記事一覧

【麦草岳】 厳冬ノ雪稜 【木曽駒ヶ岳展望台】

【山行日20240321-22】気温マイナス15度、中央アルプス・麦草岳山頂から、木曽駒ヶ岳・宝剣岳・木曽前岳。爆風の稜線。高度感ある雪稜を行く私。※MAKIさん提供。木曽駒ヶ岳と荒々しい山容の木曽前岳。道の駅日義木曽駒高原で車中泊。外気-5度ながら暖かく過ごした。車から出るとMAKIさんの車を発見。昨年12月、白毛門でお会いし、何度か山を計画するも休みと天気が合わずにいたが、麦草岳はどうですかとお誘い。木曽駒の展望地、未...

続きを読む

【守屋山】  諏訪湖ト中部山岳ノ大展望地   【杖突峠】

【山行日20240321-22】守屋山・東峰から諏訪湖。東峰から西峯へプチラッセル。見上げればカラマツの美しい霧氷。【山行日20240321】3月に入り寒波が南下、荒れた天気が続く。21・22が連休で、22日は久しぶりに高気圧が広がりそうだ。昨年12月に白毛門でお会いしたMAKIさんからご一緒しませんかとお誘いを受ける。当初21日に決めていたが晴れが翌日にズレ混んだ。MAKIさんから休みを交換出来そうとの事で22日をメインの山とし、前...

続きを読む

【三椏 ト 岩団扇】激西高東低【ミツマタ ト イワウチワ】

【花・草木20240318】ミツマタ。イワウチワ。俗に雨男・雨女とか、逆に晴男・晴女とか良く言うが…。このところの休みのたびに荒れる。今年に入ってまともに雪山へ登れていない。少しくらい荒れても赤城山ならと登るときもあるが…にしてもだ。今日はそんな気も起きない程…。昨夜は静穏だったのに、朝は爆風の音で起きるなど。おい、そりゃねーゼ!麓からも雪山は微塵も見えず、どこの雪山のライブカメラも真っ白…。関東平野は砂塵…...

続きを読む

【三毳山】 春ノ訪レ 【花散策】

【花・草木/凛・散歩20240314】カタクリ。まだ早かった。3/2に咲き始めていた三毳山のカタクリ。そろそろ咲きそろっているかなと訪問…。寒い日が続いた為か…。アズマイチゲは満開、シュンランも探せばそろそろ咲いているだろう。午前中の所用を済ませ、午後からいつもの三毳山へ花散策。東口から。野草の園。ユキワリソウは見頃に。新潟の角田山は雪でまだ先の様です。どんどん増えて欲しいですね。アズマイチゲが満開。カタクリと...

続きを読む

【セツブンソウ】 四季の森星野 【ユキワリソウ】

【花・草木/凛・散歩20240309】セツブンソウ。 黒斑山の翌日、埼玉は南岸低気圧で朝は雨だったが、日本海側や信州方面は影響なかったようだ。ノコまで歩いて満足してしまったので、翌日はりんとお花散策へ。そろそろセツブンソウも終盤だが、いつもの四季の森星野へいってみました。 四季の森星野でりんさんぽ。セツブンソウ。豪雨災害で一時期より花が少し減ってしまったがここは自然に近くていい。結構咲いています。ウメ...

続きを読む

【黒斑山-鋸岳】 雲海ト雪庇稜線 【カモシカ遭遇】

【山行日20240307】蛇骨岳付近から浅間山。カモシカ。南岸低気圧がこのところつぎつぎとやってきて山が定まらない。SCWを見ても低層と高層の雲の状況が分かりづらい。連休で遠出も考えていたが、新潟方面の天気は宜しくないので晴れそうな浅間山方面へ。降雪直後の黒斑山、早朝から登ります。軽井沢あたりは上空は曇、チェリーラインを登り始めるとカラマツの霧氷。何度も通っている浅間、雪が除雪され道幅が狭くなっています。こ...

続きを読む

【四阿屋山】 スプリングエフェメラル 【三毳山】

【山行日20240302-03】紅梅と蝋梅、武甲山。以前からGoさん、Ogumaさんから、ワンコのりんとりん山歩、りんキャンプがしたいとリクエストいただいていましたが、なかなか天気と日程が合わず先延ばしになっていた。土日で休みを合わせ、ogumaさんが東北に引っ越されるとの事で、お互い中間地点?の埼玉へ集合。各地から集まった山ヤがワンコのりんと山散歩で秩父へ(笑)四阿屋山は11年ぶりでほとんど記憶がない。セツブンソウが見頃...

続きを読む

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ