記事一覧

【四阿山-根子岳】 周回 【山座展望】

【山行日20230120】

2039mのピーク付近から四阿山
20230120-30.jpg

根子岳山頂の社殿。
20230120-34.jpg


所用が積み重なり久しぶりのお山。3週間もあいてしまった。
11月に燕岳へ登った山友、naoさんと四阿山へご一緒します。
前日、シゴト上がりにそのまま移動、浅間サンラインの雷電くるみの里で車中泊。
厳冬期アルミマットの窓枠仕様が結露に対しどの程度効果があるのか検証。

連休で前日入りしたので2日間、厳冬期車中泊を検証した。

窓枠にピッタリに自作したアルミマット。
雷電くるみの里の道の駅の駐車場は全体的に照明があり、かつトラックあり、車通りも激しいが、
目隠しが効き、マットのおかげか防音もある。
ブルーの窓枠が涼しさを演出?いやいや、窓枠にアルミをセットすると冷気が遮断され車内が暖かい。外気は-5度、車内の温度は確認を忘れたが上着はフリースだけでとても快適。
シュラフで1度も起きずに就寝。
20230120-39.jpg

翌朝、アルミマットを窓から剝がす。ぴったり張りついている窓枠は少し結露し凍っているも、ほぼなしといって良いでしょう。
アルミなしだと全体が結露で真っ白になるくらいなのでかなりいいかも。
20230120-41.jpg

フロントサイドの窓もこの通り結露ゼロ。素晴らしい。
しかしながらフロントの窓は結露してしまった。フロントの窓は湾曲しており、アルミシートが浮いてしまった事、作りが少し大きくピッタリではなかった為甘さが出てしまった。
再度切り張りしてピッタリに合わせるのが課題。
ちなみに窓枠からアルミをはがすと青い面が若干しっとりした。
スポンジがいい具合に呼気を吸ってくれているのかも知れない。
結果、アルミが窓と隙間なくピッタリ張れていると結露がないみたいです。
冬季車中泊のいい武器が出来ました。
20230120-42.jpg


鳥居峠経由で四阿山登山口へ。
いつもはあずまや高原ホテル経由で登りますが、今回は牧場から根子岳へ周回します。
しばらくするとnaoさんがやってきた。気温-10℃、寒い。
ここからの周回は12年ぶりです。
車は数台。                      牧場から四阿山方面へ。
20230120-02.jpg 20230120-01.jpg

菅平高原スキー場の奥に北アルプスの大パノラマ。
20230120-03.jpg

西穂-前穂-奥穂-涸沢-北穂-大キレット。
20230120-06.jpg

南岳-中岳-大喰岳-槍ヶ岳。手前・常念-大天井岳。
20230120-05.jpg

爺ヶ岳-鹿島槍ヶ岳。
20230120-04.jpg

浅間山。
20230120-07.jpg

北ア北部は荒れています。
20230120-08.jpg

北アと根子岳。霧氷ゼロ。
20230120-09.jpg

樹氷もほとんど落ちてしまってありません。
20230120-10.jpg

20230120-11.jpg 20230120-12.jpg

20230120-13.jpg

奥に頸城山塊。しかし、雪が少ないな…。
20230120-14.jpg

20230120-15.jpg

四阿山山頂から根子岳
20230120-16.jpg

谷川連峰。朝日岳大きい! そして谷川岳は低く見えますね。
この位置からだと複雑に入り組んだ谷川連峰が良く分かります。
仙ノ倉岳はやはり高いな。エビス大黒、茂倉に一ノ倉岳、万太郎にオジカ沢、谷川岳、俎嵓。
20230120-18.jpg

頸城山塊。戸隠・飯縄・高妻山、奥に雨飾、黒姫・焼山・火打・妙高。
20230120-19.jpg

根子岳へ向かいましょう。
20230120-20.jpg

例年であれば雪が腰くらいまでありとても縦走する気にはなりませんが、今回は雪が少なくしまっています。
20230120-21.jpg 20230120-22.jpg

根子の雪原。
20230120-23.jpg

20230120-24.jpg

四阿山の北面もほとんど霧氷していません。しばらく雪が降ってないようでした。
20230120-25.jpg

20230120-26.jpg

20230120-28.jpg

風紋。
20230120-30_20230123111740f5a.jpg

岩場と雪がいい。
20230120-31.jpg

岩場の北側は氷柱に霧氷。
20230120-32.jpg

素晴らしい地形。
20230120-33.jpg

根子岳山頂の社殿。
20230120-34_20230123112159336.jpg

鐘を入れ四阿山。
20230120-35.jpg

モンスターになったらまた来よう。
20230120-37.jpg

斜陽。
20230120-38.jpg

四阿-根子の牧場周回は12年ぶり。
四阿-根子の稜線をつないだのは数年前にtomoさんと須川の米子大瀑布から周回した以来。
雪も少なくラッセルすることなく周回出来ました。
下山後の温泉はみづほ温泉湯楽里館。食事と翌日の山をどこにするか検討。
悪天候予報だったが、だんだん良くなりそうなので未踏の山を選択。
連泊で雷電くるみの里で車中泊。

【NEXT】Mt.…

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、また、その年の天候などに左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 naoさん同行
【山行CT】7:30菅平牧場駐車場-11:32四阿山-14:15根子岳-15:47菅平牧場駐車場 8時間37分
【山行歩数】25608歩
【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ