記事一覧

初冬ノ【奥白根山】

【山行日20201202】


金精峠冬季閉鎖前に、日光白根山に登ってきました。

20201202-44.jpg


五色沼から奥白根山。

20201202-49.jpg



12月末に毎年金精峠冬季閉鎖される。その前に奥白根山へ。

いろは坂を登るまではガスガスだったが、中禅寺湖畔まで登ると青空。

紅葉の時期も過ぎとても静かな奥日光。関東平野は1日曇りや雨だったようです。

20201202-01.jpg


菅沼登山口。奥の駐車場に停めたのは私だけ。       登山道はほぼ雪道で快適。

20201202-04.jpg 20201202-05.jpg


標高を上げて行くとXmasツリー群。

20201202-06.jpg


凍結した弥陀ヶ池から、奥白根山。まだ氷は薄い。

20201202-08.jpg


霧氷が期待出来そうです。

20201202-10.jpg


20201202-11.jpg


20201202-12.jpg


弥陀ヶ池の北側の小ピークから奥白根山。

20201202-15.jpg


強風で場所により霧氷が吹き飛んでいます。

20201202-16.jpg


岩場を登って行きます。

20201202-17.jpg


五色沼と男体山・女峰山。

20201202-18.jpg


20201202-19.jpg


20201202-20.jpg


風を避け、岩場の手前でチェンアイゼンから12本に交換。

20201202-21.jpg


以前苦労した岩場。道は右から岩場を巻きます。

20201202-24.jpg


霧氷がいい感じです。

20201202-25.jpg


20201202-26.jpg


菅沼と燧ケ岳方面。

20201202-27.jpg


20201202-28.jpg


稜線に登り上げいつもの鋭い岩。 谷川岳は雲に覆われてしまった。

20201202-29.jpg


燧ケ岳と奥に会津駒ヶ岳。

20201202-30.jpg


山頂には誰もいません。

20201202-31.jpg


山頂に行く前に五色沼と日光男体山ファミリー・中禅寺湖。ここからが一番良く見えます。

20201202-33.jpg


軽いアップダウンの後、関東以北最高峰・日光白根山山頂。奥は錫ヶ岳。気温-5度。

20201202-34.jpg


ガスの谷川岳。                        双耳峰・燧ケ岳。

20201202-35.jpg 20201202-36.jpg


至仏山。                           皇海山と袈裟丸山。

20201202-37.jpg 20201202-39.jpg


山頂から五色沼と日光連山群。風が強すぎるのでお昼は五色沼にします。

20201202-40.jpg


山頂を振り返る。

20201202-41.jpg 20201202-42.jpg


出来たばかりのエビのシッポの雪原。

20201202-43.jpg


前白根方面はほとんど雪が着いてません。

20201202-44.jpg


20201202-45.jpg


急坂の斜面を下り鞍部へ。アニマルトレースを追い五色沼避難小屋。

20201202-47.jpg 20201202-48.jpg


凍結した五色沼。氷は薄いです。

20201202-50.jpg


氷の上から奥白根山。

20201202-49.jpg


五色沼から弥陀ヶ池へ。積雪が多いと道がなく藪漕ぎのラッセルになる。

距離は長くないが、ここはかなり苦労して越えたことがある。

20201202-51.jpg


弥陀ヶ池で最後の休憩。鹿がゆっくりと現れた。以前見た鹿は大きかったが、こいつは普通。

20201202-53.jpg


20201202-52.jpg



下山後は9ヶ月ぶりの温泉。コロナ禍でずっと自粛していたが、温泉寺なら空いてるだろうと行ってみると嬉しい貸切。今年は12/6までで営業終了だそうです。  

20201202-54.jpg 20201202-55.jpg


時期が少し早かったので積雪量も少なく、楽に周回することができました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

◇冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、また、その年の天候などに左右されます。

具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。

◇撮影に大幅に時間をかけてるため、山行CTはあまり参考になりません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【撮影機材】PENTAX K-3Ⅱ.

:HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8ED DC AW

:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【山行】単独行

【山行CT】6時間37分

【ルート】

20201205-56.jpg


コメント

No title

霧氷も鹿も見られ良かったですね。
寒くも満足でしょう。

Re: No title

tomoさん

自分も菅沼から白根山に登ってきました。
あの大きな鹿にはなかなか会えませんね。
男体山周辺はまだ雪がありませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ