記事一覧

【アヤメ平】 草紅葉ノ 【尾瀬ヶ原】

【山行20220925】

色付き始めたヒツジグサと燧ヶ岳。
202209025-39.jpg

解体作業中の富士見小屋
202209025-05.jpg

湿原のダケカンバ。
202209025-28.jpg


9月は台風は次々と発生し、休みはほとんど雨だった。
前日も台風の影響で昼間は土砂降り。行くのをためらう感じだったが、午後には晴れ間が広がり天気は回復。久しぶりに雨に降られない山に行けそうだ。
シゴトが立て込み遠出が難しい。山の稜線も紅葉の便りもまだ聞こえてこない。
紅葉シーズン直前の端境期は今年も草紅葉を見に尾瀬へ。
前日片品の道の駅へ。街灯が明るすぎるし車はひっきりなしに往来するので車中泊には不向き。
3時間程度の仮眠だったけど基本車中泊禁止の道の駅のようなので注意が必要です。
昨年と同様、富士見下からアヤメ平を越え尾瀬ヶ原へ向かいます。

車は全部で4台。                 十二曲りの先で音がする。
枝が上から落ちてくる。木の上を見ると、熊だ。林道だがやはりいたかという感じ。木の下を通るわけにはいかないので鈴を鳴らし、熊笛を大きく吹く。降りてきた熊は一目散に山の上へ逃げて行きました。(草むらの黒い影が熊)
後続の方がいたので「熊がいる」と伝えるが、こちらを振り向くこともなく先へ進んで行く。熊が怖くないのだろうか?それとも熊ぐらい当たり前なのだろうか。理解できません。
202209025-01.jpg 202209025-02.jpg

出鼻をくじかれたが周りを注意しながら林道を登ります。見え始めたアヤメ平富士見小屋の水場はほとんど出ていない。
202209025-03.jpg 202209025-04.jpg

富士見小屋、解体中。ちょっと寂しい。
202209025-05.jpg

※2019年5月の富士見小屋。              ※昨年9月の富士見小屋。屋根が崩落。
1度泊まりたかった。今までありがとう。
202209025-54.jpg 202209025-53.jpg

アヤメ平へ。草紅葉がいい感じ。
202209025-06.jpg

富士見田代。 水鏡。
202209025-07.jpg

晴れているうちにアヤメ平へ。
202209025-08.jpg

アヤメ平。池塘の奥は至仏山。
202209025-09.jpg

燧ヶ岳。
202209025-10.jpg

202209025-12.jpg

山の鼻から来た人だろうか。富士見下から1人しか会わなかった登山者がここは多かったです。
202209025-11.jpg

長沢新道で尾瀬ヶ原へ。ゴム張りの木道が整備され歩きやすい。ない所は滑って歩きづらい。
ベンチも整備されてひと休憩。
202209025-14.jpg 202209025-13.jpg

急坂を下り尾瀬の湿原へ。
202209025-15.jpg

202209025-16.jpg

草紅葉が見頃な尾瀬ヶ原
202209025-18.jpg

池塘にはヒツジグサが浮かぶ。
202209025-17.jpg

ミツガシワ。
202209025-19.jpg

竜宮分岐。
202209025-20.jpg

202209025-22.jpg

202209025-21.jpg

いい色に染まっています。
202209025-23.jpg

池塘・ヒツジグサ
202209025-24.jpg

木道は登山客でいっぱい。街着の恰好で来ている方もちらほら。
202209025-25.jpg

秋色です。
202209025-26.jpg

歩荷さん。お疲れ様です。
202209025-27.jpg

池塘のダケカンバ。
202209025-28_202209270101284dc.jpg

昨年よりヒツジグサの葉が少ないかな。花は…3時まで待てません!
202209025-29.jpg

木々の紅葉はこれから。
202209025-30.jpg

下ノ大堀川。秋は水量が少ない。
202209025-31.jpg

見事。
202209025-32.jpg

202209025-33.jpg

逆さ燧。
202209025-34.jpg

牛首分岐。
202209025-35.jpg

真っ赤に染まるまでもう一息。
202209025-37.jpg

尾瀬の貴婦人?
202209025-36.jpg

リンドウの花が開いています。
202209025-38.jpg

色付きの池塘ヒツジグサと燧ヶ岳。
202209025-39_20220927010940507.jpg

尾瀬、人気ですね。
202209025-40.jpg

202209025-41.jpg

202209025-42.jpg

202209025-43.jpg

ヨッピ橋は人が多すぎたのでパス。
202209025-45.jpg

202209025-46.jpg

202209025-47.jpg

竜宮十字路に戻ってきました。まだお昼ですが朝は熊も出たし、暗くなる前に撤収です。
テント泊でのんびり来たいな。
202209025-48.jpg

ダケカンバ。帰路は熊もいなくてひと安心。私もEさんのまねっこでダーティハリー買おう。
202209025-49.jpg

下山後は久しぶりの花咲の湯へ。              帰り際馬鹿旨さんに立ち寄る。
202209025-50.jpg 202209025-51.jpg

辛口ガーリックトマトラーメンと餃子を美味しく頂く。
202209025-52.jpg

富士見下から日帰りだとやはり少し忙しい。
近場だからとまだテン泊で来たことがないのでまた次回。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
:smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】単独行
【山行CT】6:26富士見下-8:09富士見小屋-8:32アヤメ平-10:04竜宮十字路-10:55牛首分岐-11:38ヨッピ橋-12:05竜宮十字路-13:46富士見小屋-15:17富士見下 8時間50分
【山行歩数】45486歩
【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ