記事一覧

【モルゲンロート】 針ノ木岳-蓮華岳 【ブロッケン】

【山行日20210725-26】


蓮華岳山頂から針ノ木岳・スバリ岳、立山・別山・剱岳。

20210706-01.jpg


月下ノ雲海。

20210706-55.jpg


稜線はチングルマの群落。

20210706-90.jpg


ガスが多く黒部湖・立山三山は半分、ブロッケンが見れた。

20210706-113.jpg



蓮華岳のコマクサが見頃を迎えていそうだ。

暑い下界から現実逃避、雪渓のある針ノ木岳・蓮華岳へ。

昨年はコロナ禍で針ノ木岳は入山禁止に。針ノ木小屋のネパールの方々のがいらっしゃらないとの事で登れなかった。今年は営業されているので登らなければならない。

前日TomoさんからLINEがあり針ノ木へ行くとのこと。自分は仕事が遅いのとテン泊予定なので

別行動となります。恐らく蓮華のコマクサをゆっくりみて来られると思うので、針ノ木小屋で合流

すれば同行出来そうです。

1週間程スマホの電波の調子が悪く入りずらい。たまに入っても3Gがようやくで、連絡が取れませんが、たぶん会えるでしょう。


山想えば人恋し 人想えば山恋し。          運搬道からショートカットで大沢小屋。

20210706-07.jpg 20210706-11.jpg


ギボウシ雪渓。                          マルバタケブキ。

20210706-13.jpg 20210706-15.jpg


針ノ木雪渓の端に到着。ここから軽10本爪アイゼンで登ります。雪が薄い所は穴に注意です。

20210706-16.jpg


雪渓の上から吹き下ろされる風が心地いい。

20210706-17.jpg


雪渓はかなり手前で途絶え後は夏道で針ノ木峠へ。

20210706-23.jpg


針ノ木小屋で受付を済ませテント設置。コロナ禍にも関わらず良心的な1000円。後で生ビールをいただきましょう。蓮華岳から降りてくるTomoさん発見。LINEをもらってましたがやはり電波がありません。下山したらMNPで機種変更に行きましょう。ここから針ノ木ピストンでTomoさんと同行です。

20210706-29.jpg 20210706-33.jpg


チングルマとスバリ岳。

20210706-34.jpg


ミヤマダイコンソウも見頃。

20210706-35.jpg


シナノキンバイの群生。

20210706-36.jpg


タカネヤハズハハコ。

20210706-37.jpg


針ノ木岳山頂。ガス。黒部は見えず残念。            イブキジャコウソウ。

20210706-39.jpg 20210706-40.jpg


シコタンソウ。模様がカワイイ。

20210706-41.jpg

 20210706-43.jpg


イワギキョウの大きな株。

20210706-44.jpg


針ノ木小屋でTomoさんとお別れ。奥に遭対協の方と常連の方としばし会話いただきました。

ガスで蓮華に登っても仕方ないので、小屋のベンチでエビスの生を美味しく頂く!

20210706-45.jpg 20210706-46.jpg


針ノ木小屋の常連さんとお花畑へ散策。黒百合が少し残っていた。 ミヤマキンポウゲの群落。

20210706-47.jpg 20210706-48.jpg


夕方から予報通りの雨が。テントへ戻り夕食を美味しく頂く。  雨上がりのテント場。

20210706-50.jpg 20210706-51.jpg 

夕日は今回は望めませんでした。

20210706-52.jpg


9時頃起きると月が出てガスが晴れる。

20210706-53.jpg


【20210726】

AM3時、月下ノ雲海。

20210706-55.jpg


3時15分、蓮華岳へ向け一人歩く。           日の出に間に合わせ、撮影スポット散策。

20210706-56.jpg 20210706-57.jpg


蓮華岳山頂からの日の出。雲が厚く少し遅かったです。

20210706-59.jpg


山頂付近から針ノ木岳・スバリ岳、立山・別山・剱岳のモルゲンロート。

20210706-01.jpg


スバリ岳-赤沢岳、立山三山。

20210706-04.jpg


爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・白馬三山。

20210706-60.jpg


槍ヶ岳・穂高岳・常念岳・雲の中の燕岳・餓鬼岳。

20210706-61.jpg


野口五郎岳・水晶岳・赤牛岳。

20210706-62.jpg


朝露輝くコマクサ。

20210706-63.jpg


山頂、コマクサだらけです。

20210706-64.jpg


北葛岳・七倉岳・船窪岳方面。

20210706-65.jpg


20210706-66.jpg


20210706-67.jpg


素晴らしいモルゲンロートでした。

20210706-68.jpg


劔岳。

20210706-69.jpg


蓮華の大下りからコマクサ。

20210706-70.jpg


大きな株。

20210706-72.jpg


素晴らしい稜線。

20210706-71.jpg


自然のままのコマクサが素晴らしい。

20210706-73.jpg


真っ白ではありませんが。

20210706-75.jpg


槍・穂。

20210706-77.jpg


今日の燕岳はちょっとキツイね。

20210706-78.jpg


露が着いて、朝がいいね。

20210706-74.jpg


どっしりとした山容のスバリ岳と立山。

20210706-79.jpg


赤沢岳と天を衝く劔岳。

20210706-83.jpg


20210706-80.jpg


コマクサもこの景色を展望。

20210706-84.jpg


20210706-85.jpg


コマクサとタカネシオガマ。

20210706-86.jpg


20210706-87.jpg


針ノ木小屋へ戻って来ました。針ノ木岳、大きい。

20210706-89.jpg


再度、針ノ木岳へ。 稜線はチングルマの群落。

20210706-90.jpg


20210706-91.jpg


20210706-92.jpg


雷鳥が出てきてくれました。雛が少し上にいるので、クークーと鳴いています。

20210706-94.jpg


シナノキンバイの草原へ入って行きました。

20210706-93.jpg


ミヤマクワガタ。                   昨日も撮った同じ株のシコタンソウ。

20210706-95.jpg 20210706-96.jpg


山頂は既にガスが巻く。雲の合間から黒部湖と立山、スバリ岳とブロッケン。

20210706-113.jpg


黒部ノブロッケン。

20210706-97.jpg


クッキリと2重マル。

20210706-98.jpg


20210706-99.jpg


1時間近く滞在。全景は得られませんでしたが、いいブロッケン現象が撮れました。

20210706-100.jpg


下山中、growmonoさんと嬉しいバッタリ!雄国沼、野反湖とよく会います。LINEいただいてましたが、スマホ壊れて見れなくて申し訳ないです。月曜の男達の儀式。自分も補欠部員になれたかな(笑)

20210706-101.jpg 20210706-102.jpg


針ノ木小屋のテン場に戻り、カップ麺を頂く。テント撤収後、針ノ木小屋でしばらくgrowmonoさんを待つがまだ降りて来られない。テント装備の自分は遅いので先に下り始めましょう。

20210706-103.jpg 20210706-104.jpg


水場で補給。                     雪渓はガスと晴れの繰り返し。

20210706-105.jpg 20210706-106.jpg


帰りも穴に注意して。

20210706-107.jpg


雪渓の切れ目でアイゼンを洗う。冷たい風が奥から吹き込んでくる。

20210706-108.jpg


綺麗なキスゲ。                      ベニバナイチヤクソウ。

20210706-109.jpg 20210706-111.jpg


タニウツギ。                         クガイソウに昆虫。

20210706-110.jpg 20210706-112.jpg


今回も日の出目当ての北ア山行、うまくいきました。コマクサも花も雷鳥もブロッケンも、素晴らししかった。さらに北アまで来て山仲間のTomoさん、growmonoさんとバッタリ。山の男達は絆でつながっている。また山で会いましょう。

スマホが壊れGPSのみはかなりキツイ。頑丈なスマホに乗り換えよう。

今回も松本から三才山トンネル経由で帰路。長野の山も帰りは完全にした道になりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ

:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW

:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【山行】単独行 

【山行CT】25日 登山口-針ノ木小屋-針ノ木岳-針ノ木小屋 6時間29分 

          針ノ木小屋-針ノ木岳tomoさん同行

     26日 針ノ木小屋-蓮華岳-針ノ木小屋-針ノ木岳-針ノ木小屋-登山口 9時間39分

【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ