記事一覧

【麦草岳】 厳冬ノ雪稜 【木曽駒ヶ岳展望台】

【山行日20240321-22】

20240322-71.jpg
気温マイナス15度、中央アルプス麦草岳山頂から、木曽駒ヶ岳・宝剣岳・木曽前岳。

20240322-38.jpg
爆風の稜線。

1711256531585_R.jpg
高度感ある雪稜を行く私。※MAKIさん提供。

20240322-66.jpg
木曽駒ヶ岳と荒々しい山容の木曽前岳。


道の駅日義木曽駒高原で車中泊。外気-5度ながら暖かく過ごした。
車から出るとMAKIさんの車を発見。
昨年12月、白毛門でお会いし、何度か山を計画するも休みと天気が合わずにいたが、麦草岳はどうですかとお誘い。木曽駒の展望地、未踏で以前から登りたかった山です。
当初21日を予定していたが荒天、22日が高気圧真ん中で快晴予報。シゴト仲間がシフトを変えて下さったそう。交代していただいた方にも感謝、ありがとうございます。
時間を合わせコガラ登山口福島Bコースの入口へと向かいます。
途中極寒のキャンプ場、平日にも関わらずたくさんの方がキャンプを楽しんでました。

20240322-08.jpg 20240322-09.jpg
駐車場の反対側にワンポールテント。下段にもたくさんいました。いいなぁ。 山頂付近はまだ雲の中、登る頃には晴れる予報を信じスタート。

20240322-10.jpg 20240322-11.jpg
林道を進みます。陽が出るまで少し寒い。     1ヶ所渡渉地点。この日の水量は特に問題なし。

20240322-12.jpg 20240322-13.jpg
力水4合半。水は出ていない。          ずっと急登、樹林帯も長いです。
テン泊装備でもう下山される方とすれ違い。AM1:30から登って朝日を待ってらしたとか。平出和也さん似の方が昨日ラッセルして登られたそうです。(まさかご本人ではないと思うけど)樹林帯はかなり楽させてもらいました。

20240322-14.jpg
標高を上げ霧氷地帯へ突入。

20240322-15.jpg
キーンと冷えた世界。動いていないと寒い。

20240322-16.jpg
素晴らしい霧氷地帯。

20240322-17.jpg 20240322-18.jpg
急登を忘れさせてくれるような霧氷の連続。

20240322-19.jpg
凄い霧氷ですとMAKIさん。

20240322-20.jpg
見上げる。

20240322-21.jpg
樹林帯、長いのですが最高です。

20240322-78.jpg
気温はなんと-15度、寒いはずです。普段生活していてまずこの気温にはなりません。

20240322-22.jpg
最初の樹林帯を抜けるPEAKから。おお、上空のガスは晴れました。でも風が強そうです!

20240322-23.jpg
これから登る麦草岳。素晴らしい。山頂手前までほぼ樹林帯。ご褒美の稜線風景はまだ先🤣

20240322-24.jpg
茶臼山・将棋頭山。霧氷が素晴らしい。こちらも登りたい未踏の山です。

20240322-25.jpg
御嶽山の展望。

20240322-26.jpg
木曽駒と木曽前岳が見えてきた。

20240322-27.jpg
ズーム。

20240322-28.jpg
雪面がテッカテカに光っています。

20240322-29.jpg 20240322-30.jpg
小ピークから… 避難小屋へ。

20240322-31.jpg
木曽駒ヶ岳7合目避難小屋。依然気温は-15度、中へは2階の窓から入らねばならず、靴を脱ぐのが大変なので外でひといき。冬季トイレとあるが…雪でふさがれて使えなそうです。

20240322-32.jpg
避難小屋を越えると展望も開けてくる。

20240322-33.jpg樹林帯へアップダウン。

20240322-34.jpg
ようやく森林限界越え。素晴らしい。

20240322-35.jpg
登山口から5時間、ようやく雪稜。嬉しいね。

20240322-36.jpg
樹林帯から抜け、素晴らしい展望さながら、風が強い!

20240322-37.jpg
雪庇稜線。

1711256439007_R.jpg
※MAKIさん提供。

20240322-38_2024032511503040b.jpg
爆風!

1711256462040_R.jpg
トレースも爆風で消し飛んでいます。ここからは先頭を代わりましょう。※MAKIさん提供。

20240322-40.jpg
下に駐車場が見える。大した距離ではないけど、標高差約1500m。

20240322-41.jpg
素晴らしい雪紋。

20240322-42.jpg
木曽駒・宝剣・木曽前・三ノ沢。

20240322-43.jpg
宝剣岳・木曽前岳。

20240322-44.jpg
なかなかの高度感。雪稜手前にいやらしい急登があるので滑落しないよう注意が必要です。

1711256516988_R.jpg
※MAKIさん提供。

1711256507598_R.jpg
※MAKIさん提供。

20240322-45.jpg
雪煙舞う爆風。駒石かな。岩場の通過は注意。

20240322-46.jpg
山頂手前から。木曽駒ヶ岳主峰群の素晴らしい展望。

20240322-47.jpg
雪庇。

1711256531585_R_20240325212323cb3.jpg
高度感。※MAKIさん提供。

20240322-48.jpg
美しいシュカブラと御嶽山。

20240322-49.jpg
風が強いのも忘れさせてくれ…はしなかった(笑)強風すぎてそれはないけど凄い景色。

20240322-50.jpg
風の力。

20240322-51.jpg
MAKIさん、素晴らしい展望だね。

20240322-52.jpg
何度も撮ってしまいます。

1711256569171_R.jpg
※MAKIさん提供。

20240322-53.jpg
麦草岳山頂。最高です。

20240322-55.jpg
MAKIさんに撮っていただきました。

20240322-54.jpg
山頂は素晴らしいシュカブラを形成していました。

20240322-56.jpg

20240322-57.jpg
絶景撮影。

20240322-58.jpg
麦草岳の2733mのPEAKへ。

20240322-59.jpg
ビクトリーロード😉

20240322-60.jpg
2733mのPEAK。MAKIさん登頂おめでとう。

1711256599353_R.jpg
※MAKIさん提供。

1711256607405_R.jpg
※MAKIさん提供。

20240322-61.jpg
この位置からだと宝剣岳が隠れてしまいます。手前の2721mの山頂標識のが良く見えました。

20240322-62.jpg
木曽前岳の荒々しい山容。冬季はここまで。麦草岳-木曽前岳間が破線な理由が良く分かります。

20240322-63.jpg
三ノ沢岳。

20240322-64.jpg
主峰・木曽駒ヶ岳。千畳敷カールも素晴らしいが、木曽側から見る主峰もカッコイイ。

20240322-65.jpg
茶臼山・将棋頭山、遠くに八ヶ岳。

20240322-66_20240325211301027.jpg
爆風で気温-15度、体感温度は-18度くらいか…。このあたりが限界です。展望をもっと楽しみたいが下山しましょう。

20240322-67.jpg
乗鞍岳。

20240322-68.jpg
御嶽山。

20240322-69.jpg

20240322-70.jpg
風紋爆風。

20240322-71_2024032521130940d.jpg
山頂で最後撮り。またこの絶景を見に来たいですね。

20240322-72.jpg
木曽駒ヶ岳・中岳・宝剣岳。

20240322-73.jpg
風のない所へ降りましょう。

20240322-74.jpg
樹林帯から穂高連峰。前穂の奥には槍ヶ岳。望遠持ってきて良かった。

20240322-77.jpg
長い樹林帯を経て振り返る。あそこまで登ってきたんだなぁ。気温は-5度でも暖か天国(笑)

20240322-76.jpg 20240322-75_202403252227383cc.jpg
無事下山。寒かったけど楽しい雪山登山でした。下山後は風情ある天神温泉・青雲荘へ。茶褐色の濁り湯、いいお湯でした。

KIMG5286_R.jpg
温泉後はひたすら下みち、19号-142号和田トンネル経由-254号で帰路。
いつもの望月のどさん娘で肉野菜炒め定食を美味しく頂く。

ずっと気になっていた木曽駒ヶ岳の大展望台・麦草岳。この日であった人は4名。
高気圧ド真ん中、-15度・爆風ながら最高のド快晴の中登れた1日。素晴らしい展望山でした。
将棋頭山も気になるし、まだまだ未踏の山がたくさん。また木曽へ通うことが増えそうです。
MAKIさんいい日にお誘い頂きありがとう。登りながら山談義、楽しかったです。
また山をご一緒しましょう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、また、その年の天候などに左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-3Ⅱ
:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW
:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
※未だ、15-30mm超広角レンズが入院中…今回もフルサイズの出番なし。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 MAKIさん同行
【山行CT】6:18コガラ登山口-6:29福島Bコース・茶臼山分岐-7:13幸ノ川渡渉点-8:10力水-10:36木曽駒ヶ岳七合目避難小屋-12:06麦草岳-13:45木曽駒ヶ岳七合目避難小屋-15:11力水-15:36幸ノ川渡渉点-16:07福島Bコース・茶臼山分岐-16:14コガラ登山口 Total:9時間56分
【山行歩数】23770歩
【最低気温】-15度
【ルート】-Geographica-
20240322_木曽町_R

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ