記事一覧

【北アルプス】晩秋ト初冬ノ狭間【燕岳】

【山行日20201027-28】【テント泊】今年は雪が例年より少し早い。燕岳へテント泊で行ってきました。夕陽の燕岳。イルカ岩で星撮り。白い雷鳥にも会えました。【20201027】高速に0時過ぎに乗りPAでJimny車中泊。フラット空間で4時間程睡眠し中房へ。テン泊なのでのんびり8時頃到着。               紅葉見頃の中房を出発。 紅葉を楽しみながら登る。                カラマツの黄葉を見上げる...

続きを読む

【槍ヶ岳】北アルプス【天狗池】

【山行日20200920-21】北アルプス 天狗池から逆さ槍ヶ岳。坊主岩小屋付近の草紅葉。【20200920】北アルプス・槍ヶ岳。ここ数年遠くから眺めてばかりでしたので久しぶりに本体へ。連休でテント場も混雑が予想。殺生ヒュッテ泊し槍ヶ岳、その後天狗池へと向かうプラン。沢渡バスターミナルでJimny車中泊。        密なバスはマスク2枚着用。上高地もこの様子。 退屈な林道を抜け横尾。               ...

続きを読む

【餓鬼岳】北アルプスノ展望 

【山行日20200828-29】-記録更新完了-北アルプス・餓鬼岳へ。白沢コースからテン泊ピストン。剣ズリ(中沢岳)と燕岳・大天井岳。奥に槍ヶ岳と穂高岳。【20200828】いつも燕岳から眺めるだけだった餓鬼岳。テン泊で行きたいところはいっぱいあるが、高温続きでいつ土砂降りになるかもわからない。稜線で雷雨になるとアウト。人気のコースのテン場はほぼ予約でいっぱい。ソーシャルディスタンスも気になるし、さあ、どうしよう。前日...

続きを読む

【鹿島槍ヶ岳】北アルプスノ稜線【赤岩尾根】

【山行日20200802】-記録更新完了-鹿島槍ヶ岳鞍部から北峰・五竜岳。鹿島槍ヶ岳・南峰。梅雨明けは突然に。毎年恒例のコマクサの燕岳へ計画を立てる。Tomoさんに連絡すると同じ考えだったので現地集合。ところが4時の時点で駐車場が満車でバス輸送との事で急遽行き先変更。扇沢も混んでるだろうし、白馬は遠い。大谷原から赤岩尾根で鹿島槍ヶ岳へ。明るくなり始めた登山口をスタート。            いきなり鹿島槍のモ...

続きを読む

【北アルプス】花ト雲海ノ稜線【白馬岳】

【山行日20200722】 -記録更新完了-晴れの予感が的中!北アルプス・白馬岳!今年の2月に厳冬期の唐松岳に登って以来5ヶ月ぶりの白馬。今年も白馬岳に登りに来ました。ウルップソウには時期が少し遅いが、稜線でお花畑が見れそう。関東は雨続きの中、北陸方面が晴れそうな予感。登り始めは小雨。大雪渓に着く頃には晴れてくる。 今シーズンは白馬鑓温泉は休業、その為登山道も閉鎖。 ようこそ大雪渓。        ...

続きを読む

北アルプス【唐松岳】-20200221- 

【山行日20200221】-記録更新完了-北アルプス・唐松岳に登ってきました。唐松岳稜線から劔岳。前回の登山から2週間以上も開いてしまった。ゴンドラの営業時間までまだ時間があるので某撮影スポットから白馬三山のモルゲン。2月厳冬期にも関わらず何処も雪不足の便り。ここ八方尾根スキー場も、麓付近は雪がない。例年の半分以下、今年はもう大雪は期待できないかな。ゴンドラアダムに8時乗車、八方池山荘を8時45分スタート。下山...

続きを読む

初冬ノ【燕岳】-20191123- 

【山行日20191123】 天気が良さそうな燕岳へ登ってきました。金曜から降り出した雨。土曜は関東全域雨予報だが、長野が晴れそうだ。前日、土曜だが祝日なのでTomoさんに連絡、朝6時に中房に集合。中房線も今月末で冬季通行止めなので駐車場が既に車でいっぱい。登り始めてすぐにgrwomonoさんが登ってきた。やはり晴れを求めてここしかないところにやって来たみたい。颯爽と登って行かれる。 合戦小屋の手前から雪が現れる。...

続きを読む

雲海ノ【燕岳-北燕岳】-20190912- 

【山行日20190912】曇空の登山道から一転、合戦小屋から上は雲海が広がる。燕岳へ登ってきました。安曇野に着くと雨が降り始めます。晴れを信じ、久しぶりにカッパを着てのスタートです。 雫。合戦尾根を登る。上空でヘリの音。晴れを確信🎵。合戦小屋手前で雲の上に出ました。               大天井岳。 合戦小屋で荷揚げ。雲海を飛ぶ。八ヶ岳・富士・南ア方面。浅間山が見えます。燕山荘から鷲羽・水晶...

続きを読む

北アルプス【笠ヶ岳】-20190906- 

【山行日20190906】北アルプスの笠ヶ岳に登ってきました。笠ヶ岳山頂から奥穂高岳。槍は雲に隠れてしまいました。コバイケイソウの紅葉が始まっています。当り年だからかスゴイ数です。先月、空木岳へした道で254号経由で行った。今回は18号から浅間サンライン経由で松本へ。どちらも時間がかかり大きな差は無かった。新穂高温泉でJimny車中泊、快適な眠り。 3時過ぎに起床、笠新道までは安全な林道なので4時にスタート。&n...

続きを読む

【唐松岳】-20190901- 

【山行日20190901】8月が終わり、花は少なく紅葉にはまだ早い。どこを登るにも一番悩ましい時期。天気予報の難しい日。どこに行こうか直前まで悩んだが、新潟方面が晴れそう。県境の白馬方面なら晴れると期待し、早朝なんとなく家を出発。するとTomoさんから連絡があり黒菱に向かうとのことで本格的に決定、予定通り北アルプスへと向かいます。黒菱から八方池山荘へ。ヘリで荷揚げをしているところでした。ほぼ曇り空。ちょっと青...

続きを読む

【蓮華岳】テン泊【針ノ木岳-スバリ-赤沢-鳴沢-岩小屋沢-柏原新道】

【山行日20190802-03】-記録更新完了-長かった梅雨も終わり、待ちに待ったテント泊縦走へ。扇沢から蓮華岳、針ノ木岳、後立山南部を縦走し、種池山荘へ向かう立山・劔の展望稜線。【20190802】到着遅く、無料駐車場に小型のジムニーですら停められず…。稜線は雲。 運搬用の裏ルートで近道。行きは分かりづらいが今年から登山道になってる?案内板が出ていました。 大沢小屋に到着。                  ...

続きを読む

【白馬岳】20190726- 

【山行日20190726】 -記録更新完了- 長すぎる梅雨。北陸が先に梅雨明け宣言されたが関東地方はまだ。例年は先に関東梅雨明けだがまだスッキリしない北アルプスへ。ひと月ぶりの登山に晴れ間と花を期待して登ります。4月の残雪期に遠見尾根と唐松岳、散策に3度白馬に訪れた。今回4度目の白馬です。山頂ガスから一転、雲が多いながら青空が広がりました。早朝駐車場から小蓮華岳。晴れの予感。猿倉からスタート。   ...

続きを読む

【常念岳】-20190522- -記録更新完了-

【山行日20190522】前日の大雨の予報もそれほどでもなく、昼には雨も上がっていた。各地の林道を検索しても特に通行止めの案内はない。GPVでは翌日青空快晴の予報今月何度も予定していた常念岳へ雪渓歩きを楽しんできました。駐車場に車を停め林道を歩き登山口へ。 タケシマランがたくさん咲いています。いくつか渡渉を繰り返す。前日の大雨か、雪解けの影響か水量が多く渡りづらい。雪渓が見えてきました。丸太橋から一の沢...

続きを読む

【唐松岳】-20190413- 

【山行日20190413】 悪天候続きだったが、今シーズンも雪の唐松岳に登ることが出来ました。高気圧ド真ん中で青空快晴が約束された八方尾根を登る。残雪期だが、数日前に雪が降り真っ白になった白馬三山。 先週登った遠見尾根(中遠見山まで)と五竜岳・鹿島槍ヶ岳。 SIGMA DP1 Merrill. SIGMA DP1 Merrill. トップで登るが、撮影ばかりでどんどん抜かれて行きます。4月なのに雪が多いです。 鹿島槍ヶ岳。 五竜岳。 唐...

続きを読む

遠見尾根【中遠見山】-20190405- 

【山行日20190405】やっと休みに北アルプスが晴れそうな日。唐松岳予定でゴンドラアダムRW乗り場で待つと、ゴンドラは動くけど風が強いからアルペンとグラードクワッドが動かないかもとの係りの方。前日は動いたのは2時だと言われる。今日は午後から荒れてくる予報。1時間でも待っていたらどこも登れなくなるので、五竜スキー場から中遠見山へ変更。中遠見山から、鹿島槍北壁・カクネ里雪渓。 五竜岳。 武田菱。...

続きを読む

晩秋ト初冬ノ狭間【蝶ヶ岳】-20181115- 

【山行日20181115】-記録更新完了-厳冬期直前の快晴の1日。北アルプスの山小屋もほぼ終了した閑散期、静かな山行、絶景を眺めに蝶ヶ岳に登ってきました。林道の時間制限があり、駐車場も手前に停めるのでスピードハイク。 鳥川林道は一部通行止。本来の駐車場の手前の森広場の駐車場に車を停め歩いて行く。少し行くと林道の補修作業現場。来年は復旧するかな。 林道からモルゲンロート。                  ...

続きを読む

【涸沢】紅葉ト星撮リ【北穂高岳】

【山行日20181008-09テント泊】-更新完了-20181008 上高地-明神館-徳沢-新村橋-パノラマコース-涸沢20181009 涸沢-北穂高岳-涸沢-横尾-徳沢-明神館-上高地連休最終日は唐沢から横尾経由で戻ってくる登山者でいっぱい下ってくるだろう。登りでは使いたくないがパノラマコースの方が静かそうだ。するとまさかの新村橋手前でKinamamaさん達と嬉しいバッタリ。パノラマコースでは滑落事故でヘリが目の前に。ロープのあたりとのことだが...

続きを読む

木曽【御嶽山】ノ紅葉 

【山行日20180928】-記録更新完了-御嶽山の噴火警戒レベルが1に引き下げられた。9/26からは黒沢口登山道から剣ヶ峰へ立入規制が一部緩和される。10/8まで。錦に染まる御嶽山。 ナナカマドも染まり始め。写真家の鎌田さんと遭遇! GPV予報では谷川山系は午後まで雨が残りそうな予感。規制緩和された御嶽山へ。中ノ湯登山口から登る予定だったが、登山口までの霊峰コースが通行止。ブルーラインで御嶽ロープウェイで行くことにし...

続きを読む

【薬師岳-黒部五郎岳】折立カラY字ピストン -20180819.20- 

【山行日20180819-20】-記録更新完了-連休でテント担いで北アルプスの薬師岳・黒部五郎岳に登ってきました。薬師岳カラ立山・劔岳。 薬師峠ノ星。埼玉から5時間以上かけ折立へ。朝のゲートで何台も車が待っていました。 アラレちゃん。                           大木。 巨樹。 樹林帯を抜け緩やかな稜線。後立山とは全く違う山容。 薬師岳が見えてきた。           ...

続きを読む

【焼岳】北アノ活火山【上高地】-20180805- 

【山行日20180805】-記録更新完了--Tomoさん同行-日帰りで登れる北アルプス。Tomoさんとしばらくぶりの焼岳へ(6年ぶりでした)中ノ湯から上高地へ降るルート。日曜の上高地は人ごみでちょっと危険なニホイがするが…。北唯一ノ活火山【焼岳】埼玉から松本まで約2時間半。Tomoさんは前日から出発。ちょっと遠かったですね(汗) 樹林帯を抜け…                         ササの広場。 広場から焼岳・南...

続きを読む

【烏帽子岳-南沢岳】テン泊【野口五郎岳】 

【山行日20180726-27】-記録更新完了-3連休だが、最終日に台風が来る予報に。ずーっと晴れていたのにまさかの台風。もう1日あればまた違った計画があったのですが。無理に縦走して台風で停滞するワケにもいかないので1泊2日に変更。高瀬ダムからブナ立尾根を登り烏帽子小屋でテント泊、翌日野口五郎岳に登る山行計画。【野口五郎岳山頂から槍ヶ岳・北アルプス深部】早朝七倉山荘へ。ここから高瀬ダムへタクシーで入る。片道2000...

続きを読む

【蓮華岳】コマクサト展望【針ノ木岳】

【山行20180716】-記録更新完了- 晴れが続く。下界のありえない暑さから現実逃避。2時間弱寝て、扇沢から針ノ木雪渓を登り蓮華・針ノ木岳へ。連休が欲しい。テント泊縦走したいな。針ノ木岳山頂から、【黒部立山ノソラ】 扇沢を出発。駐車場は割と空いている。昨日は激混みだったとTomoさん情報。 登山口をスタート。 大沢小屋。ここまで結構時間がかかった。帰りは近道を帰ろう。 樹林帯から針ノ木雪渓。 樹林帯は結...

続きを読む

【ウルップソウ】ノ白馬岳-旭岳

【山行日20180629】-記録更新完了-北岳にキタダケソウを見に行きたかったが、仕事で連休が消えてしまった。日帰りで行けるところは…。growmonoさんとmakibitoさんの記録でウルップソウがそろそろ見頃のようだ。天気予報がいまいちだが、白馬岳へ。静かな猿倉をスタート。 キヌガサ。 木道を進み…                          ようこそ大雪渓。 楽しい雪渓歩き。落石に注意して登ろう。 キヌガサ...

続きを読む

残雪ノ【唐松岳】

【山行日20180406】唐松岳山頂から劔岳。 冬山か足りねえ!ということで、北アルプスの唐松岳へ。下界は分厚い雲に覆われていたが、RWとリフトで乗り継ぐとド快晴の八方尾根。今日はリフトが遅れ登り始めは9時近い。急いで登らないとかな。何度も登って見慣れたこの風景。五龍岳と鹿島槍ヶ岳、白馬三山の素晴らしい展望を眺めながら登る。RWとリフト、ガッスガスだが…。          リフトを上がるとド快晴と霧氷! リ...

続きを読む

北アルプスノ雪景色【燕岳】-20171105-

【山行日20171105】紅葉も終盤、行きたい山はあるのだが、そろそろ雪の便りも。tomoさんをお誘いして雪景色の北アルプス・燕岳に登ってきました。第一駐車場は満車、第二駐車場に停めTomoさんと合流。 第2ベンチもまだ雪は出ず。                霧氷はいい感じ。 標高を上げると雪が出てくる。                大天井岳が見えてきた。 大天井小屋も青空にクッキリと。        ...

続きを読む

快晴ノ八方尾根【唐松岳】-20170909-  

高気圧に覆われる予報。お手軽北アへ黒菱から唐松岳へ日帰りピストン。今年はまだ快晴の北アルプスを見ていない。歩いていない。八方池【白馬三山-天狗ノ頭-不帰ノ嶮】 前日の下界業務が忙しく睡眠時間2時間で家を出発。SAで仮眠のつもりが1時間も寝てしまった。黒菱リフト稼働は7:30、黒菱からはお金のかからない作業道とリフト下を歩いて山頂へと向かう。黒菱はこの混み様。地味にキツい作業道は八方尾根ルートの核心部No1! ...

続きを読む

【岳沢-前穂高岳-奥穂高岳-涸沢】幕営周回

【山行日20170903-04】なかなか晴れなかったこの夏。台風一過で秋に突入、晴れ予報の奥穂高岳へ。2、3週間後の紅葉時期に合わせたかったが、今年は本当に晴れてくれないので花も紅葉もない時期だが景色を楽しめるだろう。吊尾根から奥穂高岳。沢渡バスターミナルからバスで上高地へ。平日とあってバスはさほど混んではいなかった。今回は岳沢から重太郎新道-前穂高岳-吊尾根-奥穂高岳へ向かいテント泊、翌日は涸沢岳に登り、ザイ...

続きを読む

【双六岳-三俣蓮華岳-鷲羽岳-水晶岳-雲ノ平】幕営縦走! 

【山行日20170821-0823】新穂高温泉から北アルプスの奥地へ登る。初日以外はあいにくの天気だった。2017/08/21現在、槍ヶ岳公園線は夜8:30~朝5:00まで通行止め。遅めのスタートです。登山者無料駐車場から新穂高登山指導センターに登山届を提出。 北アルプスらしい風景。 長い林道を黙々と進む。                 わさび平小屋でひと休憩。 林道終点。ここから登山道。 振り返り西穂高岳。 秩父...

続きを読む

【立山-劔岳-奥大日岳】幕営縦走!

【山行日20170803-05】北陸が梅雨明け宣言。関東はずっとぐずついた天気だったが、北アルプスの各山小屋のHPやblogで軒並みスッキリとした天気を迎えたと知る。後立山は少し遅れるか。雲の平か立山をすでに計画していた。連休は3日間。雲の平へは少し日が足りないか。立山のほうが縦走するのに都合がいいだろう。トロリーバス・ケーブルカー・ロープウェイを乗り継いで立山へ。 2泊3日の山行予定は立山三山・劔岳・奥大日岳...

続きを読む

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
四季を問わず山と撮影を楽しむ登山依存症ハイカー。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

年別記録

撮影機材

【カメラ】
PENTAX K-3Ⅱ
SIGMA DP1 Merrill

【レンズ】
◆広角
HD PENTAX-DA★11-18mm F2.8 ED DC AW
smc PENTAX-12-24mm F4 ED AL[IF]
◆標準
smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED AL[IF]SDM
HD PENTAX-DA16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
smc PENTAX 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF]DC WR
◆望遠
smc PENTAX-DA★50-135mm F2.8 ED AL[IF]SDM
HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR RE
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
◆マクロ
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E
◆魚眼
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE

未だレンズ沼に潜行中…

検索フォーム

カウンター

Jimny-Hiker