記事一覧

【ウルップソウ】 ノ 【白馬岳-小蓮華岳】 縦走! 【Ⅰ】

【山行日20210716-17】


白馬岳山頂から、杓子岳・白馬鑓ヶ岳のモルゲンロート。

20210717-01.jpg


劔岳から天高く伸びる天の川。

20210717-03.jpg




長かった梅雨が終わりそうだ。2日前に白馬頂上宿舎にテント泊予約を入れる。

15日の20時に白馬へ向け移動開始。長野県に入り、国道19号を進むと犬戻トンネルがまさかの通行止。少し前に土砂崩れがあったのは知っていたが、まだ完全復旧していなかったようだ。

しかも21時〜6時が通行止期間。近くに道の駅を検索するもなさそうだ。予約済なので行くしかない。

回り込む道は少なく、住吉台団地から406号-401号で真っ暗な細道を山越えする。2度はないなぁ。

1時過ぎにサンサンパークに到着しJimny車中泊。

今回は大雪渓から白馬岳-小蓮華岳-白馬大池-栂池へ抜けるプラン。


サンサンパークから白馬三山。八方第5駐車場に車を停めバスターミナルから猿倉へ。平日、密は回避。

20210717-11.jpg 20210717-12.jpg


猿倉到着しスタート。                鑓温泉へのコースは今年も通行止。

20210717-13.jpg 20210717-14.jpg


まさかの白馬映り込み。

20210717-15.jpg


キヌガサソウ。

20210717-16.jpg


大輪の花。

20210717-17.jpg


ようこそ大雪渓で記念撮影されるお姉さん達。         前回少なすぎた雪渓が見えてひと安心。

20210717-18.jpg 20210717-19.jpg


雪渓の端で軽アイゼン装着。

20210717-21.jpg


6本歯は壊れたので10本軽アイゼン。靴全体にツメがあるので歩きやすい。

20210717-22.jpg


すぐに雲が多くなる大雪渓。葱平が見えてきた。パトロールの方、事故があったのかな?

20210717-23.jpg 20210717-24.jpg


葱平でアイゼンを外し花鑑賞。ハクサンチドリ。         ミヤマクワガタ。

20210717-25.jpg 20210717-27.jpg


コオニユリ。                         ハクサンイチゲ。

20210717-28.jpg 20210717-30.jpg


ミヤマキンポウゲと杓子岳。

20210717-26.jpg


小雪渓は雪がしっかり残っています。急斜面は滑ったら危ないのでアイゼンを再度装着。

パトロールの方、ステップを作ってくださりありがとうございます。

20210717-32.jpg


ミヤマキンバイと雪渓。

20210717-33.jpg


20210717-34.jpg


20210717-35.jpg


雪が解けたら花でいっぱいになるんだろうな。

20210717-36.jpg


お花畑。

20210717-38.jpg


シロウマタンポポ。                       クロユリ。

20210717-37.jpg 20210717-39.jpg


杓子と鑓。何度見ても美しいなぁ。

20210717-41.jpg


お目当てのウルップソウ。これをゆっくり見る為にテントを担いできた。

20210717-42.jpg


咲き始めでキレイです。

20210717-43.jpg


少し見頃を過ぎていました。あと梅雨明けが1週間早ければ!

20210717-44.jpg


ミヤマオダマキ。           テントを張って、キンキンに冷えた生ビールを頂く!!

生を飲んだの何年ぶりだろう。とっても美味しかったです。

20210717-45.jpg 20210717-49.jpg  

テン場の周りのウルップソウが群生していて素晴らしい。

20210717-46.jpg


青空へ向かって!

20210717-47.jpg


20210717-48.jpg


生を飲んで気分がさらに良くなったところで、杓子岳方面へウルップソウを見に行きます。

20210717-50.jpg 20210717-65.jpg


稜線から旭岳。雪渓が大きく残っています。

20210717-51.jpg


ミヤマシオガマ。

20210717-52.jpg


ウルップソウ群生。時期はやや過ぎていますが、いい感じです。

20210717-53.jpg


20210717-54.jpg


シナノキンバイとミヤマキンポウゲの群落。

20210717-55.jpg


劔岳は雲で見えないけど、お花畑がいい感じです。

20210717-56.jpg


20210717-57.jpg


午後はガスが多いですが…

20210717-58.jpg


雲の切れ間から射す陽ざしがまたたまりません。

20210717-59.jpg


雲がきれて白馬岳が良く見えてきました。 今日は白馬岳山頂へは行かず、テントに戻って昼寝。

20210717-60.jpg 20210717-61.jpg


からのショータイム。  ガスが多かったけど狙って!なんとか見れそうだ。

20210717-05.jpg


雲の切れ間から太陽が出てきました。

20210717-62.jpg


旭岳と清水岳のあたりに沈む夕日。

20210717-63.jpg


杓子岳・白馬鑓ヶ岳の空。

20210717-06.jpg


神々しい。

20210717-07.jpg


標高が高いからか、日の入り時刻を過ぎてもまだ太陽がある。あれは水平線に沈んでいるのかな。

20210717-09.jpg


素晴らしいSunsetでした。

20210717-08.jpg



【20210717】

このまま星撮り突入したいところだが、軽く雨も降っている。月の入りは22時なのでそれに合わせてアラームを鳴らすとガスガスで星は見えなかった。

2度寝(3度寝?)して0時に起床、満天の星空だ。防寒着を来て外へ。稜線へと上がります。

20210717-66.jpg 20210717-64.jpg


夜空を見上げる。 白馬岳から伸びる天の川。

20210717-67.jpg


劔岳から天高く天の川。

20210717-03.jpg


前回山行の避難小屋泊した時は月が、ここ数年テン泊しても曇りの夜空ばかりでしたが、星撮りを堪能しました。

20210717-04.jpg


星撮りタイム2時間。テントに戻り4度寝で就寝。と言ってもすぐに起きて朝日が待っている。

我ながら寝てないなぁ。それでも小刻みに2時間づつ、6時間は寝ているのですが。


今回写真が多く、初の2部構成。【Ⅰ】を編集致しました。

【Ⅱ】は現在-更新作業中-。

ルート図・山行CTは2部に記載予定。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ

:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW

:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ