記事一覧

【白川ダム湖畔キャンプ】 天空ノ古刹 俳聖芭蕉 【山寺】

【東北/凛・野営20230529-30】

山寺・宝珠山 立石寺。
20230530-42.jpg

白川ダム湖畔オートキャンプ場。完全貸切。
20230529-17.jpg

水没林には遅かった。
20230530-10.jpg


例の如く連休は雨。台風に前線に…山テントを未だ広げることが出来ません。
甲信越・関東全域雨予報だが、東北なら午後から晴れそうだ。
キャンプの荷をJimnyに詰め込んで北上します。
普段ソロだと下道で長野や新潟まで行っているので、高速利用で3時間の移動って遠くまで行けて早くて快適。みんなで行くときは高速に乗ります。
福島飯坂ICで高速を降り、秘湯の姥湯温泉・桝形屋へ。
林道はすれ違いが難しい箇所も。
Jimnyのローでも登らないくらいの急坂!スイッチターン級の激カーブもあるので、運転が不安な方は宿の方に迎えに来てもらいましょう。(自分はスイッチせずに曲がった)

小雨が降る中、駐車場へ到着。まだ山肌に残雪があります。
20230529-01.jpg

吊り橋。
20230529-02.jpg

サラサドウダンと奥に姥湯温泉・桝形屋。駐車場から250m程歩きます。
20230529-03.jpg

ここから先は撮影禁止!岩壁を眺めながらの乳白色のスバらしい温泉は!また再訪したい温泉です。
【姥湯温泉のHP→姥湯温泉桝形屋
20230529-04.jpg

姥湯を後にして飯豊方面へ。白川荘で受付。午前中雨で平日ということもあり誰もいない完全貸切。
白川ダム湖畔オートキャンプ場。雨なのでワンポールはやめてアメドMとタープオガワ張。
20230529-05.jpg

水没林には遅いのは分かっていたけど、その通りだった(笑)
20230529-06.jpg

意外と涼しいのと、蚊がいるので焚火。炎の揺らぎで寄ってこない。
20230529-08.jpg

まずはステーキ肉で乾杯。
20230529-09.jpg

いろいろ焼く。
20230529-10.jpg

彩りのパエリア。
20230529-11.jpg

完全に暮れてきた。ダッチオーブンで豚の表面を焼く。
20230529-12.jpg

山のガスでゆで卵。入れる時ヒビ入ってしまったがこれもキャンプの醍醐味。
20230529-13.jpg

ダッチオーブンに水を入れ煮込む。ネギで豚の臭みを抑えます。
20230529-14.jpg

茹で卵と玉ねぎも入れて味付けをし、蓋をしてしばし待つ。
20230529-15.jpg

30分待ち蓋を開けると豚の角煮完成。美味しく頂く。
20230529-16.jpg

誰もいない静かな夜。残念ながら星は出なかった。
20230529-17_20230601093552212.jpg


【20230530】
早朝。雲でモルゲンは厳しい。
20230530-01.jpg

水没林。少しだけどリフレクション。
20230530-03.jpg

20230530-02.jpg

辺りを散歩。朝霧を期待したけど皆無。
20230530-06.jpg

レンゲツツジ。
20230530-07.jpg

タニウツギ。
20230530-08.jpg

20230530-09.jpg

スマホ撮影。また来れたら水没している時に来ようね。
20230530-10_20230601094546d6a.jpg

朝食はいつものホットサンド。
20230530-11.jpg

キャンプ場を後にしさらに北上。山寺へと向かいます。昨日と違って観光地なので人多め。
20230530-12.jpg 20230530-13.jpg

ワンコOKなのが嬉しい。社の木製の所は禁止されています。
20230530-15.jpg

オダマキ。
20230530-14.jpg

シャガ。
20230530-16.jpg

大銀杏の御神木。
20230530-17.jpg 20230530-18.jpg

20230530-19.jpg

1000段の階段を登って行きます。自分達はいつものことで普通だけど、一般の人は大変そう。
20230530-21.jpg

綺麗です。
20230530-22.jpg

わんさか。
20230530-23.jpg

凄い岩壁。
20230530-24.jpg

張り切ってるな!
20230530-25.jpg

閑さや岩にしみ入る蝉の声…俳聖・松尾芭蕉がこの地に訪れてから331年との事。
句をしたためた短冊をこの地に埋め石の塚を建てたのでせみ塚と言われているそうです。
20230530-27.jpg

20230530-26.jpg

弥陀洞。
20230530-28.jpg

おお、春もみじが素晴らしい。
20230530-29.jpg

周りは新緑なのに、モミジだけ真っ赤で面白い。
20230530-30.jpg

仁王門。スマホのが青空が良く出たりする…。
20230530-31.jpg

仁王像。邪心があるものは登ってはいけない。
20230530-32.jpg 20230530-33.jpg

山寺のこの景色。これが見たかった。
20230530-34.jpg

20230530-36.jpg

凄い所に建っています。
20230530-37.jpg

20230530-38.jpg

20230530-39.jpg

あと数十段!
20230530-40.jpg

奥ノ院。りん頑張ったね。
20230530-41.jpg

下山時も撮影。
20230530-46.jpg

曇りだけど、陽が射してきました。
20230530-42_20230601100613aab.jpg

帰路、米沢方面へ。南陽市の人気のラーメン店、赤湯ラーメン からみその龍上海さんへ。
20230530-43.jpg

店内は総入れ替え制でしばし待つ。店内PVの♪龍上海×3♪の曲が頭から離れない(笑)
からみそチャーシューをオーダー。青のりが香り混ぜるとカラ旨い。美味しく頂きました。
20230530-44.jpg

食後に小杉の大杉にも立ち寄る。ホント、トトロだね(^^)
20230530-45.jpg

温泉と野営と山(山寺)とラーメンと撮影と…。
雨で東北移動だったけど、有意義な連休でした。
天気、そろそろ自分の連休に晴れてくれないかな(;´Д`)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited
:smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
:smc PENTAX-FA77mmF1.8 Limited
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
山寺】1時間半くらい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ