記事一覧

【石抱橋】残雪期ノ【越後駒ヶ岳】

【山行日20180429】-更新完了-


残雪ノ越後駒ヶ岳

越後1


駒ノ小屋。雪が少ないです。

越後3


シルバーラインが開通。この時期まだ枝折峠までは除雪が進んでおらず石抱橋で通行止。

石抱橋から残雪の越後駒ヶ岳へと向かう。

魚沼の山に精通されているS太郎さん、魚沼通信さん、babaさんに案内していただき、

Tomoさんと私の5人で出発。

越後6


今年は雪が少ないとのこと。ルートを選んでいただきながら進む。

越後7 越後8


越後9 越後10


荒沢岳がキレイだ。

越後11


越後12


S太郎氏の案内で沢沿いから高巻きで登っていく。培われた経験がものをいう。

登山口で行き会った山口から来た女性は待ちきれずスキーヤーについて行ってしまったようだ。

越後13 越後14


残雪と夏道が交互に。カタクリやシャクナゲの花が咲き始めていた。

越後15 越後16


越後18


残雪の急登を登る。道行山の手前で前日入りし小屋泊したyasubeさんと遭遇。

越後19 越後21


Tomoさん、yasubeさんとツーショット。        若者グループが一休み中。

越後22 越後25 


越後駒ヶ岳と中ノ岳。

越後20


越後駒ヶ岳の展望。

越後1


越後23


同じような写真を何枚も…。

越後24


越後26



越後27 越後29


越後28


荒沢岳の残雪が素晴らしい。

越後30


越後駒ヶ岳のどっしりとした山容。

越後2


越後35 越後32


着実に温かい季節へと向かっている。

越後33


稜線からそれぞれのペースで登る。

越後34


越後36 越後35


急登を食いしばるTomoさん。

越後37


越後38


残雪模様。

越後39


駒の小屋への登り。

越後40


手前の岩場は雪に覆われ急登だが歩きやすい。

越後41


越後42


越後43


長い道を登ってきた。

越後44


駒ノ小屋へ到着。

越後3


駒の小屋の豊富な水。山口から来た女性もここで追いついた。

越後45 越後46


山頂へ。あともう一息。

越後47


踏み跡は行かず、山頂へ直登!

越後48


越後49


山口から来た女性は踏み跡を行く。

越後50


Tomoさん・babaさん。

越後51


直登で登り上げ山頂。              山頂で記念撮影。

越後52 越後4


山頂から八海山の展望。これが見たかったです。

越後53


八海山・八峰。

越後54


中ノ岳と。

越後55


守門岳。                            谷川岳。

越後56 越後57


万太郎山。                        

越後58 越後60


下山開始です。 

越後61 越後63


越後62


越後59


越後64


雪のブロック。

越後66


頑張って登ってきたのに、下山は早い!一気に下る。

越後67


 雪解けにカタクリとイワウチワ。

越後68


越後69


越後70


雪解け。

越後71


越後駒ヶ岳見納め。

越後72


タムシバと。

越後74


タムシバ!

越後75


咲き始めのシャクナゲ。                  フレッシュなタムシバ。

越後76 越後73


樹林帯を行く。

越後77 越後78


北ノ又川。

越後79


越後80


越後81


崩壊しています。                      石抱橋に到着。

越後82 越後83


残雪期の越後駒ヶ岳。Tomoさんつながりのbabaさん達とご一緒させていただき残雪期の越後駒ヶ岳を楽しみました。

今年の雪解けはだいぶ早いようで、それでも私やTomoさんは雪が多かったという印象。

雪解けが早い分、シャクナゲやタムシバ、カタクリとイワウチワを見ることができたのはラッキーでした。

春の味覚も少し頂き、とても有意義な登山でした。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【撮影機材】PENTAX K-3Ⅱ.

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC.

smc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM.

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山行:5名 Tomoさん、babaさん、S太郎さん、魚沼通信さん同行

山行CT:6:16石抱橋-8:36道行山-9:24小倉山-11:09駒ノ小屋-11:40越後駒ヶ岳-12:32駒ノ小屋-13:27小倉山-14:09道行山-16:04石抱橋 Total.9時間49分 案内人のS太郎氏・魚沼通信氏、babaさんのおかげで道迷いなく最短ルートで山頂に立つことが出来ました。ありがとうございます。

ルート:

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
メイン山塊は谷川連峰、上州山塊。
八ヶ岳、南、北アルプスにも出没する、登山依存症ハイカー。
山岳風景、花、紅葉、霧氷、四季を問わず山と撮影を楽しんでおります。

山へ行く回数が多く、写真が膨大な為、記録の更新が遅れています。
近況は【Jimny-Hiker掲示板】をご覧ください。
----------------------------------------------------------
【撮影機材】
カメラ
:PENTAX K-3Ⅱ.
:SIGMA DP1 Merrill.

:PENTAX K-50.

レンズ
:smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
:smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED AL[IF] SDM
:smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL [IF]
:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E
:SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE

------------------------------------------------------------------
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
:smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:SIGMA APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO
--------------------------------------------
:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8WR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター