記事一覧

【涸沢ノ紅葉】 【奥穂-ジャンダルム】【Ⅰ】

【山行日20211003-05】

2泊3日の山旅。三股-蝶ヶ岳-横尾-涸沢-奥穂-ジャンダルムの超変態ピストン。

登って下ってまた登って、さらに奥のジャンのピークまで。まずはハイライト!


ジャンダルムノ天使!

20211003-38.jpg


涸沢パノラマコースの紅葉

20211003-36.jpg


赤と黄色で鮮やか!

20211003-37.jpg


涸沢ノ美しすぎる天の川!

20211003-30.jpg


蝶ヶ岳から屏風のように広がる穂高連峰!

20211003-11.jpg



紅葉最盛期で台風一過、そして緊急事態宣言解除、先月登った霞沢岳の時と違い、上高地は人で溢れそうだ。密なバスで上高地入りしたくないが、涸沢紅葉はどうしても見たい。

公共交通機関を使わず涸沢へ入る一番の近道は、蝶ヶ岳へ向かう三股登山口からと考えていた。

と言っても蝶ヶ岳へ登って横尾へ下り、さらに涸沢まで登る超変態プラン。

こんなこと思いつくのは自分か山友のGoさんくらいなものだろう。


前日移動し2時に登山口へ到着。第一駐車場は満車、第2駐車場でJimny車中泊。朝には満車になっていました。6時過ぎにスタート。                  ゴジラみたいな木。

20211003-01.jpg 20211003-02.jpg


樹林帯も紅葉が見頃。登っていくと、7月に白馬縦走で行き会った女性と嬉しいバッタリ!一緒の男性も白馬で!改めてお互い自己紹介してLINE交換。登り始めからいい流れです。

これから蝶ヶ岳を越えて奥穂とジャンへ行くと伝えると驚いていました。

20211003-03.jpg 20211003-05.jpg


嬉しい再会の後は紅葉に染まるカッコイイ常念岳。20211003-06.jpg


蝶ヶ岳山頂から、前穂高岳・奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳・北鎌尾根。

20211003-07.jpg


奥穂・涸沢岳・北穂。涸沢カールが美しいが、今からあそこまで行くのか…。

20211003-08.jpg


蝶ヶ岳ヒュッテ。槍と表銀座縦走路、常念岳。

20211003-09.jpg


雄大な槍ヶ岳。

20211003-10.jpg


ウラシマツツジの紅葉

20211003-11.jpg


20211003-12.jpg


20211003-22.jpg


30分足らずの稜線縦走を経て横尾へ。 キツく長い樹林帯。これを3日目に登り返すのかと思うと…。

20211003-14.jpg 20211003-15.jpg


第2ベンチから槍ヶ岳。    横尾へ降りてきました。日曜なので復路の登山者でごった返してます。

20211003-16.jpg 20211003-17.jpg


吊り橋から涸沢へ。13時頃なら登山者も少ないと思ったけどまだ結構いました…。 本谷橋。

20211003-39.jpg 20211003-18.jpg


鮮やかに染まる。

20211003-19.jpg


20211003-20.jpg


屏風ノ頭。

20211003-25.jpg


20211003-26.jpg


涸沢に到着。平日なのにこのテントの数⛺。    お目当てのナナカマドは…だいぶ微妙でした。

20211003-27.jpg 20211003-28.jpg


2連泊の受付を済ませ最上段の端にテント⛺を張る。前日は1000張だったとか。

以前は一泊500円だったテン場は現在2000円(!)コロナ収束したらもとに戻るだろうか…。

20211003-29.jpg


美しい涸沢ノ星。

20211003-30.jpg


涸沢小屋と天の川。

20211003-31.jpg


20211003-32.jpg


三股から涸沢へ。上高地からの長すぎる林道もキツいけど、蝶ヶ岳をひと山越えて下って登って。だいぶ大きな峠になってしまいました(笑)

翌日は奥穂高岳からジャンダルムへ…

NEXT:【涸沢ノ紅葉】【奥穂-ジャンダルム】 【Ⅱ】-更新完了-

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ

:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW

:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【20211003の行程】

【山行】単独行

【山行CT】6:35三股駐車場-10:02蝶ヶ岳-12:17横尾-15:16涸沢ヒュッテ 8時間53分

【山行歩数】40339歩

テント泊ザック重量】14kg+カメラ3kg

【ルート】3日間の軌跡

コメント

こんにちは

途中でばったりお会いした男の方です。実は私の方はお会いするの初めてだったんですが、噂は聞いていたのでお会いできて嬉しかったです。
長いルートで大変そうですがいい天気、いいロケーションで最高ですね。続編楽しみにしてます

Re: こんにちは

Nobuさん

コメントいただきありがとうございます。
白馬でのバッタリから、山友さんの繋がりが増え嬉しい限りです。
公共交通機関を使わずに1日で涸沢まで行くのには、上高地の次に近いのが三股ルートかと。
こんな晴れの日にはまたここから入山したいですね(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ