記事一覧

快晴ノ八方尾根【唐松岳】-20170909-  

高気圧に覆われる予報。

お手軽北アへ黒菱から唐松岳へ日帰りピストン。今年はまだ快晴の北アルプスを見ていない。歩いていない。


八方池【白馬三山-天狗ノ頭-不帰ノ嶮】

IMGP3297.jpg


前日の下界業務が忙しく睡眠時間2時間で家を出発。SAで仮眠のつもりが1時間も寝てしまった。

黒菱リフト稼働は7:30、黒菱からはお金のかからない作業道とリフト下を歩いて山頂へと向かう。

黒菱はこの混み様。地味にキツい作業道は八方尾根ルートの核心部No1!

IMGP3185.jpg IMGP3189.jpg


白馬村は雲海に覆われる。

IMGP3190.jpg IMGP3191.jpg


鏡平からはリフトの下を歩いて八方池山荘へ。

IMGP3194.jpg IMGP3199.jpg


秋の花に白馬三山。

IMGP3214.jpg


五竜岳は雲の中。                 タムラソウ。

IMGP3219.jpg IMGP3220.jpg


八方池山荘。

IMGP3221.jpg


ワレモコウ。

IMGP3222.jpg IMGP3249.jpg


気持ちのいい尾根歩き。

IMGP3227.jpg


マツムシソウ。

IMGP3252.jpg IMGP3250.jpg


秋近く。

IMGP3255.jpg


八方池へ。

IMGP3258.jpg


八方池へ。不帰ノ嶮。

IMGP3269.jpg


八方池はマツムシソウでいっぱい!

IMGP3273.jpg


天空の鏡・八方池。

IMGP3297.jpg


風も無く素晴らしい風景は、何度も来てしまう場所です。

IMGP3307.jpg


ダケカンバの樹林帯を抜け…                五竜が見えてきた。

IMGP3315.jpg IMGP3323.jpg



IMGP3326.jpg


青空にタムラソウ群生。

IMGP3334.jpg


キヌガサソウの花は終わり。                 扇雪渓でひと休み。

IMGP3337.jpg IMGP3338.jpg


ナナカマドの実は赤く。紅葉にはまだ早い。

IMGP3342.jpg


雪解けが遅いのでまだチングルマが咲いている。      ミヤマキンバイも。

IMGP3345.jpg IMGP3349.jpg


素晴らしい展望の白馬三山。

IMGP3362.jpg


不帰ノ嶮。

IMGP3364.jpg


晴れて、もう1日あれば縦走したいな。

IMGP3365.jpg


丸山ケルン。

IMGP3367.jpg


五竜・鹿島槍登場。

IMGP3370.jpg


鹿島槍ヶ岳。

IMGP3373.jpg



IMGP3378.jpg


不帰雪渓。

IMGP3397.jpg


頸城山塊。

IMGP3402.jpg


リンドウ。                     コゴメグサ。

IMGP3405.jpg IMGP3407.jpg


ミヤマリンドウ。

IMGP3413.jpg


イチゴ。

IMGP3414.jpg


八方尾根から、五竜岳と後ろに鹿島槍ヶ岳。

IMGP3375.jpg


IMGP3423.jpg


唐松岳一番の難所?                   抜けると山荘。

IMGP3432.jpg IMGP3434.jpg


白馬岳と丸山ケルン。

IMGP3426.jpg


八方尾根を登り上げ、稜線から劔岳。

IMGP3489.jpg


唐松岳。

IMGP3438.jpg


立山と劒。

IMGP3440.jpg


IMGP3449.jpg


IMGP3450.jpg


頂上は結構人がいた。

IMGP3475.jpg


唐松岳山頂からの眺めは最高。

IMGP3483.jpg


白馬岳、カッコイイ。

IMGP3491.jpg


山頂にて。                   雲があがって来た。混んできたので下山開始。

IMGP3495.jpg IMGP3497.jpg


IMGP3496.jpg


IMGP3556.jpg


劒と唐松。

IMGP3559.jpg


五竜への登山道側から。凄い登山者の数!          復路はガスで大混雑!

IMGP3561.jpg IMGP3575.jpg


チングルマ。                    黒菱の混雑。作業道の下りは足にくる。

IMGP3578.jpg IMGP3635.jpg


おびなたの湯。

IMGP3638.jpg


晴れたら山の日、連続で北アルプスへ訪問。

晴れたずっとなかった今年の夏、秋の入口でようやく青空快晴を見ることが出来た。

下界の業務と睡眠不足が重なり、SAで仮眠のつもりがしっかり寝てしまう状態に。

このあとの山行もアルプス縦走を予定していたが中止とした。

山はようやく色づき始めた。あと2、3週間すればどこの山も赤く燃えるような景色になるだろう。

秋の紅葉登山が楽しみだ。


撮影機材
カメラ:SIGMA DP1 Merrill.

   :PENTAX K-3Ⅱ.
レンズ:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
   :smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL


天気:ド快晴

山行:単独行 山行CT:AM7:18-PM14:05 6時間49分 (休憩時間を含む)

ルート:

コメント

Re: 「間髪入れず」ですね

Pinballさん

唐松岳は今年の北アルプスで一番の展望でした。

ここのところ仕事が忙しく、山も超寝不足で無理やり登山口まで行ってる状態が続いていました。
晴れの日山の日もここらで一度休まないといけないと思い休憩中です。
記録更新は写真編集で手こずっております。何しろ時間がない!
1日2、3枚でもいいから編集して記録更新していきたいと思います。
秋の北アもいいですが、やはり谷川岳へ行きたくなりますよ。

「間髪入れず」ですね

間髪入れずの登山、晴れは逃さずという感じですね
なかなか記録が追いつかない見たいで大変そうです(笑)

それはさておき、素晴らしい眺めですね
晴れは分かっていましたが、北鎌で疲れてさすがに私は出かけられませんでした

いよいよ秋山突入ですね
Jimnyさんの、一味違う秋山レコを楽しみにしています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
単独行が多く、写真撮影メインの為、山行CT減速中。
メイン山塊は谷川連峰、上州山塊。
八ヶ岳、南、北アルプスにも出没する、登山依存症ハイカー。
山岳風景、花、紅葉、霧氷、四季を問わず山と撮影を楽しんでおります。

撮影機材
カメラ
:SIGMA DP1 Merrill.
:PENTAX K-3Ⅱ.
:PENTAX K-50.
レンズ
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
:smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E
:SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE
:SIGMA APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO
:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8WR

順調にレンズ沼に潜航中…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター