記事一覧

【熊野古道-天狗倉山】 世界遺産 【紀伊半島遠征】 【 Ⅱ 】

【山行日20231123-25】

天狗倉山の先、おちょぼ岩から尾鷲湾の展望。
20231124-49.jpg

海の見える山。
20231124-39.jpg

世界遺産・道の駅花の窟
20231124-03.jpg

【山行日20231124】

遠征2日目(前日移動だから3日目)
大台から移動し、熊野市の道の駅花の窟で車中泊。世界遺産で車中泊とか…。
この日は強烈な西高東低、台高は大荒れ。高山岳地帯から海沿いの穏やかな山域で山へ。
Goさんに見せていただいた昨年の山と溪谷の低山特集で、天狗倉山の先にあるおちょぼ岩からの展望がスバらしい。そして熊野古道の一部を歩くことが出来るので楽しみです。

熊野古道熊野三山と呼ばれる「熊野速玉大社」「熊野本宮大社」「熊野那智大社」へ詣でる路の事で、ルートは6つ、①伊勢神宮から目指す「伊勢路」、②田辺市から東へ伸びる「中辺路」、③海岸線から「大辺路」、④京都・大坂・と紀伊を結ぶ「紀伊路」、⑤高野山と熊野本宮大社を結ぶ「小辺路」、そして⑥吉野・熊野と熊野三山を結ぶ修験道信仰の道、熊野古道最強ルート「大峰奥駈道」。世界遺産ということもあり、歴史や重みが桁違いですね。
いつかこの大峰奥駈道を歩きたいが、総距離170km、5.6泊は必要なルート、テント泊となるともっとだろう。いつになることやら。

海沿いの道の駅、早朝、海岸線から昇る素晴らしい朝日。
20231124-01.jpg

シルエット。
20231124-02.jpg

太陽を背に究極生物・Goさん。
20231124-03.jpg

世界遺産花の窟の道の駅。             厳冬期仕様で寝たけど温暖な地域で快眠。
20231124-50.jpg 20231124-51.jpg

イザナミノミコトを祀る日本最古の神社・花の窟を後にし、尾鷲へと向かいます。
20231124-52.jpg

せっかく紀伊半島の海岸線まで世界遺産を堪能します。 獅子岩。
20231124-04.jpg

世界遺産鬼ヶ城を散策。 熊野灘の荒波が作り上げた自然の芸術を見に行きましょう。                            ポケふた。ミジュマルとヌイコグマ、知らないポケモンですね(ピカチュウ以外知らない)
20231124-05.jpg 20231124-06.jpg

千畳敷と熊野灘。
20231124-07.jpg

隆起し、風化と波の浸食の自然美。高さ15m。
20231124-08.jpg

15-30mmの超広角レンズでもめい一杯(汗)
20231124-09.jpg

覆いかぶさるようにそそり立つ。           浸食で岩壁がハチの巣状。おもしろ〜い😉
20231124-10.jpg 20231124-11.jpg

荒波で削られ…凄いね。
20231124-12.jpg

奥に七里御浜。
20231124-13.jpg

微動だにせず。鬼ヶ城散策でした。 Total42分
20231124-14.jpg


熊野から尾鷲へ移動、途中尾鷲湾に浮かぶ弁財島。手前は火力発電所の堤防。
20231124-15.jpg

左から便石山、天狗倉山。鞍部が馬越峠。一部、伊勢路・熊野古道を歩けるので楽しみです。
20231124-16.jpg

馬越峠へ移動。途中道に迷いながら到着。駐車場では近所のキッズ達がハイキング中。いざ、熊野古道へ。
20231124-18.jpg 20231124-17.jpg

来週なら紅葉も良かったかな?
20231124-19.jpg

石畳の熊野古道
20231124-20.jpg

伊勢路の中でも最も美しい石畳と言われる馬越峠。昔の人も歩いていたと思うと凄いです。
20231124-21.jpg

尾鷲檜の古道を行く。
20231124-22.jpg

馬越峠に到着。西は便石山、東は天狗倉山、北は熊野古道。 馬越峠の句碑・可涼園統桃乙「くつはむし 道に這出よ 馬古世坂」。
20231124-23.jpg 20231124-24.jpg

登山道はアップダウン。意外とキツイ。山頂手前の大岩。
20231124-25.jpg

尾鷲湾の展望。四角い大地は火力発電所。
20231124-26.jpg

海の見える素晴らしい展望。
20231124-27.jpg

山頂にはこのハシゴ。                    天狗倉山山頂。
20231124-28.jpg 20231124-29.jpg

昨日歩いた大台ヶ原方面。ガスが湧き爆風でしょう。
20231124-30.jpg

おちょぼ岩へ向かいます。NHKの電波塔。赤城でも良く見るヤツ。  馬越山(天狗倉山東峰)。
20231124-31.jpg 20231124-32.jpg

鞍部から一気に岩登り。
20231124-33.jpg

カンカケ山。                                                        目的地はすぐそこ。
20231124-34.jpg 20231124-35.jpg

おちょぼ岩に到着。今日の目的地。
20231124-36.jpg

リアス式海岸の素晴らしい展望!
20231124-38.jpg

深く入り組んでいる。
20231124-37.jpg

こちらもスバらしい景色。
20231124-39_20231201090238d14.jpg

凄いとこに来たな。
20231124-40.jpg

山と溪谷で見た景色。
20231124-48.jpg

穏やかな海は養殖場がいっぱいです。
20231124-49_2023120109061631c.jpg

来た道を引き返す。以外とスゴイ登りだった。1/32の峠スタンプGET。
20231124-42.jpg

再び熊野古道。またいつか他のルートも歩きたい。
20231124-43.jpg

下山後、熊野古道センターを見学。お遍路さんスタイルの編み笠や衣装、歴史などを見学できます。
海洋深層水のお風呂・夢古道の湯でさっぱり。
20231124-44.jpg

尾鷲まできたので地の物を食べたい。Goさんからめはり寿司とさんま寿司が有名との事。
検索してこちらの鬼瓦さんへ。大人気のお店です。
20231124-45.jpg

お魚も食べたかったけど、ここはめはり寿司定食を美味しく頂く。味付けされたご飯を葉でくるんだおむすび。美味。目を見張るように大口で頂く。
20231124-46.jpg

滅多に来れない尾鷲を堪能。高速無料区間・紀伊長島ICから国道42号、道の駅奥伊勢おおだいで休憩。23号から306号経由で藤原岳登山口の大貝戸休憩場へ。奈良からぐるりと回り…いやー、三重県で大きいですね。
尾鷲で買ったさんま寿司で宴会。明日の天気はどうなることか…。
20231124-53.jpg 20231124-54.jpg

山行2日目は天気を考慮し温暖な海沿いの山へ。本当に暖かかった。前日の宇田字大宇陀は寒かった。
紀伊半島でもこれだけ気温差があるのですね。
海の見える山と世界遺産、そして熊野古道、さらに温泉と地の物を頂き大満足。
いい山旅をご一緒いただけるGoさんに感謝です。
熊野古道、次回来るときはここの地図も買っておこうかな。いつの間にか発売されていた。
夜は結構雨が降っており、山頂は雪か霧氷が期待できるも、冬の雨スタートは危険なので養老山地にするかギリギリまで検討中。
1年ぶりに皆さんと会えるのも楽しみです。

山旅は続きます NEXT…Mt.Ryouzen.
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 Goさん同行
【山行CT】10:15馬越公園-11:22馬越峠-11:51天狗倉山-12:45天狗倉山東峰(馬越山)-13:00間かけ山-13:03おちょぼ岩-15:24馬越公園 5時間8分
【山行歩数】20249歩
【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

【山・その他近況】

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ