記事一覧

【裏銀座縦走】 北アルプス 最奥ノ赤牛岳  【読売新道】【Ⅲ】

【山行日20220928-1001】 -秋の奥黒部大縦走-【Ⅲ】

黒部湖・平ノ渡場、舟渡し。
20221001-31.jpg


【山行日20221001】

3日目の読売新道のCTはかなりキツかった。これは少し早めに出た方が良さそうだ。
4日目最終日、奥黒部ヒュッテから平ノ渡場までCT2時間だが、3時間前にスタートする。
渡場は10月は4便あり、針ノ木側の右岸の時間は7:20、10:20、12:20、16:20。
前日の疲れもあるので2便の10:20に合わせ7時にスタート。

早朝のテン場。2張なくなっていた。先日尾瀬で熊に遭遇したのでEさん仕込みのダーティハリー。
20221001-09.jpg 20221001-10.jpg

花崗岩の砂場のサイト平坦でゆっくり寝れた。奥黒部ヒュッテ、オーナーさんとてもいい方でした。                     
20221001-11.jpg 20221001-12.jpg

丸太の梯子の連続。危ない!(笑) ※naoさん提供。
20221001-01.jpg

橋が連続します。
20221001-13.jpg 20221001-15.jpg

流れを撮る。
20221001-14.jpg

苔。
20221001-16.jpg

一気に急降下!気を付けないと危ない橋です。
20221001-17.jpg

崖naoさん。足すべらせないでね。
20221001-18.jpg

崖沿い。岩の落下防止? ※naoさん提供。
20221001-02.jpg

青い流れとこれでもかと迫るハシゴ。
20221001-03.jpg

年季の入ったスコップ。まさかこのスコップで道を? 崩壊地をササっと通過。
20221001-21.jpg 20221001-20.jpg

イエーイ(*'▽')
20221001-23.jpg

川の支流が合わさってきた。ダムが近いかな。
20221001-22.jpg

船渡と針ノ木谷への分岐。 運航時間はこちらを参照。
20221001-24.jpg

船着き場に到着。船を来るのを待つ。※naoさん提供。
20221001-04.jpg

リフレクション。
20221001-25.jpg

20221001-26.jpg

ボートの音がする。奥から渡しの船がやってきました。
20221001-28.jpg

20221001-27.jpg

宜しくお願いいします。
20221001-29.jpg

黒部湖上からの風景。なかなか見れません。
20221001-32.jpg

風が気持ちいいね!
20221001-31_20221006232440db4.jpg

対岸の平ノ渡場まで約5分程のクルーズ。
20221001-34.jpg

田中陽希さんもここは船で渡られた。
20221001-33.jpg

20221001-35.jpg

無料で舟渡いただいていることに心から感謝。ありがとうございました。
20221001-36.jpg

平ノ小屋で休憩。 愛犬のモモちゃんはいるかな? オーナーさん曰く激しいとの事で会えず残念。
20221001-37.jpg 20221001-38.jpg

黒部ダムへ向かってもう一息。
20221001-39.jpg

20221001-40.jpg

凄い木の根のトンネル。
20221001-41.jpg

この存在感。谷川でもこうゆうのは無いな。
20221001-42.jpg

※naoさん提供。
20221001-05.jpg

高巻きも落ち着き大休憩。イチゴ美味しかった〜。
20221001-46.jpg

針ノ木サーキットの峰々・スバリ岳・赤沢岳・鳴沢岳あたりかな?
20221001-48.jpg

※naoさん提供。
20221001-06.jpg

20221001-48_20221006233740722.jpg

ダムの高巻きは大変だった。ダム湖なのに『半島』の名前が付いています。ロッジくろよん到着!長かった!あとは舗装路をテクテク進むだけ。
20221001-50.jpg 20221001-49.jpg

黒部ダムだ。ようやく到着。
20221001-51.jpg

20221001-52.jpg

※naoさん提供。
20221001-07.jpg

ダム放流。凄いね。
20221001-55.jpg

ハァーッ! …何をやってる何を…。(すいませんつい)  ※naoさん提供。
20221001-08.jpg

ベリーのソフトを美味しく頂く。           ここへ来たのは5年ぶり。
20221001-56.jpg 20221001-53.jpg

時刻表。1時間に2本。
20221001-54.jpg

秋の奥黒部大縦走。これまでで一番良く歩いた3泊4日の山旅。
初日は雨ながらその後3日間は快晴。今年の夏を払拭する素晴らしい4日間だった。
裏銀座から読売新道をグルッと周回するこのルートは北アの中心部にあり、
四方を山岳に囲まれた絶景ルートだった。
念願だった赤牛岳と読売新道、山と山を繋ぎ歩く縦走は本当に楽しい。
naoさん、舟渡の時間やヒュッテの情報など調べてくれてありがとう。
とても楽しい4日間でした。またぜひ計画して山をご一緒しましょう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】2名 naoさん同行
【山行CT】28日 8:50高瀬ダムーブナ立尾根-15:14烏帽子小屋テント泊 6時間25分
      29日  6:16烏帽子小屋-10:30野口五郎岳-14:13水晶小屋-16:57雲ノ平 10時間40分
      30日 4:36雲ノ平-5:39祖父岳-09:11水晶岳-12:58赤牛岳-17:48奥黒部ヒュッテ13時間11分
           10/01日7:00奥黒部ヒュッテ-9:40渡場-10:34平乃小屋-14:35ロッジくろよん-15:23黒部ダム 8時間49分
4日間Total:40時間27分(GPS79:02)
【総距離】58.8km
【山行歩数】28日14814歩 29日30275歩 30日35461歩 10/30503歩
【累計標高差】5490m
【ルート】

コメント

No title

全日程、好天で羨ましい限りです。写真もキレイでした。
8月に裏銀座歩いたときに「いってみたいなぁ」と思ってたルートに近いので参考にさせていただきます。(怠け者なので、雲の上平は寄らないかなぁw)
自分の歩いたルートがほぼ全部見えるってイイですね
お疲れさまでした

Re: No title

Nobuさん

ありがとうございます(^^)
今年は休みのテント泊に晴れがほとんどあたりませんでしたが、
この4日間は良く晴れてくれました(初日は雨でした)
読売新道に行かれるなら水晶小屋泊が良いですね。
北アの最奥部、何処を眺めても絶景なのでぜひ歩かれてみてください(^^♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ