記事一覧

【焼岳南峰】 北アルプス 【曇天待機蒼天】

【山行日/20240217】焼岳南峰。天気の難しい1日。焼岳南峰は崩壊が激しい為立入禁止となっているが、冬季は雪が着くと安全になる。冬しか登れない冬季限定ルートです。SCWの予報は日本海側のが天気が良さそう。穂高周辺は少し曇が多そうだが晴れを期待し向かいます。雪山がしばらく開いたが、山友のnaoさん、そのお仲間のTさん同行で現地集合。数日前に中ノ湯へ駐車場の予約。車は四駆であること、スタッドレスが必須。料金は1000...

続きを読む

【唐松岳】 霧氷ト三段紅葉 【八方尾根】

【山行日20231007-10】一足早く冬山シーズンイン!降雪直後の八方池から不帰ノ嶮。雨氷と霧氷、積雪の狭間の霧氷ノ世界。レッドシャーベット。【20231006】-移動日-年に1度か多くて2度の大型連休…。4日間取れたが、北アの予報は金・雪、土・曇後晴、日・曇、月・雨と良くない予報となってしまった…。予定していたお山の計画は予定変更、からの予定変更、そして中止に…( ̄Д ̄;)…。天気には勝てません。4日間あるのでどこか日帰...

続きを読む

【西穂高岳】 岩稜破線ルート縦走 【岳沢】周回

【山行日20230831-0901】ピラミッドピーク・モルゲンロート。ブルームーンに照らされる昼間のようなテン場。移動式マイホーム。穂高に隠れて少し遅れて日の出。間天ノコルから間ノ岳を振り返る。2週間前に北アルプス3大キレットの槍-北穂の大キレットをテント泊縦走した。不帰ノ嶮、八峰キレットもあるが、西穂-奥穂間の日本最難関破線ルート、ここを歩きたい。2年前に奥穂からジャンダルムまで歩いている。前日シゴトで上高地...

続きを読む

【大キレット】テン泊稜線縦走【槍ヶ岳-北穂高岳】

【山行日20230817-19】槍ヶ岳山頂から穂高連峰・モルゲンロート。雨上がりのテント場。大キレット・テント泊縦走。キレッキレの長谷川ピーク!北穂高岳から大キレット・槍ヶ岳。あの穂先からキレットを越えてきた。感無量!【20230817】台風一過の3連休。長野方面の影響はほぼなさそうだ。以前から歩きたいと思っていた北アルプス3大キレットのひとつ、大キレット。槍ヶ岳-穂高岳をつなぐ縦走路でようやく歩く機会が巡ってきた。...

続きを読む

【白馬岳】ウルップソウノ稜線【白馬鑓ヶ岳】 【 Ⅱ 】

【山行日20230704-05】白馬鑓ヶ岳山頂から白馬主峰群。2日目のモルゲンロート。お花畑。白馬2日目。この日は昼から雨予報。早朝なら栂池や白馬鑓を周れなくもないが、早めの下山が良さそうなので計画通り大雪渓を降ります。山頂モルゲンに合わせAM2:30に起床。身支度を整え3時15分に山頂へと向かいます。おとなりさんも起床されたみたい。月光ハロ。平日とはいえ、誰もいない山頂。貸切です。頸城山塊。小蓮華山。荷物まとめてこ...

続きを読む

【白馬岳】ウルップソウノ稜線【白馬鑓ヶ岳】 【Ⅰ】

【山行日20230704-05】白馬主稜線、ウルップソウのお花畑。白馬鑓ヶ岳山頂付近より、白馬岳主峰群。連休で、梅雨の貴重な晴れ間にちょうど当たりそうだ。2日前に白馬頂上宿舎のテント泊を予約、前日車中泊で猿倉へと向かいます。0時過ぎに到着しJimny車中泊。4時間程で起床、AM5:30、駐車場をスタートします。平日ということもあり車はかなり少な目。林道を歩き大雪渓を目指します。雪解けのサンカヨウ。ノースケルトン。 ニリン...

続きを読む

【燕岳-北燕岳】 雲海ト 【銀嶺プロムナード】

【山行日20221127】霧氷の窓から槍ヶ岳。銀嶺プロムナード。イルカ元気玉。久しぶりの日月休み。紅葉もひと段落したのでどこの雪山へ行こうか。Tomoさんに連絡すると谷川方面か黒斑山。でも黒斑は先日登ったし…。奥白根山あたりが天気良さそうかな。naoさんは北上して湯ノ丸に行きたいと連絡を受けるが、霧氷出てるかまだ微妙な時期。谷川RWが12/1から大幅値上げで往復3000円になるようで(;´Д`)中房線その他林道は12/1でほとん...

続きを読む

【十石山-乗鞍岳】 周回縦走 【藪漕ノ稜線】

【山行日20221019-20】十石山から、夕日に染まる穂高連峰・焼岳・霞沢岳。翌日、朝日に染まる西穂・奥穂・吊尾根・前穂・霞沢岳。ハイマツ藪漕ぎを経て金山岩から乗鞍岳。乗鞍北部の素晴らしい山容。縦走しなければ見ることが出来ない。平湯から来た青年。まさか自分の後から登ってくる人がいるとは思わなかった!そろそろ北アルプス泊も終わりに近い。前日は雨が降り翌日以降は晴れ予報。SCWも画面が真っ黒でこれは景色が期待出来...

続きを読む

【裏銀座縦走】 北アルプス 最奥ノ赤牛岳  【読売新道】【Ⅲ】

【山行日20220928-1001】 -秋の奥黒部大縦走-【Ⅲ】黒部湖・平ノ渡場、舟渡し。【山行日20221001】3日目の読売新道のCTはかなりキツかった。これは少し早めに出た方が良さそうだ。4日目最終日、奥黒部ヒュッテから平ノ渡場までCT2時間だが、3時間前にスタートする。渡場は10月は4便あり、針ノ木側の右岸の時間は7:20、10:20、12:20、16:20。前日の疲れもあるので2便の10:20に合わせ7時にスタート。早朝のテン場。2張なくな...

続きを読む

【裏銀座縦走】 北アルプス 最奥ノ赤牛岳 【読売新道】 【Ⅱ】

【山行日20220928-1001】-秋の奥黒部大縦走-【Ⅱ】読売新道のナナカマド。【山行日20220930】北アルプステント泊山行3日目。放射冷却で雲ノ平の早朝の気温は-5°。フライシートがバリバリに凍り付いた。3日目は行程が長い。雲ノ平-祖父岳-水晶小屋-水晶岳-読売新道-赤牛岳-大下り-奥黒部ヒュッテ(泊)通常CTで13時間超。このエリアのCTは少々キツ目なので明るくなる前に雲ノ平を後にする。祖父岳山頂でモルゲンロート。薬師岳、美し...

続きを読む

【裏銀座縦走】  北アルプス 最奥ノ赤牛岳  【読売新道】 【Ⅰ】

【山行日20220928-1001】-秋の奥黒部大縦走- 北アルプス最奥の山、赤牛岳山頂から黒部湖。立山・鹿島槍・五竜・白馬岳。裏銀座縦走路から烏帽子岳方面。Abendrot.雲ノ平。読売新道・ナナカマドの紅葉。【20220928】FBの山友naoさん(Chikazawaさん)と秋山のテント泊縦走を計画していた。当初は別の山域を予定していたが、天気予報が好転。丁度4連休を取ることが出来たので北アルプスへ行かなければならない。以前から登りたかった...

続きを読む

【八方池】 白馬アルプスオートキャンプ場 【栂池自然園】

【山行日20220913-14】八方尾根から八方第3ケルン方面。白馬アルプスオートキャンプ場。栂池自然園・浮島湿原にて。今年の7月にGoさんの山友グループ山行・北八ッを同行させていただいた。今年に夏は天気になかなか恵まれず、さらにはコロナ禍も全く収まる気配がない。出来るだけ小屋泊などは避けつつ楽しむことは出来ないか、ということで軽いお山とキャンプを組み合わせてはどうだろう。ここ数年私がワンコ連れで楽しんでいるス...

続きを読む

【鹿島槍ヶ岳】 後立山ノ稜線 【松本城】

【山行日20220829-30】爺ヶ岳南峰から鹿島槍ヶ岳・中峰。この稜線風景が好き。劔岳へ沈む夕日。。松本城。連日北アや高いお山は荒れ予報。気が付けばあっという間に8月も終わり。今年は夏らしい北アを味わえていない。とは言え、7月からほぼ長野の山へ訪問、山とキャンプを楽しんでいる。月末の連休も天気とにらめっこ。もちろん今回も長野だ。SCWは初日快晴、2日目も夕方までなんとか天気が持ちそうだ。行先の候補は多数あるが、...

続きを読む

【双六岳】 下山後快晴 【テント泊】

【山行日20220810-11】鏡池。雲に覆われる槍ヶ岳。【山行日20220810】北ア白馬方面を予定していたけど安定しない天気で読みが難しい。SCWも日々変化。日本海側に前線があり直前で予定変更、もう少し南下して裏銀座方面へ。コロナ禍の為、バスやロープウェイの移動は出来るだけ避けたい。新穂高温泉から双六岳へと向かいます。2017年に新穂高から雲ノ平方面へ縦走して以来5年ぶりの双六岳。前回天気が悪く双六岳山頂からの槍が見れ...

続きを読む

【白馬三山縦走】 山岳救助 【稜線ノお花畑】

【山行日20220801】白馬山荘付近より山岳救助。大雪渓と杓子岳。大出原のチングルマ群生。7月は天候不順続きで北アへ行けなかった。例年であれば20日過ぎには天気が安定してくるのだが、休みの度に天気が良くありません。このところ毎日午後には激しすぎる雷雨だが、8/1は天気が良さそうだ。1日しか休みがないけど北アへ行くチャンス。毎年恒例の白馬岳へ。ウルップソウはもう終わってそうだ。白馬のHPでも鑓温泉が今年は営業し...

続きを読む

【大天井岳】雷鳥ノ親子【燕岳-北燕岳】 【Ⅱ】

【山行日20220628-29】雷鳥の親子。コマクサと槍。【20220628】前日からずっと強風の稜線。テント場は風の通り道で夜中ずっとテントがバタバタしていたが気にせず寝ることが出来た。何度か起きてペグの確認はしたけど。日の出に合わせ3時起床。軽く食事をしてから大天井岳山頂へ。誰もいない山頂で日の出を待つと何人か上がってきた。日の出前の富士山。立山・剱岳・針ノ木岳。谷底に高瀬ダムが見えます。東の空には雲が多く、モル...

続きを読む

【大天井岳】 稜線ノ別天地 【燕岳-北燕岳】 【Ⅰ】

【山行日20220628-29】大天荘のテント場から絶景の槍・穂高連峰。これ以上ない、最高の贅沢!Abendrot.コマクサと槍ヶ岳。イチゲに囲まれる親子(^^)絆。6月末であまりに早すぎる梅雨明け宣言。こないだ梅雨入ったばかりだったよね…。連休の天気の相談はGPV師匠とSCW先生で確認。燕山荘のHPで大天井岳までの完全に夏道が開通。燕山荘のテン場は混みそうなので大天荘泊のキャンプ地が良さそうだ。前日シゴトを上がりそのまま中房の...

続きを読む

【蝶ヶ岳】 槍・穂ノ 【モルゲンロート】

【山行日20211030】蝶ヶ岳山頂から、槍ヶ岳のモルゲンロート。前穂・奥穂・涸沢岳・北穂のモルゲン。前穂高岳と奥穂高岳。奥穂に映る前穂の影が素晴らしい。10/3〜5の3日間、三股から蝶ヶ岳を越えて涸沢に2連泊し奥穂とジャンダルムへ登った。帰路の蝶ヶ岳の峠越えがとんでもなくキツかったが、凝りもせず3週間ぶりに再び蝶ヶ岳へ。寒気と南岸低気圧の影響で雪がしっかりついているようです。普通に登るだけでもなかなかの急登で...

続きを読む

【涸沢ノ紅葉】【奥穂-ジャンダルム】 【Ⅲ】

【山行日20211003-05】涸沢、パノラマコースからモルゲンロート。赤・黄・青!【山行日20211005】山行3日目。前日の涸沢の紅葉と奥穂とジャンダルムを堪能。岩あり出合いありの充実した日だった。涸沢で連泊し、最終日は横尾まで下り、蝶ヶ岳を越え三股へ。下って登って下る1日。前日のモルゲンロートはあまり赤く染まらなかった。帰路のパノラマコースのナナカマドが良かったので、早朝モルゲンに合わせ登ります。昨日行き会っ...

続きを読む

【涸沢ノ紅葉】【奥穂-ジャンダルム】 【Ⅱ】

【山行日20211003-05】涸沢カールの紅葉。ジャンダルムに到着!やっと会えたジャンの天使!【山行日20211004】山行2日目。前日、蝶ヶ岳から涸沢でテント泊。夜は星撮りを堪能した。前日テント泊受付で2日連泊合計4000円はなかなかの金額だ。コロナ収束を願うばかり。日の出に合わせ涸沢小屋へのルートからナナカマドのゾーンまで登り日の出を待つ。今日は岩場の連続、ストックはテントに置いて行きましょう。動き出した涸沢。 ...

続きを読む

【涸沢ノ紅葉】 【奥穂-ジャンダルム】【Ⅰ】

【山行日20211003-05】2泊3日の山旅。三股-蝶ヶ岳-横尾-涸沢-奥穂-ジャンダルムの超変態ピストン。登って下ってまた登って、さらに奥のジャンのピークまで。まずはハイライト!ジャンダルムノ天使!涸沢パノラマコースの紅葉!赤と黄色で鮮やか!涸沢ノ美しすぎる天の川!蝶ヶ岳から屏風のように広がる穂高連峰!紅葉最盛期で台風一過、そして緊急事態宣言解除、先月登った霞沢岳の時と違い、上高地は人で溢れそうだ。密なバスで...

続きを読む

【霞沢岳】 穂高連峰ノ大展望 【徳本峠】

【山行日20210909-10】霞沢岳・K1ピークから、穂高連峰、奥穂高岳・前穂高岳・西穂高岳の大展望!同じくK1ピークから、霞沢岳、K2、焼岳。【20210909】平日連休が何度かあったが、8月から雨ばかりで2日間晴れる日が本当に少ない。GPVで午後晴れを予想、徳本峠小屋へ連絡する。コロナワクチン対応で人がいなかったらしく、連絡がついたのが前日、うまくテン場の予約がとることが出来た。調べると現在、島々からの旧道(クラシックル...

続きを読む

【モルゲンロート】 針ノ木岳-蓮華岳 【ブロッケン】

【山行日20210725-26】蓮華岳山頂から針ノ木岳・スバリ岳、立山・別山・剱岳。月下ノ雲海。稜線はチングルマの群落。ガスが多く黒部湖・立山三山は半分、ブロッケンが見れた。蓮華岳のコマクサが見頃を迎えていそうだ。暑い下界から現実逃避、雪渓のある針ノ木岳・蓮華岳へ。昨年はコロナ禍で針ノ木岳は入山禁止に。針ノ木小屋のネパールの方々のがいらっしゃらないとの事で登れなかった。今年は営業されているので登らなければな...

続きを読む

【ウルップソウ】ノ【白馬岳-小蓮華岳】縦走!【Ⅱ】

【山行日20210716-17】白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳・五竜・鹿島槍ヶ岳の素晴らしい景色。白馬大池。【20210717】夕日と天の川が素晴らしかった前日。星撮り後、4度寝?で3時に起床。ほぼ仮眠の連続。白馬岳へ向けテント撤収。周りのテントにも明かりが既についています。山頂モルゲンロートを目指して登ります。一度だけ泊まった事のある白馬山荘。           劔・立山も良く見えます。  日の出数分前に頂上...

続きを読む

【ウルップソウ】 ノ 【白馬岳-小蓮華岳】 縦走! 【Ⅰ】

【山行日20210716-17】白馬岳山頂から、杓子岳・白馬鑓ヶ岳のモルゲンロート。劔岳から天高く伸びる天の川。長かった梅雨が終わりそうだ。2日前に白馬頂上宿舎にテント泊予約を入れる。15日の20時に白馬へ向け移動開始。長野県に入り、国道19号を進むと犬戻トンネルがまさかの通行止。少し前に土砂崩れがあったのは知っていたが、まだ完全復旧していなかったようだ。しかも21時〜6時が通行止期間。近くに道の駅を検索するもなさそ...

続きを読む

【風雪ノ稜線】 【燕岳】

【山行日20210503】厳冬期のような燕岳への稜線。合戦尾根は快晴。ここ数日、天気が難しい。午前中晴れたと思えば、昼から荒れて雹まで降ってくる。3日はまあまあ晴れそうなので燕岳へ。燕山荘のHPを見ると稜線はまるで厳冬期のように雪覆われ真っ白な山容。Tomoさんをお誘いしご一緒します。稜線はかなり寒いと予想するので、厳冬期用アンダー・シェルジャケットにフリース、ピッケルにアイゼン、ワカンのほぼフル装備で登ります...

続きを読む

【北アルプス】晩秋ト初冬ノ狭間【燕岳】

【山行日20201027-28】【テント泊】今年は雪が例年より少し早い。燕岳へテント泊で行ってきました。夕陽の燕岳。イルカ岩で星撮り。白い雷鳥にも会えました。【20201027】高速に0時過ぎに乗りPAでJimny車中泊。フラット空間で4時間程睡眠し中房へ。テン泊なのでのんびり8時頃到着。               紅葉見頃の中房を出発。 紅葉を楽しみながら登る。                カラマツの黄葉を見上げる...

続きを読む

【槍ヶ岳】北アルプス【天狗池】

【山行日20200920-21】北アルプス 天狗池から逆さ槍ヶ岳。坊主岩小屋付近の草紅葉。【20200920】北アルプス・槍ヶ岳。ここ数年遠くから眺めてばかりでしたので久しぶりに本体へ。連休でテント場も混雑が予想。殺生ヒュッテ泊し槍ヶ岳、その後天狗池へと向かうプラン。沢渡バスターミナルでJimny車中泊。        密なバスはマスク2枚着用。上高地もこの様子。 退屈な林道を抜け横尾。               ...

続きを読む

【餓鬼岳】北アルプスノ展望 

【山行日20200828-29】-記録更新完了-北アルプス・餓鬼岳へ。白沢コースからテン泊ピストン。剣ズリ(中沢岳)と燕岳・大天井岳。奥に槍ヶ岳と穂高岳。【20200828】いつも燕岳から眺めるだけだった餓鬼岳。テン泊で行きたいところはいっぱいあるが、高温続きでいつ土砂降りになるかもわからない。稜線で雷雨になるとアウト。人気のコースのテン場はほぼ予約でいっぱい。ソーシャルディスタンスも気になるし、さあ、どうしよう。前日...

続きを読む

【鹿島槍ヶ岳】北アルプスノ稜線【赤岩尾根】

【山行日20200802】-記録更新完了-鹿島槍ヶ岳鞍部から北峰・五竜岳。鹿島槍ヶ岳・南峰。梅雨明けは突然に。毎年恒例のコマクサの燕岳へ計画を立てる。Tomoさんに連絡すると同じ考えだったので現地集合。ところが4時の時点で駐車場が満車でバス輸送との事で急遽行き先変更。扇沢も混んでるだろうし、白馬は遠い。大谷原から赤岩尾根で鹿島槍ヶ岳へ。明るくなり始めた登山口をスタート。            いきなり鹿島槍のモ...

続きを読む

【北アルプス】花ト雲海ノ稜線【白馬岳】

【山行日20200722】 -記録更新完了-晴れの予感が的中!北アルプス・白馬岳!今年の2月に厳冬期の唐松岳に登って以来5ヶ月ぶりの白馬。今年も白馬岳に登りに来ました。ウルップソウには時期が少し遅いが、稜線でお花畑が見れそう。関東は雨続きの中、北陸方面が晴れそうな予感。登り始めは小雨。大雪渓に着く頃には晴れてくる。 今シーズンは白馬鑓温泉は休業、その為登山道も閉鎖。 ようこそ大雪渓。        ...

続きを読む

北アルプス【唐松岳】-20200221- 

【山行日20200221】-記録更新完了-北アルプス・唐松岳に登ってきました。唐松岳稜線から劔岳。前回の登山から2週間以上も開いてしまった。ゴンドラの営業時間までまだ時間があるので某撮影スポットから白馬三山のモルゲン。2月厳冬期にも関わらず何処も雪不足の便り。ここ八方尾根スキー場も、麓付近は雪がない。例年の半分以下、今年はもう大雪は期待できないかな。ゴンドラアダムに8時乗車、八方池山荘を8時45分スタート。下山...

続きを読む

初冬ノ【燕岳】-20191123- 

【山行日20191123】 天気が良さそうな燕岳へ登ってきました。金曜から降り出した雨。土曜は関東全域雨予報だが、長野が晴れそうだ。前日、土曜だが祝日なのでTomoさんに連絡、朝6時に中房に集合。中房線も今月末で冬季通行止めなので駐車場が既に車でいっぱい。登り始めてすぐにgrwomonoさんが登ってきた。やはり晴れを求めてここしかないところにやって来たみたい。颯爽と登って行かれる。 合戦小屋の手前から雪が現れる。...

続きを読む

雲海ノ【燕岳-北燕岳】-20190912- 

【山行日20190912】曇空の登山道から一転、合戦小屋から上は雲海が広がる。燕岳へ登ってきました。安曇野に着くと雨が降り始めます。晴れを信じ、久しぶりにカッパを着てのスタートです。 雫。合戦尾根を登る。上空でヘリの音。晴れを確信🎵。合戦小屋手前で雲の上に出ました。               大天井岳。 合戦小屋で荷揚げ。雲海を飛ぶ。八ヶ岳・富士・南ア方面。浅間山が見えます。燕山荘から鷲羽・水晶...

続きを読む

北アルプス【笠ヶ岳】-20190906- 

【山行日20190906】北アルプスの笠ヶ岳に登ってきました。笠ヶ岳山頂から奥穂高岳。槍は雲に隠れてしまいました。コバイケイソウの紅葉が始まっています。当り年だからかスゴイ数です。先月、空木岳へした道で254号経由で行った。今回は18号から浅間サンライン経由で松本へ。どちらも時間がかかり大きな差は無かった。新穂高温泉でJimny車中泊、快適な眠り。 3時過ぎに起床、笠新道までは安全な林道なので4時にスタート。&n...

続きを読む

【唐松岳】-20190901- 

【山行日20190901】8月が終わり、花は少なく紅葉にはまだ早い。どこを登るにも一番悩ましい時期。天気予報の難しい日。どこに行こうか直前まで悩んだが、新潟方面が晴れそう。県境の白馬方面なら晴れると期待し、早朝なんとなく家を出発。するとTomoさんから連絡があり黒菱に向かうとのことで本格的に決定、予定通り北アルプスへと向かいます。黒菱から八方池山荘へ。ヘリで荷揚げをしているところでした。ほぼ曇り空。ちょっと青...

続きを読む

【蓮華岳】テン泊【針ノ木岳-スバリ-赤沢-鳴沢-岩小屋沢-柏原新道】

【山行日20190802-03】-記録更新完了-長かった梅雨も終わり、待ちに待ったテント泊縦走へ。扇沢から蓮華岳、針ノ木岳、後立山南部を縦走し、種池山荘へ向かう立山・劔の展望稜線。【20190802】到着遅く、無料駐車場に小型のジムニーですら停められず…。稜線は雲。 運搬用の裏ルートで近道。行きは分かりづらいが今年から登山道になってる?案内板が出ていました。 大沢小屋に到着。                  ...

続きを読む

【白馬岳】20190726- 

【山行日20190726】 -記録更新完了- 長すぎる梅雨。北陸が先に梅雨明け宣言されたが関東地方はまだ。例年は先に関東梅雨明けだがまだスッキリしない北アルプスへ。ひと月ぶりの登山に晴れ間と花を期待して登ります。4月の残雪期に遠見尾根と唐松岳、散策に3度白馬に訪れた。今回4度目の白馬です。山頂ガスから一転、雲が多いながら青空が広がりました。早朝駐車場から小蓮華岳。晴れの予感。猿倉からスタート。   ...

続きを読む

【常念岳】-20190522- -記録更新完了-

【山行日20190522】前日の大雨の予報もそれほどでもなく、昼には雨も上がっていた。各地の林道を検索しても特に通行止めの案内はない。GPVでは翌日青空快晴の予報今月何度も予定していた常念岳へ雪渓歩きを楽しんできました。駐車場に車を停め林道を歩き登山口へ。 タケシマランがたくさん咲いています。いくつか渡渉を繰り返す。前日の大雨か、雪解けの影響か水量が多く渡りづらい。雪渓が見えてきました。丸太橋から一の沢...

続きを読む

【唐松岳】-20190413- 

【山行日20190413】 悪天候続きだったが、今シーズンも雪の唐松岳に登ることが出来ました。高気圧ド真ん中で青空快晴が約束された八方尾根を登る。残雪期だが、数日前に雪が降り真っ白になった白馬三山。 先週登った遠見尾根(中遠見山まで)と五竜岳・鹿島槍ヶ岳。 SIGMA DP1 Merrill. SIGMA DP1 Merrill. トップで登るが、撮影ばかりでどんどん抜かれて行きます。4月なのに雪が多いです。 鹿島槍ヶ岳。 五竜岳。 唐...

続きを読む

遠見尾根【中遠見山】-20190405- 

【山行日20190405】やっと休みに北アルプスが晴れそうな日。唐松岳予定でゴンドラアダムRW乗り場で待つと、ゴンドラは動くけど風が強いからアルペンとグラードクワッドが動かないかもとの係りの方。前日は動いたのは2時だと言われる。今日は午後から荒れてくる予報。1時間でも待っていたらどこも登れなくなるので、五竜スキー場から中遠見山へ変更。中遠見山から、鹿島槍北壁・カクネ里雪渓。 五竜岳。 武田菱。...

続きを読む

晩秋ト初冬ノ狭間【蝶ヶ岳】-20181115- 

【山行日20181115】-記録更新完了-厳冬期直前の快晴の1日。北アルプスの山小屋もほぼ終了した閑散期、静かな山行、絶景を眺めに蝶ヶ岳に登ってきました。林道の時間制限があり、駐車場も手前に停めるのでスピードハイク。 鳥川林道は一部通行止。本来の駐車場の手前の森広場の駐車場に車を停め歩いて行く。少し行くと林道の補修作業現場。来年は復旧するかな。 林道からモルゲンロート。                  ...

続きを読む

【涸沢】紅葉ト星撮リ【北穂高岳】

【山行日20181008-09テント泊】-更新完了-20181008 上高地-明神館-徳沢-新村橋-パノラマコース-涸沢20181009 涸沢-北穂高岳-涸沢-横尾-徳沢-明神館-上高地連休最終日は唐沢から横尾経由で戻ってくる登山者でいっぱい下ってくるだろう。登りでは使いたくないがパノラマコースの方が静かそうだ。するとまさかの新村橋手前でKinamamaさん達と嬉しいバッタリ。パノラマコースでは滑落事故でヘリが目の前に。ロープのあたりとのことだが...

続きを読む

木曽【御嶽山】ノ紅葉 

【山行日20180928】-記録更新完了-御嶽山の噴火警戒レベルが1に引き下げられた。9/26からは黒沢口登山道から剣ヶ峰へ立入規制が一部緩和される。10/8まで。錦に染まる御嶽山。 ナナカマドも染まり始め。写真家の鎌田さんと遭遇! GPV予報では谷川山系は午後まで雨が残りそうな予感。規制緩和された御嶽山へ。中ノ湯登山口から登る予定だったが、登山口までの霊峰コースが通行止。ブルーラインで御嶽ロープウェイで行くことにし...

続きを読む

【薬師岳-黒部五郎岳】折立カラY字ピストン -20180819.20- 

【山行日20180819-20】-記録更新完了-連休でテント担いで北アルプスの薬師岳・黒部五郎岳に登ってきました。薬師岳カラ立山・劔岳。 薬師峠ノ星。埼玉から5時間以上かけ折立へ。朝のゲートで何台も車が待っていました。 アラレちゃん。                           大木。 巨樹。 樹林帯を抜け緩やかな稜線。後立山とは全く違う山容。 薬師岳が見えてきた。           ...

続きを読む

【焼岳】北アノ活火山【上高地】-20180805- 

【山行日20180805】-記録更新完了--Tomoさん同行-日帰りで登れる北アルプス。Tomoさんとしばらくぶりの焼岳へ(6年ぶりでした)中ノ湯から上高地へ降るルート。日曜の上高地は人ごみでちょっと危険なニホイがするが…。北唯一ノ活火山【焼岳】埼玉から松本まで約2時間半。Tomoさんは前日から出発。ちょっと遠かったですね(汗) 樹林帯を抜け…                         ササの広場。 広場から焼岳・南...

続きを読む

【烏帽子岳-南沢岳】テン泊【野口五郎岳】 

【山行日20180726-27】-記録更新完了-3連休だが、最終日に台風が来る予報に。ずーっと晴れていたのにまさかの台風。もう1日あればまた違った計画があったのですが。無理に縦走して台風で停滞するワケにもいかないので1泊2日に変更。高瀬ダムからブナ立尾根を登り烏帽子小屋でテント泊、翌日野口五郎岳に登る山行計画。【野口五郎岳山頂から槍ヶ岳・北アルプス深部】早朝七倉山荘へ。ここから高瀬ダムへタクシーで入る。片道2000...

続きを読む

【蓮華岳】コマクサト展望【針ノ木岳】

【山行20180716】-記録更新完了- 晴れが続く。下界のありえない暑さから現実逃避。2時間弱寝て、扇沢から針ノ木雪渓を登り蓮華・針ノ木岳へ。連休が欲しい。テント泊縦走したいな。針ノ木岳山頂から、【黒部立山ノソラ】 扇沢を出発。駐車場は割と空いている。昨日は激混みだったとTomoさん情報。 登山口をスタート。 大沢小屋。ここまで結構時間がかかった。帰りは近道を帰ろう。 樹林帯から針ノ木雪渓。 樹林帯は結...

続きを読む

【ウルップソウ】ノ白馬岳-旭岳

【山行日20180629】-記録更新完了-北岳にキタダケソウを見に行きたかったが、仕事で連休が消えてしまった。日帰りで行けるところは…。growmonoさんとmakibitoさんの記録でウルップソウがそろそろ見頃のようだ。天気予報がいまいちだが、白馬岳へ。静かな猿倉をスタート。 キヌガサ。 木道を進み…                          ようこそ大雪渓。 楽しい雪渓歩き。落石に注意して登ろう。 キヌガサ...

続きを読む

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

【山・その他近況】

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

年別記録

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター

Blog★Ranking



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ