記事一覧

【アイスバブル】 解禁 赤城 【小滝ト地蔵岳】

【山行日/20240131】

20240131-05.jpg
赤城・大沼、アイスバブル

道の駅ほっとぱ〜く浅科で車中泊、からの起床。
昨晩の職質のおかげで快適な睡眠?目覚ましをかけるのを忘れいい時間になってしまった。
高気圧ド真ん中で荒れることなく、これでは浅間の黒斑へ向かっても樹氷も霧氷もないだろう。
見ても面白くないので赤城へ移動。
Twitter(現・X)の青木旅館さんのSNSで大沼でのワカサギ釣り解禁日を確認していた。
31日に解禁。例年であれば1月初旬には解禁になるところ、氷のお厚みが薄く、全面凍結には程遠い。伸びに伸びていたが、安全確保の上、営業するようです。
アイスバブル鑑賞と小滝氷瀑(氷は落ちてるかもしれないけど)向かいます。
浅科から軽井沢経由、下みちで赤城へと向かいます。

20240131-01.jpg
湖岸の駐車場は車でいっぱい!湖上にもテントがいっぱい。
ワカサギ釣りのみなさん、この解禁日を待ちに待ったようです。
しかしながら氷が一部薄く、立入禁止の場所があるので注意が必要です。
ワカサギ釣りでは当然穴を開けるし、みなさんアイゼンやスキーで荷を載せているので氷があまり傷がない初日が狙い目です。

20240131-02.jpg
釣り人ばかりの中、数人アイスバブルを探している人も。
珍しいことにPENTAXのカメラを構えている方がいたのでお声がけ。
インスタのakagi2014さん。フォトコンでも賞を撮られた方です。
大沼を一回りしたけどアイスバブルがあまりないそう。
しばしペンタのカメラ・レンズ談義しながら歩くと、ようやくそれらしいのがありました。

20240131-03.jpg
層にはなっておらず、いまいち力不足だが、この暖冬、氷の上に乗れアイスバブルを見れただけでもラッキーだろう。

20240131-04.jpg
氷は一気に凍ると黒いが今年は小さな気泡が多く白っぽい。

20240131-05.jpg
【Ice Bubble Circle】  一番いいバブルがありました。

20240131-06.jpg
黒い氷は本当に一部。周りはほとんど気泡と雪で真っ白です。

20240131-07.jpg

20240131-08.jpg
bubble。

20240131-09.jpg
今にも氷から浮き上がって出てきそうだ。

20240131-10.jpg

20240131-11.jpg
氷上カラ黒檜山・駒ヶ岳。

20240131-12.jpg
アイスバブル鑑賞は続く。

20240131-14.jpg
黒い氷エリアもう1ヶ所。今回はこのくらいが限界かな。

20240131-13.jpg
アイスバブルの写真を山友のゆうやけさんに送るとちょうどnanacoちゃんと小滝散策へ来るとの事。

20240131-15.jpg
これ以上はアイスバブルもなさそうなので撤収。小沼駐車場へと向かいます。

20240131-16.jpg 20240131-17.jpg
駐車場へ移動し準備していると早速ゆうやけさん登場。nanacoちゃんも久しぶり。
Eさん、クリスカさんからのニットのお洋服がお似合いのnanacoちゃん。カワイイ。

20240131-18.jpg 20240131-19.jpg
小沼の氷上を縦断し、小滝氷瀑へと向かいます。パパから離れないとってもいい子なnanacoちゃん。

20240131-20.jpg 20240131-21.jpg
おとぎの森付近。雪はかなり少な目。

20240131-22.jpg
上から氷瀑を見下ろす。あちゃー、かなり氷が落ちちゃってますね(笑)

20240131-23.jpg
最初に来た頃は全然人気なかったけれど、大勢のハイカーで賑わっていました。
ゆうやけさんの水沢山友・Geraldine515さんと嬉しいバッタリ!

20240131-24.jpg
左半分崩落した小滝氷瀑。

20240131-25.jpg
nanacoちゃん記念撮影!

20240131-26.jpg
見上げる。茶色い氷になっていない事がせめてもの救い。

20240131-27.jpg 20240131-28.jpg
Eさん式雪だるま。ひといき鑑賞し来た道を戻ります。

20240131-29.jpg
当初長七郎山を周る予定でしたが、地蔵岳から大沼の氷結状況を偵察する為行先変更。

20240131-30.jpg 20240131-31.jpg
八丁峠から地蔵岳へ。1/2よりは積雪が増えましたがまだまだ。

20240131-32.jpg
小沼氷結。

20240131-33.jpg
地蔵岳山頂から大沼・黒檜山。 ぱっくりと口を開けた大沼。暖冬の影響です。

20240131-34.jpg
氷上。ワカサギ釣りのテント村。赤城神社側の氷がない!

20240131-35.jpg
上越国境ド快晴。俎嵓-オジカ沢ノ頭-谷川岳-武能岳。

20240131-36.jpg
白毛門-笠ヶ岳-烏帽子岳-朝日岳。

20240131-37.jpg
地蔵岳から大沼へゆうやけさんをアイスバブルのあった場所へご案内。
青木旅館別館前の湖岸は既に溶けている!コレはヤバいかも!

20240131-38.jpg
氷はかなり柔らかくなっている!

20240131-39.jpg
アイスバブルサークルへ。朝と違いサークルっぽくなくなってきた?ヘンな筋はいっているが
nanacoちゃんをワンショット!

20240131-40.jpg
ギリギリ間に合ったアイスバブル。初日でコレですから(汗)

20240131-41.jpg
16時までの撤収なので、14時過ぎでが既に釣り人も一気に帰還です。溶けて落ちそうだもんね…

20240131-42.jpg
湖岸は既に氷の上に水たまり…。ここが崩落すると湖上には入れません。
よく解禁したなという感じで、今年は厳しいかもね。

20240131-43.jpg 20240131-44.jpg
湖上から無事地上に帰還。ゆうやけさんオススメの青木別館で上州豚丼を美味しく頂く!
次回訪問時には親子丼にしよーっと。

前日天狗岳から道の駅車中泊職質、からの赤城アイスバブルと小沼氷瀑鑑賞。
山友のゆうやけさんとうまく合流、nanacoちゃんと楽しいお散歩山行を楽しみました。
暖冬でワカサギ釣りの方はちと気の毒…。
ちなみに記録作成中、青木旅館さんのXを見ると2/3に立入禁止になったようだ…。
8日に再開、でもこの後は5.6は大雪が積もってbubbleは絶望かな🤣
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【回想】
アイスバブルは2019年に大沼が一気に凍結し、氷の透明度MAXのあの年が凄かった。
いつかまたあんな年があるといいな。

20190120-02_202402042316059b2.jpg
※これは2019年1月に撮影した赤城・大沼のアイスバブル。

20190120-01_202402042316033e4.jpg
※同、2019年1月に撮影した赤城・大沼のアイスバブル。
【2019年のアイスバブルの記録詳細】➡2019年赤城【大沼】アイスバブル散策
宜しければご覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 ゆうやけさん・nanacoちゃん同行
【山行CT】2時間25分 早朝、大沼アイスバブル散策1時間半程
【山行歩数】18960歩
【ルート】-Geographica-
20240131-45.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

【山・その他近況】

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ