記事一覧

【銀嶺ノ上越国境】  【剣ヶ峰山-武尊山】

【山行日20230212】

雪庇から剣ヶ峰山。
20230212-46.jpg

剣ヶ峰山直下。
20230212-13.jpg

手前・獅子ヶ鼻山と谷川連峰、新潟のSnowPeaks。
20230212-56.jpg


急遽日曜が休みが入ったのでtomoさんへ連絡、shigetaさんと雪山予定との事で同行させて頂く。
shigetaさんと山をご一緒するのは久しぶりです。
2年前の初秋に裏見の滝から武尊山へ登っている。厳冬季武尊山は3年ぶりです。
tomoさん家に集合、shigetaさんの車で川場スキー場へ。
受付で登山届の手続きをするもこの大行列!流石、晴れの土日です(^^;
ゲレンデトップでアイゼンを装着しスタート。
20230212-01.jpg 20230212-03.jpg

ゲレンデトップから急登。雪は残雪期なみに安定しておりトレース。
20230212-04.jpg

獅子ヶ鼻山と谷川連峰。今日は何処を登っても天気が最高です。
20230212-05.jpg

20230212-06.jpg

雪紋と谷川連峰。
20230212-08.jpg

急坂を登り上げ、先に見えるのは剣ヶ峰
20230212-09.jpg

小祠は今日は雪から出ていました。
20230212-10.jpg

手前が獅子ヶ鼻山。奥の黒いのが谷川岳・一ノ倉岳。
20230212-11.jpg

剣ヶ峰トップから上州武尊山
20230212-12.jpg

振り返る。トップから数mは滑落に注意です。
20230212-13_20230214001807f5f.jpg

シュカブラ。奥に中ノ岳。
20230212-14.jpg

昨日テント泊された方がいたようでうらやましい!
20230212-15.jpg

剣ヶ峰はとんでもない渋滞を引き起こしていた!
20230212-16.jpg

20230212-17.jpg

20230212-19.jpg

霧氷は少ないながら。モンスターはゼロ。
20230212-20.jpg

剣ヶ峰と谷川。絵になりますね。
20230212-21.jpg

霧氷と剣ヶ峰。
20230212-22.jpg

風ノチカラ。
20230212-23.jpg

20230212-24.jpg

20230212-25.jpg

20230212-57.jpg

20230212-26.jpg

武尊山を左から巻いて登る。
20230212-27.jpg

稜線へ登り上げ越後の山々と至仏山・会津駒・燧ヶ岳。
20230212-28.jpg

歩いてきた稜線。右の尾根、裏見の滝からのコースからは誰も登ってきていません。
20230212-29.jpg

雪原にエビノシッポ。
20230212-30.jpg

山頂もこの混雑。
20230212-31.jpg 20230212-32.jpg

タケルの像まで。中ノ岳まではスタートが遅かったのでやめておきます。
20230212-33.jpg

風のない鞍部で昼食を取りながら、中ノ岳の稜線。6年前に行ったっきりです。
奥には日光白根山、男体山、皇海山、袈裟丸山塊。
20230212-34.jpg

剣ヶ峰。奥井赤城山。
20230212-35.jpg

山頂から谷川連峰をはじめとする大パノラマ。
20230212-36.jpg

武尊山山頂から上越国境。奥の草津方面から谷川、越後山塊、会津の山々まで。
20230212-59.jpg

谷川岳・一ノ倉岳。岩壁には雪が着きません。
20230212-37.jpg

天神尾根にはアリの行列!こっちも変わらないけど。
20230212-38.jpg

樹氷を眺めながら下山開始。
20230212-39.jpg

20230212-40.jpg

登ってくる人、下る人、休憩する人。
20230212-41.jpg

雪のうねりが凄い。
20230212-42.jpg

仙ノ倉山、苗場山。谷川主稜線のエビス大黒、万太郎山オジカ沢ノ頭、俎嵓と谷川岳。
20230212-44.jpg

下ってきたところか少し道を外し、雪庇と剣ヶ峰。
20230212-46_20230214004634a60.jpg

武尊を振り返る。ここは踏み抜きやすいので注意が必要。
20230212-47.jpg

※tomoさん提供。
20230213-60T.jpg

20230212-45.jpg

20230212-48.jpg

素晴らしい屹立感。
20230212-49.jpg

午後の陽射しで光っています。
20230212-50.jpg

20230212-51.jpg

雪が少ないので雪崩はしないと思うけど、あそこをトラバースするのは危険かと。
20230212-52.jpg

20230212-53.jpg

20230212-54.jpg

ダイヤモンド剣。
20230212-55.jpg

獅子ヶ鼻山と谷川連峰。
20230212-56_20230214005257be1.jpg

久しぶりの武尊山。冬山の景色は変わらず素晴らしい展望だった。
ただ土日の百名山は混み過ぎ。平日に静かなマイナールートばかり歩いてたせいか、お手軽なスキー場の冬山はちょっと場違いな感じがした。
以前と比べると利用料が値上がりししばらく来なかった。谷川や丸沼も上がってしまい、気軽に登れる冬山が減ってますが仕方ありません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、また、その年の天候などに左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】3名 tomoさん、shigetaさん同行
【山行CT】スキー場トップ-剣ヶ峰-スキー場トップ5時間30分
【山行歩数】16484歩
【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ