記事一覧

【霧氷紅葉】 【谷川連峰半縦走】

【山行日20211018-19】谷川岳・トマの耳。この時期ならではの霧氷と主稜線の紅葉!トマの耳からオキの耳。霧氷珊瑚が10月半ばでこんなに育っていた!【山行日20211018】数日前から寒気が入り込み、山は荒れそろそろ冬が到来しそうだ。高い山の紅葉は終わり、気が付けば今年もまた谷川岳の紅葉はタイミングを逃した。でも中腹はまだこれから。一ノ倉沢出合の紅葉も気になる。そして何より稜線の新潟側では霧氷が見れるはず。時期ハ...

続きを読む

【紅葉ノ賽ノ河原】 【浅間外輪山】 周回

【山行日20211008】深紅のナナカマドとJバンドの岩壁。カラマツの紅葉にはちょっと早かった。蛇骨岳から浅間山。紅葉最盛期。北アルプスの疲れと楽しかった余韻がまだ色濃く残る中、浅間山へ。ライブカメラを見るとそろそろカラマツが見頃を迎えつつあるようだ。翌日からは休みはしばらく雨になりそうなので重い体を起こし車坂峠へと向かいます。到着するとすぐ分かるくらいまだカラマツは染まっていない。緑が多いが賽の河原は染...

続きを読む

【涸沢ノ紅葉】【奥穂-ジャンダルム】 【Ⅲ】

【山行日20211003-05】涸沢、パノラマコースからモルゲンロート。赤・黄・青!【山行日20211005】山行3日目。前日の涸沢の紅葉と奥穂とジャンダルムを堪能。岩あり出合いありの充実した日だった。涸沢で連泊し、最終日は横尾まで下り、蝶ヶ岳を越え三股へ。下って登って下る1日。前日のモルゲンロートはあまり赤く染まらなかった。帰路のパノラマコースのナナカマドが良かったので、早朝モルゲンに合わせ登ります。昨日行き会っ...

続きを読む

【涸沢ノ紅葉】【奥穂-ジャンダルム】 【Ⅱ】

【山行日20211003-05】涸沢カールの紅葉。ジャンダルムに到着!やっと会えたジャンの天使!【山行日20211004】山行2日目。前日、蝶ヶ岳から涸沢でテント泊。夜は星撮りを堪能した。前日テント泊受付で2日連泊合計4000円はなかなかの金額だ。コロナ収束を願うばかり。日の出に合わせ涸沢小屋へのルートからナナカマドのゾーンまで登り日の出を待つ。今日は岩場の連続、ストックはテントに置いて行きましょう。動き出した涸沢。 ...

続きを読む

【涸沢ノ紅葉】 【奥穂-ジャンダルム】【Ⅰ】

【山行日20211003-05】2泊3日の山旅。三股-蝶ヶ岳-横尾-涸沢-奥穂-ジャンダルムの超変態ピストン。登って下ってまた登って、さらに奥のジャンのピークまで。まずはハイライト!ジャンダルムノ天使!涸沢パノラマコースの紅葉!赤と黄色で鮮やか!涸沢ノ美しすぎる天の川!蝶ヶ岳から屏風のように広がる穂高連峰!紅葉最盛期で台風一過、そして緊急事態宣言解除、先月登った霞沢岳の時と違い、上高地は人で溢れそうだ。密なバスで...

続きを読む

【苗場山】 ノ紅葉 【高層湿原】

【山行日20210929】山頂直下の斜面から色づく神楽峰。苗場山の湿原。2036mのピークと奥に鳥甲山。紅葉が始まる一番いい時期にワクチン接種に当たってしまった。幸い副反応はさほどキツくはなく、一度解熱剤を飲むだけで落ち着いた。どこも紅葉が良さそうだ。日帰りなのでさほど遠くまで行けないので上越国境、秋に訪問したことのない苗場山へ祓川コースから登ります。前回訪問は2016年の8月、5年ぶりの苗場山です。平日ですが駐車...

続きを読む

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ