記事一覧

【守屋山】  諏訪湖ト中部山岳ノ大展望地   【杖突峠】

【山行日20240321-22】

20240321-41.jpg
守屋山・東峰から諏訪湖。

20240321-27.jpg
東峰から西峯へプチラッセル。見上げればカラマツの美しい霧氷。

【山行日20240321】

3月に入り寒波が南下、荒れた天気が続く。
21・22が連休で、22日は久しぶりに高気圧が広がりそうだ。
昨年12月に白毛門でお会いしたMAKIさんからご一緒しませんかとお誘いを受ける。
当初21日に決めていたが晴れが翌日にズレ混んだ。MAKIさんから休みを交換出来そうとの事で
22日をメインの山とし、前日は比較的晴れそうな諏訪の守屋山へと向かいます。
20日は荒れてかなり雪が降った様子。入笠山あたりでも積雪50cmとか。
例の如く、埼玉からひたすら下みち、254号-152号経由で杖突峠へ。

20240321-01.jpg 20240321-02.jpg
杖突峠の駐車場は積雪10cmと言ったところ。   準備をし出発。

20240321-03.jpg
降雪直後のカラマツの着雪。

20240321-04.jpg
林道から分杭平。

20240321-06.jpg
避難小屋。守屋山水呑場山荘。

20240321-07.jpg
本格的に山へ入る。アイゼンは12本しか持ってこなかったがここはチェンスパで良かった(笑)

20240321-08.jpg
標高を上げるとカラマツの霧氷。

20240321-09.jpg
昨日は結構荒れて降ったようです。

20240321-10.jpg
守屋山の真っ白な稜線。

20240321-11.jpg
守屋山東峰山頂。

20240321-12.jpg
諏訪湖が近い!高ボッチ・鉢伏山・美ヶ原・霧ヶ峰・蓼科山。

20240321-13.jpg
ここからも夜景や日の出が見たいですね。

20240321-14.jpg
北八ッ、蓼科山・北横岳・縞枯山・茶臼山。

20240321-15.jpg
南八ヶ岳、硫黄・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現…ガスガスですね(;´Д`)

20240321-16.jpg
甲斐駒・仙丈、北岳は見えないね。

20240321-17.jpg
守屋山南アルプス最北端のピーク。晴れていれば北アルプスなども見え、中部山岳の大展望地。

20240321-11-1.jpg
山頂からパノラマ。左の山が西峰。※写真をタッチすると大きな写真で見れます。

20240321-18.jpg
西峰へ。

20240321-19.jpg
先頭の人は東峰で力尽きたらしく。遅出でラッセルできるとは思わなかったので思わず笑みが(笑)

20240321-20.jpg
トレースはリセットされており最高のコンディション♪

20240321-21.jpg
積雪は足首程度。雪は軽くラッセルにもならない。

20240321-22.jpg
霧氷。

20240321-23.jpg会心の一撃、雲隠れでミス!

20240321-24.jpg 20240321-25.jpg
カラマツが真っ白に染まっている。

20240321-26.jpg
最高の霧氷だ。

20240321-27_2024032419450570a.jpg
見上げる。霧氷乱舞。

20240321-28.jpg
吹き溜まりで雪は膝下程度。明日の山のいいウォーミングアップ♪

20240321-29.jpg
西峰の小屋が見えた。西峰は別ルートから登られた方がいてここでラッセル解除。

20240321-30.jpg
樹林帯からも見えていた諏訪湖。 素晴らしい展望山です。

20240321-31.jpg
今日2つ目のピーク。

20240321-32.jpg
西峰山頂。

20240321-33.jpg
諏訪湖の展望が本当に素晴らしい。地元の方が雪からベンチを掘り起こしていました。

20240321-34.jpg
車山。雪が少ないなぁ。

20240321-36.jpg

20240321-37.jpg
地元の方としばし会話。一緒にお昼どうだい?というので小屋で食事をご一緒させて頂く。

20240321-38.jpg 20240321-39.jpg
コーヒーを頂き山談義。少し遅れて地元のお母さんも到着。「あなたか先頭でラッセルした人?もっと歩幅小さくしないと大変だったわよ!」あれーすいません🤣🤣🤣
翌日は○○山へ行くと行くと伝えるとあそこの登りは2度と行きたくない!それほどの急登ですか。遭難しないよう気を付けて登りますね。その後はあの山がいい、あすこも行って欲しいと山談義は草団子を美味しく頂きながら大いに盛り上がりました。ごちそうさまでした(ウサギ印)

20240321-40.jpg
東峰へ戻り神社参り。何人か西峰まで往復されたみたい(小一時間山談義していたので)

20240321-41_20240324200607dfe.jpg
素晴らしい景色の見納め。これでも結構風がある。西高東低なので低山を選んだのですが、
最高の山日和でした。
 
20240321-43.jpg 20240321-48.jpg  
下山後、まだ時間があるので桜で有名な高遠城址へ車を走らせます。 当然桜は咲いておらず駐車入園無料。散策しましょう。

20240321-45.jpg 20240321-44.jpg
桜まつり、もうじきですね。

20240321-49.jpg
ふんふん、なるほど。

20240321-47.jpg
桜と木曽駒が見たいね。

20240321-46.jpg 20240321-50.jpg
福寿草がいっぱいでした。温泉は高遠のさくらの湯へ。超つるつるとろとろのアルカリ性単純泉。素晴らしいお湯でした。

20240321-51.jpg 20240321-52.jpg
伊那で味噌カツ丼かローメンを食べたいと思ったが、昨年買い損ねた【すんき漬け】がどうしても買いたい!守屋-高遠-伊那-権兵衛トンネル経由で木曽へ。
車中泊予定の道の駅日義木曽駒高原へ。なんとか営業時間中にすんきをGET。食事は食べ損ねたので、木曽福島の駅前まで移動、くらの屋さんで味噌カツ丼とそばセットを美味しく頂く。

20240321-54.jpg 20240321-53.jpg
食後道の駅へ戻り、Jimny車中泊厳冬期仕様。なぜか窓枠ピッタリに作ったアルミマットは大きく膨張したのであった。 購入したすんき漬。赤かぶの葉を塩を一切使わず乳酸発酵させた無塩のお漬物。帰ってから美味しく頂中。赤かぶの方も楽しみ。
翌日登る予定のお山のいいウォーミングアップになりました。
【NEXT】Mt.〇〇 木曽山脈ノ一峰
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-3Ⅱ
:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW
:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】単独行
【山行CT】杖突峠-守屋山水呑山荘-守屋山東峰-守屋山西峰-守屋山水呑山荘-杖突峠5時間5分
【山行歩数】17978歩
【ルート】
20240321_守屋山_R

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ