記事一覧

【谷川展望地】 新緑ノ 【白毛門】

【山行日20230512】

白毛門からシャクナゲと谷川岳。
20230512-14.jpg

白毛門山頂直下。
20230512-35.jpg


連休でテント泊計画をしていたがなかなか2日間晴れる予報が来ません。
前回袈裟丸山を散策してからまた山が2週間空いてしまった(三毳・大小は歩いたけど)
高いお山はしばらく開いてしまったけど、慣れた白毛門ならと向かいます。
先週Tomoさんはyukiさんと登られているが、シャクナゲが気になるので一緒に偵察です。
登山口に着くと気温は3度寒い!フリースを着こんで開始です。
白毛門登山口。新旧3台揃ったJimnyは圧巻。         馬蹄形概念図。
20230512-05.jpg 20230512-06.jpg

新緑のブナの森は、何度見ても美しい。
20230512-01.jpg

20230512-03.jpg

展望地から双耳峰・谷川岳。マチガ沢の雪はまだかなり残っています。西黒尾根はほぼ溶けそろそろかな。
20230512-02.jpg

今年初モノのイワカガミ。
20230512-04.jpg

数年前からの倒木。
20230512-07.jpg

シャクナゲがキレイ。
20230512-08.jpg

ヒノキノウロ。
20230512-09.jpg

谷川岳・一ノ倉岳。
20230512-10.jpg

大滝の流れは雪不足の為が細い。
20230512-11.jpg

タムシバ。霜にヤラれています。
降りて来られた方に聞くと松ノ木沢ノ頭のシャクナゲは既に霜で全滅。
5月のGW過ぎまで寒気が来ることがあるので今年も完璧では見れなさそうです。
20230512-12.jpg

ここのシャクナゲは稜線ながら樹林に守られてそれほど傷んでなかった(^^)
20230512-14_20230513210414fda.jpg

タムシバと白毛門
20230512-15.jpg

松ノ木沢ノ頭。シャクナゲはアウト。幾日かすれば少しは復活するかな。
20230512-16.jpg

なかなか完璧な時には来れません。
20230512-17.jpg

タムシバの良い香り。
20230512-20.jpg

マンサク。
20230512-19.jpg

すっかり緑に覆われた谷川連峰
20230512-21.jpg

フデリンドウ。
20230512-22.jpg

白毛門直下。奥は笠ヶ岳・烏帽子岳。
20230512-23.jpg

花は残念だったけど、この景色が見れるので通っている。
20230512-24.jpg

山頂。
20230512-26.jpg

谷川岳冬季。毎年欠かさず登っていたけど昨シーズンは行けなかった。
20230512-27.jpg

平ヶ岳。燧と至仏は雪が無く真っ黒だった。
20230512-30.jpg

笠ヶ岳への雪原。でもここから上は花も咲いていないのでここまで。
20230512-31.jpg

烏帽子岳。切り取るとド迫力。
20230512-32.jpg

笠ヶ岳。登山道の雪はほぼ溶けたようです。笠ノ小屋下の雪原の大きな丸はなんだろう…〇
20230512-33.jpg

※Tomoさん提供。
20230512-51.jpg

下山開始。予報通り雲が出てきました。
20230512-34.jpg

山頂直下の南側の斜面の岩は崩落し、こっちの鎖がメインに。
20230512-35_20230513213506a54.jpg

同じ個体をもう一度。
20230512-36.jpg

ナエバキスミレ。
20230512-37.jpg

ジジババ岩。奥に武尊山と奥白根山。
20230512-38.jpg

雨が雪になりませんように。
20230512-39.jpg

オオカメノキ。
20230512-40.jpg

タムシバロード。
20230512-41.jpg

毎年気軽に登っている白毛門だけど、鎖場に残雪、雪崩で変わる岩場の道は気を付けましょう。
20230512-42.jpg

午後は暖かくなって花が開き綺麗です。
20230512-43.jpg

イワウチワ。
20230512-44.jpg

樹林帯のシャクナゲは無事。
20230512-45.jpg

下山中の朽ちた切り株にアカゲラ。メスですね。
20230512-48.jpg

嘴で木を突いています。まさか傍にいるカタツムリは大きいから食べないよね(^^;
20230512-47.jpg

キツツキは良く山で遭遇するけど、これだけ近くでは初めて。
20230512-50.jpg

20230512-49.jpg

登山道途中の倒木。大きな折れた木が枝に引っ掛かり浮いているので気を付けたい。
20230512-46.jpg

登山道で行き会った方はかなり山に精通され、どこか雰囲気のある方。
もしや?と思ったとおり、Facebookでフォローいただいている関矢さんでした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
:smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 Tomoさん同行
【山行CT】9時間7分
【山行歩数】18238歩
【ルート】省略
◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ