記事一覧

【大台ヶ原】 大峰山脈ノ展望 【紀伊半島遠征】【 Ⅰ 】

【山行日20231123-25】

大台ヶ原・大和岳の稜線。
20231123-67.jpg

笹原広がる三津河落山。
20231123-41.jpg

【移動日20231122】

高山の紅葉はほぼ終わり雪山に。入山出来る北アルプスの山も減り、今年も西へ遠征。
昨年山友のGoさんに鈴鹿を案内して頂き、今回は霊仙山をご一緒させて頂く。
今年もyoshikun1さん主催の忘年会に参加させて頂けることに。
霊仙山は最終日でご一緒し、前半2日を検討、初日は晴予報、2日目は大荒れ予報、3日目は西高東低から回復傾向の予報。
せっかくなので鈴鹿よりさらに西、大台ケ原・大峰山をターゲット、しかし晴れは1日です。
Goさんと相談、初日は大台ヶ原へ。
礼の如く半ドンで仕事を切り上げ一路西へ。下みちで首都圏を抜けその後高速移動、ETC最大限利用の為次回を合わせ、亀山ICを日付が変わる0時過ぎ出て奈良県へと向かいます。
道の駅・宇田字大宇陀に着くと既にGoさんは到着されています。既にAM1:00過ぎなので宴会はせず即就寝。明日に備えます。
道の駅・宇田字大宇陀。  Jimny車中泊。盆地なので寒い。暖かいシュラフ持ってきて良かった。
20231123-01.jpg 20231123-02.jpg

【山行日20231123】

翌朝5:30に起床。
Goさんの山友・OKDさんご夫妻がご一緒してくださるというので楽しみに。
奈良の山に精通されている方々で、大台ヶ原を案内して頂きます。
紀伊半島の山域は驚くほど広く深く、そして大きい。山と高原地図1枚に八ヶ岳などは収まるが、大台と大峰、とんでもなく広い山域です。
百名山の大台ヶ原と大峰山を関東からやってきてそこだけ1日でピストンしておしまい!では広大な修験道の霊山の山域の魅力は楽しめません。また来なくては。
しかし…東北だけでなく西もどんどん遠征範囲が遠くなってきたな🤣

国道169号から県道40号からの大峰方面。尖っているのが大普賢岳。となりは女人禁制の山上ヶ岳。紀伊半島・吉野から熊野まで南北に縦断する大峯山脈・大峰奥駈道。
20231123-03.jpg

この稜線、いつか歩きたいな。健脚者でも5.6泊は必要との事。テントではもっとかな(汗)
20231123-04.jpg

初の大台ヶ原。駐車場から周回します。
20231123-05.jpg 20231123-06.jpg

笹に覆われた尾根。
20231123-07.jpg

立ち枯れの木々。
20231123-08.jpg

山頂の展望台。        大台ヶ原最高峰・日出ヶ岳山頂。Goさんに撮っていただきました。
20231123-09.jpg 20231123-10.jpg

遠くに海が見えます。入り組んだ入江は尾鷲湾。ずいぶん遠くまで来たものだ。
本当に天気の良い日は270km先の富士山が見えるらしい。
20231123-11.jpg

美しい。明日荒れるようなら海の山もいいね、とGoさん。
20231123-12.jpg

大台ヶ原山頂から大峰山脈。釈迦ヶ岳・孔雀岳・八経ヶ岳・行者還岳・大普賢岳。
20231123-13.jpg

植生保護の為、木道が敷かれている。2.30年前は立ち枯れたままの木々がもっと多かったそうだ。
20231123-14.jpg

不思議な静寂の山域。
20231123-15.jpg

素晴らしい展望。
20231123-16.jpg

20231123-17.jpg

こんな木々がもっとあったそう。それよりさらに昔は苔むす深い森に覆われていたそうです。
まさに山は動いている。標高1000〜2000m弱の峰々が集中する谷深いこの山域は年間の総雨量が5000mlを越えるというのが凄い。梅雨時期は来れなそう。今日はこんなに快晴だけど。
20231123-19.jpg

桓武天皇像。                                                    大蛇嵓へ。
20231123-20.jpg 20231123-21.jpg

蒸篭嵓の岩壁。一ノ倉沢のように聳え立っている。
20231123-22.jpg

大蛇嵓の展望台。手前のこの岩から先、一気に切れ落ちている。
観光客もいるけど、蛇紋岩ぽくて結構危ない。が、この絶景!奥に大峰山脈、右は三津河落山。
中腹に中ノ滝と西ノ滝が見える。
20231123-23.jpg

先端まで行く。柵は錆びつき危うい(危)紅葉は少し遅かったです。
20231123-24.jpg

シオカラ谷の吊り橋を経て周回…            戻ってきました。 
20231123-25.jpg 20231123-26.jpg

第2ラウンドへ。植生保護地域の為、鹿道を辿り登る。立ち枯れの笹尾根。
20231123-27.jpg

立ち枯れの白い木が素晴らしい。
20231123-28.jpg

※Goさん提供。
20231123-28-1G.jpg

この雰囲気、凄い。
20231123-29.jpg

立ち枯れの美。                    穴が空いていました(^^)
20231123-30.jpg 20231123-31.jpg

20231123-31-1.jpg

白い木々の間を抜け…
20231123-32.jpg

名古屋岳山頂。              Goさんずっと来たかった場所で、これには感無量。
20231123-34.jpg 20231123-33.jpg

立ち枯れてもなお。
20231123-35.jpg

白い立ち枯れの林。凄い景色。
20231123-37.jpg

午後は青空快晴。
20231123-38.jpg

如来月。珍しい山名。                  先ほどいた名古屋岳。
20231123-39.jpg 

20231123-40.jpg

大展望地。
20231123-41_202311281831055c7.jpg

笹の稜線!遠くまで山々。
20231123-42.jpg

20231123-43.jpg

※Goさん提供。
20231123-43-1G.jpg

三津河落山山頂。                                                  みんなで記念撮影。
20231123-45.jpg 20231123-44.jpg

この一帯だけ木が生えず笹に覆われている。
20231123-46.jpg

最高の展望歩き。
20231123-47.jpg

※Goさん提供。
20231123-47-1G.jpg

20231123-48.jpg

立ち枯れし倒れ白骨化した木。
20231123-49_20231128183654f99.jpg

たまらんな~。
20231123-50.jpg

登り返す。
20231123-51.jpg

OKDさんの奥様、山頂でポーズ。
20231123-52.jpg

大和岳山頂。
20231123-54.jpg

蠟燭に灯。
20231123-53.jpg

奥に2本の立ち枯れた木。
20231123-55.jpg

白骨木。
20231123-56.jpg

限界寄り。
20231123-57.jpg

存在感。
20231123-59.jpg

煽ってみる。
20231123-60.jpg

※Goさん提供。
20231123-60-1G.jpg

撮影が止まりません。夕刻やっと下山。温泉は間に合わなかった🤣
20231123-61.jpg

OKDご夫妻行きつけの馬酔木さんへ。       旨い!安い!地元の方の行きつけ間違いない。
20231123-62.jpg 20231123-63.jpg

山談義弾む楽しい食事会でした。 OKDご夫妻をお別れした後はこれまたおすすめの上北山温泉へ。
しっとりしたいいお湯です。
Goさんと天気をにらめっこ。大峰は無理、鈴鹿もダメ、ヤマケイの低山特集であった海の山に決定。
国道169号を南下し熊野へ。おお、熊野古道歩けるじゃん!
20231123-641.png 20231123-65.jpg

世界遺産の花の窟の道の駅で車中泊。宴会も盛り上がり、明日の山の計画を立てます。
20231123-66.jpg

連休23-25の3日間、前日22日移動から移動、車中泊2泊目は温暖な地域で昨晩と違い暖かい。
大台ヶ原周回から笹尾根の稜線ルート、素晴らしい1日。
ただのピストンや周回ではく、ご自身も未踏ルートを歩きたいとコースを考えていただいたGoさんに感謝。いつも西ではお世話になりっぱなしですね。
OKDご夫妻に山をご案内頂き、お知り合いになれとても充実した山行でした。
またいつか山をご一緒しましょう。

山旅は続きます。

NEXT:【熊野古道-天狗倉山】 世界遺産 【紀伊半島遠征】【Ⅱ】

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】4名 Goさん、OKDご夫妻同行
【山行CT】8:15大台ヶ原ビジターセンター-8:59大台ヶ原山(日出ヶ岳)-10:51大蛇嵓-12:48大台ヶ原ビジターセンター-13:21名古屋岳-13:52三津河落山-15:02大和岳-15:43ゴール地点 7時間30分
【山行歩数】23674歩
【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

【山・その他近況】

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ