記事一覧

【谷川連峰】冬季限定ルート【小出俣山-阿能川岳】周回縦走!!

【山行日20210221】

谷川連峰の秘峰・小出俣山-阿能川岳。雪のある時期しか登れない冬季限定周回ルート。Tomoさんに案内していただきました。山行CT12時間弱。よく歩きました。

大きな口を開けるシェルンド。この角度からの川棚ノ頭・俎嵓と谷川岳が素晴らしい。
20210221-44.jpg

小出俣山山頂。左から仙ノ倉山-万太郎山-大障子ノ頭-川棚ノ頭-俎嵓-谷川岳。
20210221-25.jpg


AM4時に月夜野ターミナルに集合。Tomoさん、Shigetaさん、Tさん、muhi-kinkanさん、Kさん、私の6名。それぞれソロか少人数で歩く事が多い人達がよく集まりました。
車3台で移動、私の車を仏岩ポケットパークにデポ、残り2台で川古温泉へと向かいます。
夜明け前の5時にスタート。           岩場。ヘッドライトが無ければ真っ暗です。
20210221-01.jpg 20210221-02.jpg

林道、橋の手前で明るくなってきた。          スノーシュー・ワカンを装着しスタート。       
20210221-03.jpg 20210221-04.jpg

樹林帯の急坂を登る。                   モルゲンがキレイだろうな。
20210221-05.jpg 20210221-06.jpg

Tさん先頭でガンガン進んで行きます。追いつけない!    青空が広がってきました。
20210221-07.jpg 20210221-08.jpg

気温が高く暑い!ジャケットを脱いで再スタート。      森林限界までもう少し。
20210221-09.jpg 20210221-11.jpg

急坂を踏ん張るShigetaさん。                               先行するT.Tペア。先に目指す小出俣山。
20210221-13.jpg 20210221-12.jpg

森林限界を超えると、俎嵓と川棚ノ頭、谷川岳の素晴らしい展望!
20210221-14.jpg

この角度からの俎嵓が素晴らしい!
20210221-15.jpg

双耳峰の俎嵓と川棚ノ頭。
20210221-16.jpg

双耳峰・谷川岳。 天神尾根の行列はまだ見えません。
20210221-17.jpg

振り返る登って来た急坂の尾根。
20210221-20.jpg

小出俣山、既に雪崩の跡があります。               山頂までもう一息!
20210221-18.jpg 20210221-19.jpg

おおーっ!素晴らしい!
20210221-21.jpg

20210221-22.jpg

ちょっと合成ヘタですが。仙ノ倉山-万太郎山-大障子ノ頭-川棚ノ頭-俎嵓-谷川岳。
20210221-25.jpg

青空・ド快晴!完璧です!
20210221-23.jpg

20210221-24.jpg

仙ノ倉山と苗場山方面。
20210221-28.jpg

万太郎山-大障子ノ頭。
20210221-26.jpg

川棚ノ頭-俎嵓、谷川岳。
20210221-29.jpg

いつまでも眺めていられます。
20210221-27.jpg

双耳峰がふたつあるように見える。
20210221-35.jpg

20210221-36.jpg

20210221-37.jpg

山頂みんなで記念撮影。
20210221-38.jpg

足元にクラック。安全な場所で休憩。Kさんにハムとみかんを美味しく頂きます。先はまだ長いです。  
20210221-40.jpg 20210221-41.jpg

ノートレースの雪庇の稜線。
20210221-42.jpg

南側の斜面は雪崩の巣。全層雪崩の危険あり。出来るだけ林の傍を下っていきます。
20210221-43.jpg

大きく口を開けるシェルンド。この角度からの川棚ノ頭・俎嵓と谷川岳が素晴らしい。
20210221-44.jpg

ずっと先まで伸びるシェルンド。恐ろしい!
20210221-45.jpg

もう少しすれば谷側へ全て雪が落ちます。
20210221-46.jpg

行先は右の尾根。下れそうな場所を先行されるmuhi-kinkanさん、雪に慣れていらっしゃいます。
20210221-47.jpg

続いてTさん。雪庇が怖い。
20210221-48.jpg 20210221-49.jpg

雪庇の巣を突破。俎嵓と谷川岳をずっと眺めながらの素晴らしい稜線。
20210221-50.jpg

シュカブラト俎嵓。
20210221-51.jpg

山の仲間達。
20210221-52.jpg

凄い所を歩いています。
20210221-53.jpg

※Tomoさん提供。                      ※Tomoさん提供。
20210221-75T.jpg 20210221-76T.jpg

※Tomoさん提供。                      ※Tomoさん提供。
20210221-77T.jpg 20210221-78T.jpg

谷川岳をズーム。ハンパないアリの行列!
20210221-54.jpg

岩峰の俎嵓と、雪たっぷりな谷川岳。
20210221-55.jpg

20210221-57.jpg

振り返る小出俣山。
20210221-56.jpg

稜線鞍部から俎嵓、谷川岳を見上げる。
20210221-58.jpg

再びキツイ登り。展望が良くなってくる。
20210221-59.jpg

小ピークからの展望。
20210221-60.jpg

ドンッ!と雪が割れる大きな音。気を抜かずに山頂へ。    懐かしい、阿能川岳はすぐそこ。
20210221-61.jpg 20210221-62.jpg

阿能川岳山頂カラ谷川連峰ヲ望ム。
20210221-63.jpg

俎嵓。
20210221-66.jpg

谷川岳。
20210221-67.jpg

山頂標識。     能川岳山頂の雪庇を眺めながら休憩。下山もノートレースの尾根が待っている。
20210221-82.jpg 20210221-65.jpg

※Tomoさん提供。                    ※Tomoさん提供。
20210221-79T.jpg 20210221-80T

上部は谷川連峰の展望を楽しみながら。
20210221-68.jpg

谷川岳、まだ登山者が見えます。
20210221-69.jpg

見納め。
20210221-70.jpg

崖沿いを行く。トレースなくルートと足元を探りながら。  ※Tomoさん提供。
20210221-71.jpg 20210221-81T.jpg

樹林の崖を越えるとまた穏やかな道。今日途中まで登って来られたトレースが崖まで来ていた。
吾妻山と鉄塔見えると駐車場まで「あともう少し」×5?(笑)
20210221-72.jpg 20210221-73.jpg

ずっと歩きたかった小出俣山-阿能川岳周回ルート。谷川山域に詳しいTomoさんに案内していただきました。2016年3月にも阿能川岳をご一緒しましたが、当時とくらべ雪がかなり多かったです。
小出俣山山頂からの景色は本当に素晴らしい。このような山行に同行させていただき感謝感謝です。
久しぶりの同行のShigetaさん、武尊山以来のTさん、お初のmuhi-kinkanさん、Kさん、皆さんと周回できとても楽しかったです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、また、その年の天候などに左右されます。
具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。
◇冬季バリルートです。山域に詳しい方と入山が望ましいです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【撮影機材】PENTAX K-3Ⅱ.
:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW
:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【山行】6名 Tomoさん、Shigetaさん、Tさん、muhi-kinkanさん、Kさん同行
【山行CT】川古温泉-千曲平-小出俣山-阿能川岳-三岩岳-天子山-鍋クウシ山-ヨシガ山-仏岩ポケットパーク Total:11時間54分 仏岩ポケットパーク-川古温泉間は車移動。
【ルート】
 

コメント

周回

いやー良く歩きました。
何事もなく無事に周回出来良かったです。
まあこれから当分小出俣山だけかな。

Re: 周回

tomoさん

ずっと歩きたかったルート、ありがとうございました。
小出俣山-阿能川岳間は危ないところもかなりありましたが
本当に絶景の連続でした。
次回は霧氷の小出俣山へ登りたいですね(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

年別記録

検索フォーム

撮影機材

【カメラ】
PENTAX K-3Ⅱ
SIGMA DP1 Merrill

【レンズ】
◆広角
HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8 ED DC AW
smc PENTAX-12-24mm F4 ED AL[IF]
◆標準
smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED AL[IF]SDM
HD PENTAX-DA16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
smc PENTAX 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF]DC WR
◆望遠
smc PENTAX-DA★50-135mm F2.8 ED AL[IF]SDM
HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
◆マクロ
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E
◆魚眼
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE

未だレンズ沼に潜行中…

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking