記事一覧

【星ノ軌跡】 霧氷赤城 【黒檜山】

【山行日20231213】

赤城・大沼
20231213-39.jpg

黒檜山山頂付近の霧氷。
20231213-27.jpg


冬になると2日間晴れることが少ない。
連休だが初日は強い冬型の西高東低の気圧配置で、高いお山は難しいが、さてどこへ行こうか。
13日〜15日にかけ双子座流星群。大局は21時頃で、神月で今年は数年ぶりに月もなく絶好の観察日和のようだ。上越は晴れないし、東北は遠い。赤城方面か、八ヶ岳方面か、シゴトで遅くなったので赤城へ。
冬は困った時の頼みの赤城山だが、霧氷が1度着いたがその後全く着かない。気温が異常に高いのだ。
今回も西上州かと思いきや、夜中に一気に冷え込んだ。これは霧氷が出るかも?
SCWでもさほど予報も悪くないので行きましょう。
途中ライブカメラを見ると少し霧氷が着いているようです。

白樺牧場の先から黒檜山。霧氷、マヂでちょびっと(汗) 上まで登ればそれなりだろう。        駐車場は誰もおらず。
20231213-01.jpg 20231213-03.jpg

猫岩から大沼・赤城神社・小地蔵岳・地蔵岳。
20231213-04.jpg

富士見展望台から黒檜山。強風だが、霧氷が落ちませんように。
20231213-05.jpg

20231213-07.jpg

霧氷ゾーンに突入。
20231213-12.jpg

霧氷、少な〜🤣
20231213-13.jpg

霧氷が少なく木が黒くて見栄えはもう一息。
20231213-14.jpg

撮影しまくっていると後続者。
20231213-15.jpg

地蔵岳。
20231213-16.jpg

20231213-17.jpg

陽を浴びた霧氷が素晴らしい。
20231213-18.jpg

20231213-19.jpg

20231213-20.jpg

20231213-22.jpg

小沼。
20231213-21.jpg

20231213-23.jpg

ダケカンバと霧氷が似合う。
20231213-24.jpg

山頂付近の笹原。気温が低く泥ぐちゃは抑えらえていた。
20231213-25.jpg


20231213-26.jpg

霧氷ノ世界にはまだほど遠い。大雪降って他が悪天候なら再訪です(もう冬しか来ない)
20231213-27_20231216211332544.jpg

展望台から。谷川方面は荒れている。
20231213-32.jpg

北側斜面で霧氷だけど、もう少しボリューム欲しいね。
20231213-31.jpg

浅間山・四阿山に挟まれた北アルプスの展望。
20231213-29.jpg

鈴ヶ岳と霧氷。
20231213-28.jpg

北側は少し霧氷が発達。もっといい時見ているけど。
20231213-30.jpg

日白山以来、yamapのkyouさんと嬉しいバッタリ!山頂にも無線の方がいたとお伝え。
20231213-33.jpg

山頂に戻る。釣り竿にアンテナ、無線の方の間では年季の入った素晴らしい機材をを使用されていらしゃるとの事。無線は分からないけど、古き良き時代はどのジャンルでも当てはまるかと。
20231213-36.jpg

白黒のチワワんこも頑張って登ってきた!
20231213-35.jpg

駐車場にtomoさんが来ているというので駒ヶ岳周回はせず一気に下山。
霧氷出てないと駒ヶ岳まで行くことが無くなった。
20231213-37.jpg

tomoさんと青木旅館さんのレストランわかさぎ定食を美味しく頂く!
旅館のオーナーさん達としばし会話。また寄らせて頂きます。
翌日の同行山行の場所を検討。天気次第ということで早朝落ち合うことに。
20231213-40.jpg 20231213-41.jpg

夕方までかなり時間があるので小沼の駐車場で昼寝、からの日暮れ。まだ17時ですが大局は21時なので、もう飲んじゃいましょう。Jimny車中泊・窓枠厳冬期仕様。秋味で乾杯し、その後は快適な眠り。
夜中一気に気温が下がり外気温-5度、冬季用シュラフがないと眠れないので良い子はマネしないほうがいい。 
21時起床。冬用のシェルとダウンを着て湖畔に降り撮影開始。近くで鹿が鳴いている。
双子座流星群だというのに、誰もいませんね。みなさんもっと暗くて寒い所へ行ったのかな。
今回はPENTAX K-1 MarkⅡとPENTAX K-3ⅡのWカメラ体制。
こうして三脚立てると、マンフロのBefreeGTが頑丈で頼もしい。星撮りにはこれくらいのが必要だが山で使うとなると考えてしまう(前は持って行ってたけど)
20231213-42.jpg 20231213-43.jpg

双子座流星群。14日の21時以降が大局のようだが、予報は曇なので連休の前日13日に赤城で車中泊。
昼間強風で何処で撮ろうかロケハンしたけど、結局は小沼の駐車場とここしか風のない所はなかった。
肉眼でも何個か流れ星があったが写ることは無く残念。22時には北から雲が湧いて撮影撮影終了。
20231213-38.jpg

PENTAX K-3Ⅱ+:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW APS-C
8sec×640/1600/f2.8/11mm(35mm/16mm)
20231213-39_20231216222112b84.jpg

霧氷はまだ早く、双子座流星群も流れ星は撮れなかったが、車中泊を楽しめた。
青木旅館さんのワカサギ定食美味しかった。
わざわざ赤城で車中泊?大沼は夜でも意外と車の往来があり、山に囲まれているけど街灯りも届きそれほど暗くないがお手軽でいい場所。星グル撮りたかったけどまた次回訪問時に(赤城は悪天しか来ないからなぁ)
【NEXT】Mt.Shiragamon.
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ PENTAX K-3Ⅱ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW
-------------------------------------------------------------------------------------------------------【山行】単独行
【山行CT】8時間56分
【山行歩数】9838歩
【ルート】省略

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ