記事一覧

【カラマツ】ノ紅葉 浅間外輪山周回 -20171010-

【山行日20171010】


晴れの日、特異日10/10。天気予報は曇。晴天率の高い浅間山なら間違いないだろう。

ライブカメラを確認すると青空が広がる。カラマツの紅葉にはまだ少し早そうだが…。

登ってみると紅葉は最高潮、まさにピークだった。


外輪山から浅間山ノカラマツ紅葉。

IMGP5418.jpg


平日なのに高峰高原駐車場は車でいっぱい。 今回も遅刻気味に9時スタート。

IMGP5041.jpg IMGP5042.jpg


車坂峠付近のカラマツ紅葉はまずまずの色づき。

IMGP5046.jpg


車はいっぱいあったけど静かな登山道。        水ノ登山はしばらく登っていない。

IMGP5068.jpg IMGP5071.jpg


IMGP5086.jpg IMGP5079.jpg


SIGMA DP1 Merrill. 登山道から黒斑山。カラマツの色づきが鮮やか。浅間山も期待できるかな。

SDIM2060_convert_20171013094218.jpg


ゆっくりと登り、トーミの頭の奥に見え始めた浅間山。    毎度の避難小屋。

IMGP5091.jpg IMGP5095.jpg


槍ヶ鞘から、おお、浅間が黄色い!

IMGP5096.jpg


SIGMA DP1 Merrill. 槍ヶ鞘からトーミの頭と浅間山。黄色く色づいている。

遅出だが草スベリから湯ノ平高原まで行かねば。

SDIM2066_convert_20171013094249.jpg


トーミの頭から、浅間山を眺める。

IMGP5123.jpg


金峰-瑞牆-富士。                   草スベリへ。

IMGP5139.jpg IMGP5150.jpg

IMGP5143.jpg


草スベリは乾いていて歩きやすい。浅間山ト湯の平高原のカラマツ紅葉で黄色く埋め尽くされている。

IMGP5167.jpg


SIGMA DP1 Merill.

SDIM2072_convert_20171013094313.jpg


トーミの頭を振り返る。

IMGP5174.jpg


草スベリを降り切って分岐へ。草スベリは下り専門にしたいですね。

IMGP5196.jpg IMGP5197.jpg


SIGMA DP1 Merrill. 湯ノ平口分岐からのカラマツと草紅葉。

SDIM2074_convert_20171013095709.jpg


IMGP5208.jpg


現在浅間山の噴火警戒レベルは『2』、浅間山噴火口から2km圏内の前掛山は登山禁止だ。

早くレベル1になって欲しい。

IMGP5210.jpg IMGP 5210


前掛山には登れずとも。

IMGP5222.jpg


SIGMA DP1 Merrill.

SDIM2075_convert_20171013094342.jpg


SIGMA DP1 Merrill.

SDIM2077_convert_20171013094405.jpg


お気に入りのナナカマドの大木。

IMGP5247.jpg


ナナカマドの色づき。葉も実も赤くキレイです。         三ツ石で休憩。

IMGP5254.jpg IMGP5276.jpg


赤・黄・青!素晴らしい景色です。

IMGP5264.jpg


賽ノ河原から外輪山ノ紅葉。

IMGP5271.jpg


この景色を眺めながらカレーヌードルを頂く。

IMGP5278.jpg


IMGP5292.jpg


SIGMA DP1 Merrill. 大好きな草原も草紅葉。

SDIM2080_convert_20171013094426.jpg


ひと休憩し、Jバンドへ。

IMGP5320.jpg


Jバンド分岐から鋸山。

IMGP5336.jpg IMGP5343.jpg


IMGP5398.jpg


SIGMA DP1 Merrill. 浅間山の噴煙も上がっている。

SDIM2083_convert_20171013094447.jpg


SIGMA DP1 Merrill. 北軽井沢と浅間隠山が良く見える。

SDIM2084_convert_20171013094506.jpg


外輪山の稜線歩き。浅間山の絶景。

IMGP5418.jpg


蛇骨岳。                           黒斑山。

IMGP5415.jpg IMGP5425.jpg


いつもお世話になっている浅間山ライブカメラ。

IMGP5429.jpg IMGP5432.jpg


中コースを通り下山。

IMGP5440.jpg


下山後、星撮りするためにシャクナゲ園へドライブ。駐車場で仮眠し高峰高原に戻る。

新調したSIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYEで撮影するも、全ての写真に電線が写りノックアウト。180度の画角を侮っていた。シャクナゲ園で撮っていればと後悔。

オリオン座流星群の時に星撮り再チャレンジだ。


撮影機材

カメラ:SIGMA DP1 Merrill.  PENTAX K-3Ⅱ.

レンズ:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC.

     :smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL [IF]DC WR.

         :SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE.


天気:快晴

山行:単独行

山行CT:AM9:23-PM15:11 5時間51分(休憩時間、撮影時間を含む)

ルート:

コメント

Re: 浅間の紅葉も鮮やかですね

野風(Pinball)さん

浅間は昨年も同時期に訪問しましたが、今年は凄いです。
この日は青空が広がって撮影日和でした。
私は谷川岳の稜線紅葉に行けなかったので羨ましいです。

今週の休みは雨が降り続くので休みに天気が合わず残念。
一気に冷えたので、今後の紅葉が楽しみです(^^)/

浅間の紅葉も鮮やかですね

赤、黄、青、緑など色が鮮やかです
今シーズン、私も月山や谷川山系などの紅葉の山に出かけましたが、こういう写真がなかなか取れません
そろそろ本腰入れてカメラの勉強しなくてはと思っております

コメントの投稿

非公開コメント

Jimny-Hiker掲示板

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
メイン山塊は谷川連峰、上州山塊。
八ヶ岳、南、北アルプスにも出没する、登山依存症ハイカー。
山岳風景、花、紅葉、霧氷、四季を問わず山と撮影を楽しんでおります。

山へ行く回数が多く、写真が膨大な為、記録の更新が遅れています。
近況は【Jimny-Hiker掲示板】をご覧ください。
----------------------------------------------------------
【撮影機材】
カメラ
:PENTAX K-3Ⅱ.
:SIGMA DP1 Merrill.

:PENTAX K-50.

レンズ
:smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
:smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED AL[IF] SDM
:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E
:smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE
:SIGMA APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO

--------------------------------------------
:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8WR

順調にレンズ沼に潜航中…。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Jimny-Hiker

カウンター