記事一覧

【花ノ稜線】 【谷川主稜線縦走】

【山行日20210605】-記録更新完了-


万太郎山の先のハクサンイチゲの群落。谷川岳と俎嵓。

20210605-78.jpg


オジカ沢ノ頭手前から俎嵓。

20210605-53.jpg



4・5連休、4日はどこも出かけられないくらいの大雨。

翌5日は雨の心配はなさそう。寝不足なく谷川主稜線縦走が出来そうだ。

予報では曇りだけど、GPVを見る限り雷の心配もない。

谷川稜線縦走はバスと電車の乗り継ぎの関係でいつも平標登山口からだった。

バスのダイヤ改正があり、以前は15時には降りてこなければならなかったが、

PM16:40とかなり余裕が出来たので西黒尾根から登ります。


白毛門登山口をAM3:30スタート。             ゆうやけシンボルタワー!

20210605-03.jpg 20210605-04.jpg


Lブナを通過。                        樹林帯でモルゲン。

20210605-05.jpg 20210605-07.jpg


鎖場を越えラクダのコブから、双耳峰・谷川岳。

20210605-01.jpg


西黒尾根から、先日登った白毛門と笠ヶ岳・烏帽子岳。

20210605-10.jpg


モウセンゴケ。                       ナエバキスミレ。

20210605-120.jpg 20210605-121.jpg


西黒尾根で一番楽しみなホソバヒナウスユキソウ。蛇紋岩系植物。可憐。

20210605-02.jpg


小さなユキワリソウ。

20210605-11.jpg


岩壁に咲くホソバヒナウスユキソウ。

20210605-13.jpg


毎年この花を見るのが楽しみです。

20210605-14.jpg


東尾根越しに雲流。

20210605-15.jpg


オキの耳をズーム。

20210605-16.jpg


20210605-17.jpg


氷河の跡を通過。                                                              ナエバキスミレ。

20210605-19.jpg 20210605-20.jpg


ショウジョウバカマも青空に向かって!                               ラクダノコル。

20210605-21.jpg 20210605-22.jpg


20210605-25.jpg


オキの耳と巻機山。

20210605-26.jpg


俎嵓とオジカ沢ノ頭。谷川岳登頂後、主稜線へと行く。

20210605-27.jpg


残雪からのいつもの標識。

20210605-29.jpg


20210605-30.jpg


トマの耳。                        苗場と奥に白馬三山。

20210605-33.jpg 20210605-32.jpg


オキの耳と一ノ倉岳・茂倉岳・巻機山。

20210605-31.jpg


20210605-35.jpg


20210605-36.jpg


オキの耳山頂。                       東尾根を覗く。

20210605-37.jpg 20210605-38.jpg


20210605-39.jpg


山頂の周りにはハクサンイチゲが。

20210605-40.jpg


肩の小屋で休憩。涼しいので速攻カレーヌードル。今日担いだ水は3.7L。

20210605-43.jpg 20210605-44.jpg


谷川連峰・主稜線へ。稜線は心地よい風が吹き、とても快適です。

20210605-45.jpg


俎嵓・小出俣山・浅間山。

20210605-46.jpg


稜線ノ息吹。

20210605-47.jpg


シャクナゲも例年くらいかな。

20210605-48.jpg


中ゴー尾根分岐。                      マツダランプ!

20210605-49.jpg 20210605-50.jpg


シャクナゲと茂倉岳・一ノ倉岳。

20210605-51.jpg


シャクナゲとオジカ沢ノ頭。

20210605-52.jpg


オジカ沢ノ頭から俎嵓。

20210605-53.jpg


オジカ沢ノ頭山頂からこれから歩くルートを眺める。

20210605-54.jpg


カマボコ型のオジカ沢避難小屋。                シンプル。

20210605-55.jpg 20210605-56.jpg


残雪が美しい。

20210605-57.jpg


20210605-58.jpg


新潟側の雲海が切れてきた。

20210605-59.jpg


先を行く登山者。万太郎山、デカすぎるって(笑)

20210605-60.jpg


小障子ノ頭。                   稜線上一番大きなカマボコの大障子避難小屋。

20210605-62.jpg 20210605-63.jpg


ハクサンイチゲの群落。

20210605-64.jpg


振り返る素晴らしい稜線。

20210605-65.jpg


大障子ノ頭。かなりのアップダウン。             道に花が咲き誇る。

20210605-66.jpg 20210605-67.jpg


主稜線メインの万太郎山へアタック。

20210605-68.jpg


シャクナゲがいい。

20210605-69.jpg


仙ノ倉山、遠いな。

20210605-70.jpg


拷問急登を登り上げ万太郎山山頂。ここで半分。    ひと休憩してからのシャクナゲロード!

20210605-71.jpg 20210605-72.jpg


美しい花の稜線!

20210605-74.jpg


残雪とシャクナゲの花が似合う。

20210605-75.jpg


ミネザクラもいい。

20210605-76.jpg


ハクサンイチゲ再び。

20210605-77.jpg


残雪の谷川連峰とハクサンイチゲ。こんないい日に登れて最高です。

20210605-78.jpg


20210605-79.jpg


撮まりません!

20210605-80.jpg


マツダランプからエビス大黒ノ頭、仙ノ倉山。相変わらずの激しいアップダウン。

20210605-81.jpg


陽を浴びるシラネアオイ。

20210605-82.jpg


20210605-86.jpg


20210605-83.jpg


越路避難小屋。

20210605-84.jpg 20210605-85.jpg


急登ツインを見上げて首が痛くなる(笑) あっさり抜かれる万太郎ピストン(凄い!)の兄さん。

20210605-87.jpg


                                      寝てしまっている毛渡乗越分岐の標識。

20210605-88.jpg 20210605-90.jpg


V字の最低鞍部から。奥は小出俣山。

20210605-91.jpg


激しく切れ落ちる岩壁。歩いてきた稜線、凄いアップダウンの連続!

20210605-92.jpg


標高を上げ振り返る。

20210605-93.jpg


歩いてきた稜線眺めて急坂を紛らわす。

20210605-94.jpg


エビス大黒ノ頭。

20210605-95.jpg


ミネサクラがキレイすぎる!

20210605-96.jpg


主稜線ラスボス、仙ノ倉山へ。                 オジカ沢避難小屋。

20210605-97.jpg 20210605-98.jpg


岸壁にはハクサンイチゲがよく似合う。

20210605-99.jpg


ここのハクサンイチゲはまだ早かった。

20210605-100.jpg


                           仙ノ倉山に到着。ガスってきた。

20210605-101.jpg 20210605-102.jpg


平標へ。

20210605-103.jpg 20210605-104.jpg


お花畑、まだ少し早いです。ハクサンコザクラも少し。

20210605-105.jpg


ミヤマキンバイに囲まれて。

20210605-107.jpg


20210605-108.jpg


20210605-109.jpg


ミネズオウ。                        平標山山頂。

20210605-110.jpg 20210605-111.jpg


松手山方面へ。ハクサンイチゲ群落がいい感じです。陽は出てないけど。

20210605-112.jpg


20210605-113.jpg


鉄塔。                            アカモノ。

20210605-114.jpg 20210605-115.jpg


無事下山しました。バスまで1時間待ち。          越後湯沢駅で今日はうどんに。

20210605-119.jpg 20210605-116.jpg


一杯やっていきたいけど、帰りの車があるので、       ブッ倒れるワケには行きません!

20210605-117.jpg 20210605-118.jpg


前日の天気が荒れすぎ、当日どうしようか悩んだ挙句、車中泊は辞めて直行。

慰霊碑横の駐車場は封鎖され使えなくなっていた。

天気の読みは的中し、気温も程よく風が心地よく気持ちいい。

主稜線のエビス大黒ノ頭までほぼ快晴で、雄大な谷川連峰の残雪の展望と高山植物を堪能出来ました。

次回訪問は、夏は暑すぎるので秋かな。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ

:smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL [IF]

:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【山行】単独行

【山行CT】3:30西黒尾根-6:57谷川岳-8:16オジカ沢ノ頭-8:44子障子ノ頭-9:17大障子ノ頭-9:59万太郎山-10:57毛渡乗越-11:53エビス大黒ノ頭-12:45仙ノ倉山-13:35平標山-14:33松手山-15:28平標山登山口-本橋 Total:11時間58分

【ルート】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking