記事一覧

【カラマツ】ノ紅葉 浅間外輪山周回 -20171010-

【山行日20171010】晴れの日、特異日10/10。天気予報は曇。晴天率の高い浅間山なら間違いないだろう。ライブカメラを確認すると青空が広がる。カラマツの紅葉にはまだ少し早そうだが…。登ってみると紅葉は最高潮、まさにピークだった。外輪山から浅間山ノカラマツ紅葉。平日なのに高峰高原駐車場は車でいっぱい。 今回も遅刻気味に9時スタート。 車坂峠付近のカラマツ紅葉はまずまずの色づき。 車はいっぱいあったけど静かな...

続きを読む

【未丈ヶ岳】ノ紅葉 

【山行日20171008】PENTAX K-3Ⅱ. SIGMA10-20mm F3.5 EX DC. 【未丈ヶ岳ノ草紅葉】 SIGMA DP1 Merrill. 【未丈ヶ岳ノ草紅葉】 9月後半は忙しくて山へ行けなかった。ようやく仕事もひと段落、久しぶりに日曜日に休みが取れたのでtomoさんに連絡、未丈ヶ岳の草紅葉を見に行くことになった。シルバーラインを走りながら(迷いながら?)シャッターを開けようとすると、manaさんがTomoさんとバッタリお見合い!シャッターの向こう側...

続きを読む

奥日光ノ紅葉 

【20171005】小田代ヶ原-戦場ヶ原を紅葉散策。午後から奥日光散策。戦場ヶ原は小学生の遠足でバスが4~5台、静かな小田代ヶ原へ。 まだ少し早いね。 紅葉というより、黄葉。 蔦は紅く染まり。 戦場ヶ原の草紅葉。 男体山が少し。 所用ばかりで山不足。9月の穂高岳以来まともに山に登っていない。や、山が足りねぇ…。そろそろ仕事も落ち着いてきた。次のお休みは紅葉登山に行けるかな。カメラ:PENTAX K-3...

続きを読む

貸切ノ那須【朝日岳ノ紅葉】-20170925-

【山行日20170925】午前中は所用があり、またもや朝から山へ行けない日々が続いている。谷川岳の稜線の紅葉は既に見頃を迎えているようだが、午後から谷川岳は流石に下りて来れない。午後から超遅刻ハイカーでも楽しめる紅葉エリア、覚満淵や小田代ヶ原があるが、山に登りたいので那須までやってきた。那須岳上空には大きな積乱雲が浮かび、どんどん登山者が下山してくる。こんな時間から登る超遅刻ハイカーは私だけのようだ。【19...

続きを読む

出流ノ【秋海棠】

【20170920】【出流ふれあいの森】http://www.city.tochigi.lg.jp/hp/page000015000/hpg000014216.htm台風が過ぎようやく休み。尾瀬や苗場の草紅葉を見に行きたいところだが、天気が宜しくない。今日も花散策。出流ふれあいの森の秋海棠。ときがわの椚平の秋海棠は、鹿害で開花極少とのこと。栃木の出流の秋海棠も凄い群生なので訪問。中高年のカメラマン多いです。 流れと秋海棠。 対岸と。 川に降りて。流れ撮り。ND16、...

続きを読む

【日和田山】ト【曼殊沙華】

【山行日20170914】高山1泊2日を予定していたが、下界の激務で体力限界。9月前半は高山植物もひと段落し、こうようにはまだ少し早く行く山を毎年悩んでしまう。1日目休養したが、2日目には低山でも良いから山へ行きたくなる登山依存症状態。家のそばで曼殊沙華の花が咲いていた。毎年訪問している巾着田もそろそろ見頃だろう。 ドライブがてら、加藤牧場によりジェラートアイスを堪能! 向かってみると10日から曼殊沙華祭...

続きを読む

快晴ノ八方尾根【唐松岳】-20170909-  

高気圧に覆われる予報。お手軽北アへ黒菱から唐松岳へ日帰りピストン。今年はまだ快晴の北アルプスを見ていない。歩いていない。八方池【白馬三山-天狗ノ頭-不帰ノ嶮】 前日の下界業務が忙しく睡眠時間2時間で家を出発。SAで仮眠のつもりが1時間も寝てしまった。黒菱リフト稼働は7:30、黒菱からはお金のかからない作業道とリフト下を歩いて山頂へと向かう。黒菱はこの混み様。地味にキツい作業道は八方尾根ルートの核心部No1! ...

続きを読む

【オニバス】ト【ホテイアオイ】

雨の日山行は先月の雲ノ平3日間でもうこりごり。カッパはしばらく着たくないので、傘をさして近場で雨の日花散策。北川辺町のオニバス自生地。古代蓮のような境遇でここに自生している。葉は最大2m!この日は花は開いていなかった。 鬼蓮。 ノッてるね。 大利根町へ移動、ホテイアオイの群生地。家で飼っているメダカの水槽に浮かべていたが…。花を見るのは実は初めて。 次の雨の日山行は彼岸花かな。晴れたら北アへ行...

続きを読む

【岳沢-前穂高岳-奥穂高岳-涸沢】幕営周回

【山行日20170903-04】なかなか晴れなかったこの夏。台風一過で秋に突入、晴れ予報の奥穂高岳へ。2、3週間後の紅葉時期に合わせたかったが、今年は本当に晴れてくれないので花も紅葉もない時期だが景色を楽しめるだろう。吊尾根から奥穂高岳。沢渡バスターミナルからバスで上高地へ。平日とあってバスはさほど混んではいなかった。今回は岳沢から重太郎新道-前穂高岳-吊尾根-奥穂高岳へ向かいテント泊、翌日は涸沢岳に登り、ザイ...

続きを読む

プロフィール

Jimny Hiker

Author:Jimny Hiker
単独行が多く、写真撮影メインの為、山行CT減速中。
メイン山塊は谷川連峰、上州山塊。
八ヶ岳、南、北アルプスにも出没する、登山依存症ハイカー。
山岳風景、花、紅葉、霧氷、四季を問わず山と撮影を楽しんでおります。

撮影機材
カメラ
:SIGMA DP1 Merrill.
:PENTAX K-3Ⅱ.
:PENTAX K-50.
レンズ
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
:smc PENTAX-D18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO
:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E
:SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE
:SIGMA APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO
:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8WR

順調にレンズ沼に潜航中…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター