木岳。

また来年訪問したいと思います。次回はテント泊縦走決定かな。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【山行】単独行

【山行CT】4:39扇沢-5:46大沢小屋-7:46針ノ木小屋-9:23蓮華岳-10:28針ノ木小屋-11:21針ノ木岳-12:30針ノ木小屋-14:13大沢小屋-15:28扇沢 Total:10時間48分

【ルート】

コメント

蓮華-針ノ木

針ノ木雪渓は、涼しかったでしょう。
蓮華岳は、コマクサだけでしたね。
針ノ木からの黒部湖もダイナミックな景色です。
剣を見ながら爺ヶ岳へ縦走するのも面白いですよ。

Re: 蓮華-針ノ木

Tomoさん
コマクサの時期がバッチリでしたね。
針ノ木雪渓、今年は雪が多いようでした。
針ノ木縦走は以前から計画にはあるのですが、かなりロングなのでまだ実行できてません。
絶景の連続、テント泊で訪問したいと思います。

蓮華と針ノ木 日帰り

野反湖から一日空けて蓮華と針ノ木に行ったと聞きました。
日帰りで2座行けるの?と思いコースタイム見たら白馬とあまり変わらないのでしょうか。

それにしても天気良かったようですね。午後になってもガスが上がらないなんて最高ではないですか。
私は連休に泊りでいきそびれ、その後は写真展で泊りで行く気合が入らず(当番でなけれは会場に行かなくてもいいのだけど、ちょっと気になるし)
ジムニーさん、次の休みもアルプスかな。
暫く良い日が続きそうですね。

Re: 蓮華と針ノ木 日帰り

yasubeさん

連休ならスバリから爺までテント担いで縦走したんですが…。
朝5時前から登れば2座行けると思います。
涼しい雪渓歩きを楽しみ、蓮華はコマクサ、針ノ木は黒部立山の展望、どちらも日帰りではもったいないです。
写真展で山はお休みでしたか。このところずっと晴れてるのに行ってないのかな?と思いましたが。
野反湖も暑かったですよね。
もう2500mm以上でなければ暑さが危険です。南はすっかり雪もとけてそうなので北にまた行こうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ