記事一覧

【初冬】ノ谷川岳 -20171117- 

【山行日20171117】


谷川岳 肩の広場

IMGP7501.jpg


谷川連峰主脈線縦走路

IMGP7515.jpg


谷川岳トマの耳

IMGP7580.jpg


オキの耳-一ノ倉岳-茂倉岳。奥には巻機山-越後駒-中ノ岳

IMGP7736.jpg



冬将軍が上越の山々を駆け巡り、ようやく谷川岳も冬山になってそうだ。

水上に到着すると雨。白毛門登山口に着く頃には雪に。しかもガスで真っ白、山が全く見えない。

当初白毛門を予定していたが、谷川岳に変更した方が良さそうだ。

土合にいると全く山の状況が分からないので、湯檜曽まで一度車で戻り待機。湯檜曽川の向こうに谷川岳がある方向を見据え青空を待つ。沼田のライブカメラと上空をにらめっこ。1時間程待機し、

上州武尊山方面がライブでは青空が。気が付くと谷川岳上空も青空が広がり始めていた。

車を再度走らせ慰霊碑横の駐車場へ。

RW乗り場で片道切符を購入し、帰りは田尻沢コースを降りる予定を立てる。

山頂駅は銀世界に。冬山シーズンインだ。


天神平は真っ白。白毛門-笠ヶ岳-烏帽子岳。 谷川岳はまだガスの中。

IMGP7341.jpg


まだ夏道だ。先行者数名かな。              谷川岳のガスが取れつつある。

IMGP7344.jpg IMGP7350.jpg


IMGP7362.jpg


熊穴沢避難小屋。ここでワカンを付け登る。 

IMGP7365.jpg IMGP7368.jpg


尾根はまだ雪が少なく笹が出ています。俎嵓-オジカ沢ノ頭。

IMGP7383.jpg



IMGP7388.jpg


俎嵓。

IMGP7389.jpg


オジカ沢ノ頭。

IMGP7390.jpg


紅葉の山々と雪と霧氷の上州武尊山。

IMGP7391.jpg


霧氷ゾーンに突入。ガスが抜けた谷川岳。

IMGP7392.jpg IMGP7396.jpg


IMGP7434.jpg


霧氷がキレイ!

IMGP7464.jpg


IMGP7404.jpg


歩いたところが道に。

IMGP7469.jpg


これから向かう道はノントレース。まだ夏道が見え雪不足。

IMGP7470.jpg


俎嵓の素晴らしい山容。

IMGP7454.jpg


ザンゲ岩。

IMGP7483.jpg IMGP7495.jpg


肩の小屋。                          いつもの標識へ。

IMGP7496.jpg IMGP7497.jpg


谷川岳 肩ノ広場。

IMGP7501.jpg


貸切★

IMGP7511.jpg


標識の雪を落とす。                     奥白根山が真っ白。

IMGP7512.jpg IMGP7530.jpg


苗場山。                             中ノ岳。

IMGP7536.jpg IMGP7527.jpg


オキの耳と一ノ倉岳-茂倉岳。

IMGP7514.jpg


やっぱりこの景色がすきだなぁ。

IMGP7515.jpg


オキの向こうに巻機山-越後駒ヶ岳-中ノ岳。 朝日岳-笠ヶ岳。

IMGP7516.jpg


トマノ霧氷。

IMGP7542.jpg


トマの霧氷Ⅱ。

IMGP7546.jpg


トマノ霧氷Ⅲ.

IMGP7553.jpg


IMGP7556.jpg


トマの耳。まだ雪庇がない。

IMGP7561.jpg


稜線のエビのしっぽが出来る岩を周りこむ。ノートレースの霧氷ノ世界。

IMGP7579.jpg


トマと赤城山。

IMGP7580.jpg


オキの耳に登頂。                 

IMGP7599.jpg IMGP7615.jpg


絶景。

IMGP7612.jpg


燧ケ岳。                             至仏山。

IMGP7620.jpg IMGP7621.jpg


上州のマッターホルン 大源太山。                巻機山。

IMGP7627.jpg IMGP7628.jpg


越後駒ヶ岳-中ノ岳。                      奥白根山。

IMGP7673.jpg IMGP7681.jpg


タカマタギのあたりはまだ雪もそれほど多くないです。

IMGP7635.jpg


オキの耳からの雪景色。

IMGP7630.jpg


トマの耳から主脈線。

IMGP7664.jpg


IMGP7656.jpg


黒い雲がずっと浮かんでいましたが。

IMGP7694.jpg


霧氷越しに。

IMGP7714.jpg


霧氷越しにⅡ

IMGP7717.jpg


再びトマから。

IMGP7736.jpg


肩の小屋から。

IMGP7747.jpg


俎嵓・小出俣山を眺めながら下山開始。


IMGP7771.jpg


IMGP7770.jpg IMGP7775.jpg


来週はもっと白くなるかな。

IMGP7828.jpg


高倍率ズームは写りがとか言うけれど、10mm~300mmまであると便利。

IMGP7831.jpg


300mm.

IMGP7844.jpg


300mm. 清水峠。今年も行きそこなってしまった。

IMGP7852.jpg


もうすぐスキー場もオープン出来そう。今年は雪が多いかな。温泉は諏訪の湯はお休み、鈴森の湯は値上がりしちゃったから私にはもう行くのが難しい。湯テルメ・谷川が増えそうだ。

IMGP7841.jpg IMGP7862.jpg


朝は晴れるか微妙だったが、なんだかんだと晴れてくれた。

下りは田尻沢コースを行く予定だったが、あまり雪がなかったのと、今季初ラッセルで疲れてしまった。片道切符を登りと下りで買う羽目になってしまったが十分満足できた。

燕岳は雪がほとんどなかったが、谷川岳で冬山シーズンインすることができた。

今季冬季初ラッセルで谷川岳に登頂できたことはラッキーだ。

今季は何度谷川岳に登るだろう。また仲間と一緒に登りたいな。

行きたい冬山で未踏の山もいくつか候補がある。晴れを狙って訪問したい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

◇冬山の為、登山道の雪の状況は日々変化、またその年の天候などに左右されます。具体的なことはガイドブックなどを参照いただければと思います。
◇撮影メインの為、山行CTなどはあまり参考になりません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

撮影機材:PENTAX K-3Ⅱ.

 レンズ:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC.

            :SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

山行:単独行 山行CT天神平9:23-トマの耳11:57-オキの耳12:33-トマの耳13:28-天神平15:30 Total6時間10分(休憩・撮影時間を含む)

ルート:

コメント

Re: No title

Pinballさん

目に入る風景は乗鞍・穂高の雪の山岳風景、仕事がお忙しいようですので、ちょっと拷問ですね(汗)
埼玉の平地からだと冬山は富士山くらいしか見えませんので、そういう意味ではいいのかも。
高速に乗ると浅間山あたりも見えてきますので気持ちが高ぶります。
ご家族で過ごせたようでなにより。山もいいいですが、やはり家と家族が一番落ち着きますね。

冬は高気圧&晴れなければ私程度の者には難しい。谷川・浅間・赤城・白根のライブカメラを見るのが日課です(^^)/

No title

会社のオフィスから見える乗鞍や穂高連峰も随分白くなりましたが、谷側も冬山ですね。いやぁ、なかなか山に行けません(泣)

名古屋本社への出張が多いのに、今週は東京本社への出張です。3週間ぶりに家族と週末を過ごせましたが、山の麓にいて山に行けないというのも辛いです

年内にどこかに出かけられるかなぁ・・という感じです

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
メイン山塊は谷川連峰、上州山塊。
八ヶ岳、南、北アルプスにも出没する、登山依存症ハイカー。
山岳風景、花、紅葉、霧氷、四季を問わず山と撮影を楽しんでおります。

山へ行く回数が多く、写真が膨大な為、記録の更新が遅れています。
近況は【Jimny-Hiker掲示板】をご覧ください。
----------------------------------------------------------
【撮影機材】
カメラ
:PENTAX K-3Ⅱ.
:SIGMA DP1 Merrill.

:PENTAX K-50.

レンズ
:smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
:smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED AL[IF] SDM
:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E
:smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE
:SIGMA APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO

--------------------------------------------
:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8WR

順調にレンズ沼に潜航中…。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター