記事一覧

【谷川岳】 西黒尾根モルゲンロート 【天神-田尻尾根】

【山行日20231228】西黒尾根・モルゲンロート。いつもの標識から谷川主稜線。トマの耳。連休だが師走の終わりは異常に忙しいかった。天気を見て今年の登り納めの山は…晴れるならやはり、谷川岳でしょう。ここ数年年末の晴れが当たらずずっと登れなかったが、今回は良さそうだ。前日は雪が少し雪が降っていた様子だが、森林限界でモルゲンが見れたら最高だ。平日の西黒尾根、冬山フル装備、ピッケル・アイゼン・ライトニングアッセ...

続きを読む

【冬ノ花】 早咲ノ 【蝋梅】

【花・草木20231226】蝋梅・開花。まだ12月ですが…。陽当たりの良い所はこのくらい。青空へ向かって。まだ蕾ばかり…落葉樹ですが、青々とした葉がまだ残っています。冬の嵐で落葉し、満開の蝋梅が見たいね。--------------------------------------------------------------------------------------------------------【撮影機材】PENTAX K-1 MarkⅡ:HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO...

続きを読む

【織姫神社-両崖山】凛散歩【多々良沼】

【山行日20231223】両崖山凛散歩。午後から荒れそうな予報なのでりんと一緒に足利織姫神社からの両崖山へ。駐車場は登山者NGの標識。紅葉時期や土日特に注意が必要ですが今日は平日なので。混雑時には一の鳥居の辺りに無料駐車場があります。織姫神社、いい名前。お参りしてからスタート。地元の方とりん散歩しながら登山口へ。足利の町並。山は織姫公園になっているのでベンチや水場も。   岩の質が大小山に似ています。 ...

続きを読む

【白毛門】 初冬 【谷川連峰ノ展望】

【山行20231214】白毛門から谷川岳。赤城山で車中泊し星撮影。夜4時に起床。あれほど荒れていた湖面が凪状態。北側は相変わらず雲に覆われていた。冬装備で快適だがそれでも寒かった。白毛門登山口でtomoさんと合流。先行者は1人いるようです。 翌日の予報から白毛門か日光白根山で絞り込む。いつも荒れている谷川岳、天気がかなり良いので、白毛門へ。モルゲン。あと1時間早く登り始めれば良かった。こんな新しい看板が出...

続きを読む

【星ノ軌跡】 霧氷赤城 【黒檜山】

【山行日20231213】赤城・大沼。黒檜山山頂付近の霧氷。冬になると2日間晴れることが少ない。連休だが初日は強い冬型の西高東低の気圧配置で、高いお山は難しいが、さてどこへ行こうか。13日〜15日にかけ双子座流星群。大局は21時頃で、神月で今年は数年ぶりに月もなく絶好の観察日和のようだ。上越は晴れないし、東北は遠い。赤城方面か、八ヶ岳方面か、シゴトで遅くなったので赤城へ。冬は困った時の頼みの赤城山だが、霧氷が1...

続きを読む

【発端丈山】西伊豆ノ山【沼津】

【山行日/凛・散歩20231207】発端丈山から富士山、のハズが…🤣前日、四阿山から帰宅。翌日の予報は荒れて山は難しそうだ。休みが合った奥様が、海で美味しい魚を食べたいとリクエスト。いつも鉄砲玉な私。山の遠征を快く(?)承諾して下さる奥様のご希望とあらば、前日群馬・長野の県境の山へ登ったけども、翌朝海へ向かいましょう。このところ魚と言えば沼津へ行くことが多い。せっかく冬は比較的温暖な伊豆へ行くのだから本当はキャ...

続きを読む

【四阿山】 展望ノ北アルプス 【山座同定】

【山行日20231206】唐松岳-不帰ノ嶮-天狗ノ頭-白馬鑓ヶ岳-杓子岳-白馬岳。日光白根山をtomoさんと計画するも、予報が安定せず中止に。困った時の赤城霧氷も気温が高く出そうにない。晴れそうな西へと思っているとtomoさんから四阿山は?今年3度目になるが少しは霧氷が期待できるかな。モルゲンは前穂高岳-奥穂高岳-涸沢岳-北穂高岳-大キレット-南岳-中岳-大喰岳-槍ヶ岳。モルゲンに輝く、南岳-中岳-大喰岳-槍ヶ岳。手前、常念岳-...

続きを読む

【御堂山】 西上州・奇岩ノジジババ岩 【鍬柄山】

【山行日20231202】御堂山、奇岩・じいとばあ岩。じじ岩からばば岩とこたつ岩。鍬柄山へWヘッダー。赤城へ霧氷を見に行きたいが、まだ季節が早くタイミングが良くないと霧氷が出てくれません。強い冬型の気圧配置の為、比較的温暖な西上州へ。御堂山のじじばば岩を見に登ります。いつも信州への移動で使用の254号からスタートです。西牧関所跡から半党系回り。                    ...

続きを読む

【霊仙山】霧氷トカレンフェルトノ稜線【鈴鹿遠征】

【山行日20231123-25】カレンフェルト(石灰岩)乱立する鈴鹿・霊仙山稜線。ガスから一転、山頂付近は青空が広がる。【山行日20231125】紀伊半島から鈴鹿へ移動、藤原岳登山口の大貝戸休憩場で起床。Goさんと宴会を終えシュラフに入ると0時近くから登り始める強者も…雨降ってますけど…。昨年鈴鹿へ初遠征し案内して頂き、花崗岩と石灰岩の顔を持つこの山域に魅了された。今年は鈴鹿北端に構える石灰岩の霊仙山に登りたいが、礼の如く...

続きを読む

【熊野古道-天狗倉山】 世界遺産 【紀伊半島遠征】 【 Ⅱ 】

【山行日20231123-25】天狗倉山の先、おちょぼ岩から尾鷲湾の展望。海の見える山。世界遺産・道の駅花の窟。【山行日20231124】遠征2日目(前日移動だから3日目)大台から移動し、熊野市の道の駅花の窟で車中泊。世界遺産で車中泊とか…。この日は強烈な西高東低、台高は大荒れ。高山岳地帯から海沿いの穏やかな山域で山へ。Goさんに見せていただいた昨年の山と溪谷の低山特集で、天狗倉山の先にあるおちょぼ岩からの展望がスバらし...

続きを読む

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

【山・その他近況】

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ