記事一覧

【ウルップソウ】ノ白馬岳-旭岳

【山行日20180629】-記録更新完了-


北岳にキタダケソウを見に行きたかったが、仕事で連休が消えてしまった。

日帰りで行けるところは…。

growmonoさんとmakibitoさんの記録でウルップソウがそろそろ見頃のようだ。

天気予報がいまいちだが、白馬岳へ。

20180629-01.jpg


静かな猿倉をスタート。

20180629-13.jpg 20180629-14.jpg


20180629-15.jpg


キヌガサ。

20180629-16.jpg


木道を進み…                          ようこそ大雪渓。

20180629-17.jpg 20180629-18.jpg


楽しい雪渓歩き。落石に注意して登ろう。

20180629-19.jpg


キヌガサ祭り。

20180629-11.jpg


20180629-20.jpg


大雪渓を行く。

20180629-21.jpg


落石が相変わらず多い。杓子岳側も蓮華岳側も落ちてきます。2度、30cm大の岩が転がって行きましたので、ラクッと下に向かって叫びます。手を振ってくれて気づいてくれました。

20180629-22.jpg


ものすごい勢いでやってきたハイカー。前を行くのがタイムアタック中、手前の方がカメラマン。

白馬駅から往復3時間のタイムアタック!?稜線にもカメラマンがいるようです。

20180629-23.jpg


葱平に着き落石もひと安心。さらに急な雪渓を登って行きます。

20180629-24.jpg


20180629-25.jpg 20180629-26.jpg


ようやく出てきたハクサンイチゲ。今日の目的は君ではないのだけど。

20180629-27.jpg


オダマキでもないんだけど、キレイです。

20180629-28.jpg


シナノキンバイ。

20180629-29.jpg


杓子岳。先ほど登っていたランナーの方がもう戻ってきた(早い!)

若さ溢れる走りで一気に下って行きました。

20180629-30.jpg


長野側は雲海。大雪渓を雲が上がってきました。

20180629-32.jpg


小雪渓の手前で道が作られていたが、昨日の雨でほとんど流されてしまいました。

20180629-33.jpg


20180629-31.jpg 20180629-34.jpg


お花畑にと到着。花は少ないが、お目当てのウルップソウが咲いています。

20180629-35.jpg


イチゲにキンバイ・シオガマ。

20180629-36.jpg


                             イワベンケイも。

20180629-37.jpg 20180629-38.jpg


お花畑がいい感じです。

20180629-39.jpg


最後の雪渓を登り白馬岳頂上宿舎。

20180629-40.jpg


ウルップ・イチゲ。

20180629-41.jpg


20180629-42.jpg


見頃です。

20180629-43.jpg


20180629-09.jpg


20180629-10.jpg


青空ギリギリの杓子岳。

20180629-44.jpg


20180629-45.jpg 20180629-48.jpg


杓子ト白馬鑓。

20180629-46.jpg


20180629-47.jpg


最後の岩場を登り登頂。                      イワウメさん。

20180629-50.jpg 20180629-49.jpg


白馬三山ノ2峰。

20180629-51.jpg


いいお花畑です。

20180629-52.jpg


20180629-53.jpg


旭岳とウルップソウ。 結構早く着いたので、登山道はないが旭岳にも登りに行きましょう。

20180629-07.jpg


20180629-02.jpg


雪田を適当にの進んで行きます。

20180629-55.jpg


東側の稜線から登り振り返る。 実は結構強風です。

20180629-54.jpg


旭岳の上は岩場。風で煽られるので少し下を歩きます。

20180629-56.jpg


花は少ない。イワウメとウルップソウが少し。

20180629-57.jpg


旭岳山頂から杓子岳・白馬鑓ヶ岳。

20180629-03.jpg


同じく旭岳山頂から白馬岳。

20180629-04.jpg


雨もポツポツきたので下山開始。

20180629-58.jpg


20180629-59.jpg


雪田から。雲が…。

20180629-60.jpg


白馬岳頂上宿舎に戻りウルップソウ。

20180629-08.jpg


下山中ユキワリソウ。

20180629-61.jpg


再度アイゼン装着して。

20180629-62.jpg 20180629-63.jpg


葱平から先、大雪渓は雲の下で、激しく降られました。

20180629-64.jpg 20180629-65.jpg


大雪渓下山中、Tomoさんから梅雨明けしたよとメールが。土砂降りなんですけど!

帰路の長野市は青空が広がっていました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【撮影機材】PETANX K-3Ⅱ.

レンズ:smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED AL[IF]SDM.

         :SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC.

         :SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【山行】単独行

【山行CT】4:45猿倉-9:56白馬山荘-10:13白馬岳-10:33白馬山荘-11:11旭岳-14:34猿倉 Total.9時間46分

【ルート】

コメント

ウルップソウ見たかった

ジムニーさん、キタダケソウがウルップソウになったんですね。どちらも見たことないので見たいものです

八ヶ岳で上手く行けばウルップソウを見られるかと期待したのですが見つけられませんでした

関東は梅雨明けしましたが、ここ高山は日月火と久々に晴れです。でも水曜から一週間雨予報で梅雨明けはまだ先になりそうです

Re: ウルップソウ見たかった

Pinballさん

久しぶりに北岳にテント泊と思っていましたが、連休がなくなってしまいました。
北も南も出来たら泊まりで行きたいのが本音です。
八ッのウルップソウは頂上山荘の西側の斜面にありませんか。
今年はツクモグサを見に行けなかったので、コマクサが満開になる頃訪できればと思います。
北アの本当の梅雨明けは北陸方面の梅雨明け宣言が出てからが本格的に夏山シーズンに入れますね(^^)/

ウルップソウがいっぱい

日曜日に登りましたが、期待していた通りウルップソウがいっぱいでした。
栂池に降りようとしましたが、ガスが濃くなり眺望が期待できないのでやめました。
いつか一緒に行きたいですね。

Re: ウルップソウがいっぱい

旭岳ではなく、杓子か栂池方面へ行けば良かったです。
栂池への周回、来年やりましょう。
それはそうと、燕岳のコマクサがそろそろ良さそうです。
針ノ木雪渓も行きたい。登る山を迷いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ