記事一覧

【大天井岳】 稜線ノ別天地 【燕岳-北燕岳】 【Ⅰ】

【山行日20220628-29】

大天荘のテント場から絶景の槍・穂高連峰。
20220828-02.jpg

これ以上ない、最高の贅沢!
20220828-03.jpg

Abendrot.
20220828-64.jpg

コマクサと槍ヶ岳。
20220829-04.jpg

イチゲに囲まれる親子(^^)
20220829-02.jpg

絆。
20220829-03.jpg



6月末であまりに早すぎる梅雨明け宣言。こないだ梅雨入ったばかりだったよね…。
連休の天気の相談はGPV師匠とSCW先生で確認。
燕山荘のHPで大天井岳までの完全に夏道が開通。燕山荘のテン場は混みそうなので大天荘泊
のキャンプ地が良さそうだ。
前日シゴトを上がりそのまま中房の駐車場へ。
お決まりのJimny車中泊で4時間、街灯も無く真っ暗で快適な睡眠。
雷予報はなかったが稜線で鳴ると心配なのでもっと早出したかったが無理せず6時出発。

朝起きると第1駐車場はほぼ満車。            中房温泉。帰りに入ろかな。
20220828-04.jpg 20220828-05.jpg

ダケカンバと青空。
20220828-06.jpg

イチョウラン。鳳凰の時はハネが落ちてたのでカワイイ。
20220828-07.jpg

三姉妹。
20220828-08.jpg

合戦小屋で大休憩。                  朝からスイカで水分塩分補給。
20220828-09.jpg 20220828-10.jpg

タケシマラン。
20220828-11.jpg

森林限界を超え、ナナカマドの花と目指す大天井岳。 槍は穂先が雲に覆われています。
20220828-12.jpg

燕山荘。まだ少し時期が早いですが、いいですね。
20220828-13.jpg

稜線から大天井岳、槍・穂高方面。
20220828-14.jpg

北アルプスの女王・燕岳
20220828-15.jpg

山男さん。
20220828-16.jpg

燕山荘で休憩したら大天井岳へ。
20220828-17.jpg

20220828-18.jpg

イワウメだらけ(笑)
20220828-19.jpg

ミヤマキンバイ。
20220828-20.jpg

吊るし雲。稜線は強風。まだ長いので荒れなければ良いのですが…。
20220828-21.jpg

燕岳方面を振り返るとこっちにも吊るし雲。
20220828-22.jpg

蛙岩。
20220828-23.jpg

20220828-24.jpg

稜線はお花でいっぱい。イワツメクサ。
20220828-25.jpg

ミヤマキンポウゲ。
20220828-26.jpg

ユキワリソウ。
20220828-27.jpg

オオバキスミレ。
20220828-28.jpg

シナノキンバイ。
20220828-29.jpg

サンカヨウ。
20220828-30.jpg

東側の斜面から稜線へ上がると槍ヶ岳が見えていました(^^)
20220828-31.jpg

休みがもっとあればあそこまで縦走したいな。
20220828-32.jpg

白い稜線。
20220828-33.jpg

素晴らしい稜線美。
20220828-34.jpg

20220828-35.jpg

常念から向かってこられた青年としばし会話。この時間でここ、早〜い(^^)
大天井泊予定が早く着きすぎたので燕山荘へ向かわれるそうです。日帰りも出来るんじゃないの?と思ったけど、平日はバスがそこまで動いていません(12時くらいに1本だけ?)
なので私は大天井でピストンです。            遠くなった燕山荘。
20220828-36.jpg 20220828-37.jpg

20220828-38.jpg

※タッチすると大きな写真で見れます。
KIMG16231.jpg

切通岩。喜作レリーフ。                太い鎖場です。         
20220828-39.jpg 20220828-40.jpg

大天荘方面へ。
20220828-41.jpg

稜線の風も強かったけど、大天井への取りつきはもっと強風。飛ばされそうです。
20220828-42.jpg

強風に耐えるキバナシャクナゲ。
20220828-45.jpg

大天荘到着。
20220828-46.jpg

テン場はミヤマキンバイのお花畑。受付を済ませ2000円お支払い。
テントまだ少ないので、風は強いけどどこに張ろうか…。
20220828-47.jpg

槍・穂展望の絶景の一等地!
20220828-02.jpg

強風で張るのはちょっと手間がかかりますが、移動式マイホーム建築完了。
20220828-01.jpg

早速ビールを1杯!と行きたいところだけどまだ14時。この先の東天井岳まで縦走しよう。
この絶景を眺めながら身軽で超快適。
20220828-48.jpg

稜線は高山植物でいっぱい。
20220828-49.jpg

常念岳。東側にあるのが目指す東天井岳。
20220828-50.jpg

ミネズオウ。
20220828-51.jpg

イワベンケイ。
20220828-52.jpg

オヤマノエンドウ。
20220828-53.jpg

ツガザクラ。
20220828-57.jpg

20220828-54.jpg

東天井岳。
20220828-55.jpg

旧二俣小屋跡。
20220828-56.jpg

常念岳と横通岳。
20220828-58.jpg

東天井岳山頂。からの大天井岳。少し雲が多くなってきました。
20220828-59.jpg

燕山荘の奥に聳える鹿島槍ヶ岳。
20220828-60.jpg

お花畑の稜線を眺めながらマイホームへと戻りましょう。
20220828-61.jpg

大天荘のテント場に戻り最高の1杯を美味しく頂く!ビールにウインナー、槍・穂高の絶景、最高の贅沢でしょう!
20220828-03.jpg

一杯やって昼寝した後はようやく大天井岳へ。槍の穂先が見えてくれました。
20220828-62.jpg

天使の梯子。
このまま夕日まで山頂で待つ。ダウンを着ても寒い。このまま星撮り突入?
20220828-63.jpg

絞ると8本の光芒が綺麗なsmc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited。
20220828-65.jpg

Abendrot. ワリモ岳かな。
20220828-64.jpg

雲がまるで燃えているかのよう。
20220828-66.jpg

空全体は染まらなかったけど、いい夕日でした。
20220828-67.jpg
 
20220828-68.jpg

我が家で夜の帳が降りるのを待つ。
北穂高小屋と涸沢ヒュッテの灯りが良く見えました。
20220828-69.jpg

北アルプスノ天の川。
20220828-72.jpg

20220828-70.jpg

smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited。
20220828-71.jpg

強風の1日。
テントがバタバタ煽られて眠れない、なんて事はないがとにかく強かった。
槍・穂を眺めながらのビールとおつまみ、素晴らしい1日だった。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ
:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
:smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】単独行
ルート、その他詳細は【Ⅱ】に記載。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

山・その他近況

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ