記事一覧

【浅間・剣ヶ峰】【ヒサシゴーロ尾根】周回

【山行20230121】

浅間・剣ヶ峰から前掛山。
20230121-23.jpg
ヒサシゴーロ尾根からトーミの頭。
20230121-06.jpg

斜陽・不動滝氷瀑
20230121-45.jpg



浅間サンラインの道の駅・雷電くるみの里で車中泊。
夜風が強く車が揺れるほど。アルミシートで快適な眠りだった。
低気圧の移動が速く昼前には天気が良くなりそうなので、2日目は少し遅めの出発。
それでも天狗温泉には6時過ぎに到着、7時スタートで登ります。
剣ヶ峰へ至るヒサシゴーロ尾根は以前からずっと歩きたかったルート。
ダートな林道もしばらく雪が降っておらず、気温も低いので乾いていた。

土曜満車が気になったが空いていた。      気温-10℃。寒いうえに風があります。
20230121-01.jpg 20230121-02.jpg

ヒサシゴーロ尾根へ取りつく。想像よりかなり歩かれている印象。
20230121-03.jpg 20230121-04.jpg

この位置からトーミの頭、高峰山。
20230121-05.jpg

トーミの頭をズーム。蛇骨と仙人かな。雪が少ない。
20230121-06_202301241115136cc.jpg

※タッチすると大きな写真で見れます。
20230121-07.jpg

強風の中ポーズ(^^)
20230121-08.jpg

※naoさん提供。                    
20230121-46.jpg 20230121-47.jpg

20230121-09.jpg

稜線へ登り上げトーミの頭と牙山。
20230121-10.jpg

草スベリは誰か歩いているかな?
20230121-11.jpg

牙山。
20230121-12.jpg

naoさん、絶景に満足そう。
20230121-13.jpg

高峰山-トーミの頭-牙山-剣ヶ峰。※タッチすると大きな写真で見れます。
20230121-14.jpg

強風に耐えながら登る。北アは雲に見え隠れ。
20230121-15.jpg

前日にも入山した人がいたようです。
20230121-16.jpg

ここまで登ってくると、ようやく黒斑山が見えてきました。
20230121-17.jpg

八ヶ岳も晴れてそう。美ヶ原は雲の中かな。
20230121-18.jpg

火山の山ですね。
20230121-19.jpg

20230121-20.jpg

20230121-21.jpg

山頂直下、ツボ足でラッセルしながら見えた浅間山
20230121-22.jpg

剣ヶ峰にようやく登頂しました。
20230121-23_20230124112649d8a.jpg

剣ヶ峰から浅間外輪山。ここからだと弧を描いているのが良く分かります。
20230121-24.jpg

前掛山山頂に登山者。
20230121-25.jpg

黒斑山。全然樹氷してません。
20230121-26.jpg

黒斑山-浅間山。※タッチすると大きな写真で見れます。
20230121-27.jpg

naoさん記念撮影。
20230121-28.jpg

雪の状況を見て、剣ヶ峰の北側斜面を慎重に降りて行きます。
※naoさん提供。
20230121-48.jpg 20230121-49.jpg

20230121-29.jpg




傾斜がきつく、地形を複雑です。
20230121-30.jpg

クライムダウンしないと危険な箇所も。時計回り周回のが良いのかも。
20230121-31.jpg

斜面をトラバース。雪が固く、クラストしておりたまに踏み抜きます。
20230121-32.jpg

無事天狗ノ露地まで降りてきた。ここからはワカンをつけプチラッセル。naoさん提供。
20230121-50.jpg 20230121-33.jpg

20230121-35.jpg

20230121-36.jpg

噂通り、シャクナゲが多く花芽がたくさん付いていました。 ※naoさん提供。
20230121-34.jpg 20230121-51.jpg

火山館。ようやく一般登山道へ合流しひと休憩。
20230121-37.jpg 20230121-38.jpg

暮れる前に下山しましょう。
20230121-39.jpg

牙山。
20230121-40.jpg

牙山の奥のあの尾根を歩いて周回した。
20230121-41.jpg

不動滝もしっかり凍っています。
20230121-42.jpg

20230121-43.jpg

斜陽がいい。
20230121-44.jpg

20230121-45_2023012411371675a.jpg

未踏だった剣ヶ峰。一部マイナールートながらようやく登頂できました。
剣ヶ峰北側の斜面はきつく危ないので、ピストンにするか時計回り周回のが良さそうです。
naoさん2日間ご一緒いただきありがとう。また雪山をご一緒しましょう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、また、その年の天候などに左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。
◇一部マイナールートの為、道迷いなど注意が必要です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 naoさん同行
【山行CT】7:32天狗山荘-11:49剣ヶ峰-14:54火山館-16:59天狗山荘 9時間28分
【山行歩数】19737歩
【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ